トモセシュンサクの経歴と関連作品

トモセシュンサク(9月29日 - )は日本のイラストレーター、原画家。福岡県出身。

イラストレーターとして『マジキュー』で商業デビューした後は、主に『電撃萌王』や『月刊コミック電撃大王』などのアスキー・メディアワークスが発行する雑誌や『COMICポプリクラブ』で活動し、原画家としては主に『AKABEiSOFT2』(あかべぇそふとつぅ)の姉妹ブランドである『しゃんぐりら』で活動していたが、2011年に『てぃ〜ぐる』を衣笠彰梧とともに設立。

同人サークル『無限軌道』を主宰する。

「トモセシュンサク」のペンネームは、友人に本名からアナグラムで作ってもらった。

職種

トモセシュンサクさんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(2作品)

関連作品

トモセシュンサクさんが関わった作品の一覧です。

キャラクター原案として関わった作品

  • アンジュ・ヴィエルジュ
    • 評価:
    • 話題性:
      2
    • 放送: 2016年
    • 全12話

    アンジュ・ヴィエルジュは2人で対戦するトレーディングカードゲーム(TCG)。企画・開発を富士見書房が、発売・販売をメディアファクトリーが、ゲーム開発を遊宝洞が行っている。略称はアンジュ。

    カードはプログレスカードアクションカードの2種類のみであり、シンプル&スピーディなゲームシステムと公式サイトにて称している。...

  • ようこそ実力至上主義の教室へ
    • 評価:
    • 話題性:
      10
    • 放送: 2017年
    • 全12話

    入学時に振り込まれた10万prという大金をDクラスの大半の生徒は使い果たし、5月初日を迎えたが、Dクラスの生徒には1prも振り込まれていなかった。来月からの支給ポイントを1prでも上げるために、平田と堀北はそれぞれ中間試験に向けた勉強会を開く。堀北の上から目線の物言いに一時は頓挫しかけるも、綾小路の助言で勉強会は...

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。