宮川治雄の経歴と関連作品

職種

宮川治雄さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(22作品)

関連作品

宮川治雄さんが関わった作品の一覧です。

キャラクターデザインとして関わった作品

  • 江戸っ子ボーイ がってん太助
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1990年
    • 全22話

    時は23世紀。大江戸シティ(モチーフとなったのは、江戸時代の江戸、および現在の東京)という大都市とその周辺を舞台に、刑事養成学校である「大江戸捕物学院(おおえどポリスアカデミー)」に通うボンテン丸太助らが、1人前の“刑事(でか)っ引き”になるべく奮闘する様を描いている。

    尚、“刑事っ引き”とは、「刑事(=デカ)」...

  • どっきりドクター
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 1998年
    • 全27話

    主人公である錦小路はるかの珍発明によって巻き起こるドタバタを描いたコメディである。

    『さすがの猿飛』と並行して「週刊少年サンデー」にて1981年から1982年にかけて連載され、連載終了から16年目を経過した1998年にテレビアニメ化された。その際、週刊少年サンデーにて表紙・巻頭カラーという破格の待遇で特別読切が掲...

メカニカルデザインとして関わった作品

  • はいぱーぽりす
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1997年
    • 全25話

    聖暦22年、人類が衰退し、人と妖魔が共存する世界で凶悪な犯罪者と戦う、獣人(人と妖魔の混血)警官達の活躍を描いた作品。

プロップデザインとして関わった作品

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。