園田光慶の経歴と関連作品

園田 光慶(そのだ みつよし、 1940年12月7日 - 1997年3月17日)は、日本の漫画家。大阪府大阪市出身。

貸本漫画時代の旧筆名は、ありかわ 栄一

代表作に『あかつき戦闘隊』など。『三国志』はその独特の描写と世界観で一部にカルト的人気を誇る。

1997年に病気のために逝去した。齢58(満56歳)。

職種

園田光慶さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(1作品)

関連作品

園田光慶さんが関わった作品の一覧です。

原作として関わった作品

  • 赤き血のイレブン
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1970年
    • 全52話

    埼玉県の新生高校に元サッカー日本代表でメキシコ五輪銅メダリストの松木天平が赴任する。現役時代には「ゴールの猛虎」と呼ばれた松木はサッカー部を設立し、生徒達に友情とチームワークを教えると共に全国レベルの強豪チームに育てることを目指す。これに対し玉井真吾は第2サッカー部を設立し松木に勝負を挑むが、この勝負に敗れた玉井...

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。