吉原正行の経歴と関連作品

職種

吉原正行さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(11作品)

関連作品

吉原正行さんが関わった作品の一覧です。

監督として関わった作品

  • マイの魔法と家庭の日
    • 評価:
    • 話題性:
      0

    ごく普通の家庭である立海家だったが、『家庭の日』という日を設けるも、娘のマイだけは乗り気で無かった。

    しかし、母親のユキの妊娠を気に、マイの人生も大きく変わろうとしていた。

  • 有頂天家族

    有頂天家族

    千年の都・京都。ここでは古来より、人に化けた狸と天狗が、人間に紛れて暮らしていた。

    糺ノ森に住む狸の名門・下鴨家の父であり、狸界の頭領「偽右衛門」でもあった総一郎はある年の瀬、人間たちに狸鍋にされ、帰らぬ狸となってしまった。

    遺された息子たち「下鴨四兄弟」の三男で「面白く生きる」がモットーの矢三郎と、それを取りま...

  • 万能野菜 ニンニンマン
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 公開: 2011年

助監督として関わった作品

  • 精霊の守り人
    • 評価:
    • 話題性:
      15
    • 放送: 2007年
    • 全26話
    • ISBN 978-4-03-540150-6 (1996年7月、挿絵:二木真希子)
    • ISBN 978-4-03-750020-7 (2006年11月、軽装版)
    • ISBN 978-4-10-130272-0 (2007年3月、文庫版)

    短槍使いの女バルサは、青弓川に流された新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムを救う。彼...

演出として関わった作品

  • 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

    攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

    「個別の11人事件」後、草薙素子が公安9課を去って2年経った2034年。草薙が失踪したことにより組織の変革を余儀なくされた9課は、課員を大幅に増やし「10の力で1つの事件を解決する組織」から「8の力で3つの事件を解決する組織」へと方針を転換。加えてトグサをリーダーに任命し、新体制の元で犯罪の抑止にあたっていた。...

  • .hack//Liminality
    • 評価:
    • 話題性:
      1

    ゲーム内の出来事と連動して、現実世界にも影響が出てくる。ゲームと現実の境界性(Liminality)が少しずつ薄くなっていく。その中で日本のCC社(CyberConnect/サイバーコネクト)の"The World"の日本語版ディレクター・徳岡純一郎が、女子高生3人と黒のビト(佐藤一郎)と一緒にゲーム内の謎を現実...

絵コンテとして関わった作品

  • 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

    攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

    「個別の11人事件」後、草薙素子が公安9課を去って2年経った2034年。草薙が失踪したことにより組織の変革を余儀なくされた9課は、課員を大幅に増やし「10の力で1つの事件を解決する組織」から「8の力で3つの事件を解決する組織」へと方針を転換。加えてトグサをリーダーに任命し、新体制の元で犯罪の抑止にあたっていた。...

  • .hack//Liminality
    • 評価:
    • 話題性:
      1

    ゲーム内の出来事と連動して、現実世界にも影響が出てくる。ゲームと現実の境界性(Liminality)が少しずつ薄くなっていく。その中で日本のCC社(CyberConnect/サイバーコネクト)の"The World"の日本語版ディレクター・徳岡純一郎が、女子高生3人と黒のビト(佐藤一郎)と一緒にゲーム内の謎を現実...

  • マイの魔法と家庭の日
    • 評価:
    • 話題性:
      0

    ごく普通の家庭である立海家だったが、『家庭の日』という日を設けるも、娘のマイだけは乗り気で無かった。

    しかし、母親のユキの妊娠を気に、マイの人生も大きく変わろうとしていた。

キャラクターデザインとして関わった作品

  • マイの魔法と家庭の日
    • 評価:
    • 話題性:
      0

    ごく普通の家庭である立海家だったが、『家庭の日』という日を設けるも、娘のマイだけは乗り気で無かった。

    しかし、母親のユキの妊娠を気に、マイの人生も大きく変わろうとしていた。

  • 万能野菜 ニンニンマン
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 公開: 2011年

副監督として関わった作品

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。