山賀博之の経歴と関連作品

山賀 博之(やまが ひろゆき、1962年3月23日 - )は、日本の映画監督、脚本家。株式会社ガイナックス代表取締役社長。

監督作品として映画『王立宇宙軍〜オネアミスの翼』などが知られる。

職種

山賀博之さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(15作品)

関連作品

山賀博之さんが関わった作品の一覧です。

監督として関わった作品

脚本として関わった作品

  • 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
    • 評価:
    • 話題性:
      2

    一年戦争末期、地球連邦軍が新型ガンダムを開発しているという情報を掴んだジオン公国軍の特殊部隊「サイクロプス隊」は、機体を奪取すべく北極の連邦軍基地を襲撃する。しかし作戦は失敗し、目標物は宇宙へ飛び立ってしまう。

    その後偶然入手した情報から、新型ガンダムが中立コロニーのサイド6へ運び込まれたと知ったジオン軍はサイク...

  • 小松左京アニメ劇場
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1989年
    • 全24話
  • 麻雀飛翔伝 哭きの竜
    • 評価:
    • 話題性:
      0

    鳴き麻雀を信条とする竜と、竜の強運を追い求めるヤクザたちの織り成す人間模様を、ナレーション風の状況説明「のちに述懐す…」や印象的なショットの連続で描いた作品である。

    通常、麻雀は“鳴く”と役(ハン数)が減り、手の内の一部を明かすなどの不利な側面があるが、本作の主人公「竜」は意外とも思える“鳴き”で手役を完成させて...

プロデューサーとして関わった作品

  • 新世紀エヴァンゲリオン
    • 評価:
    • 話題性:
      100
    • 放送: 1995年
    • 全26話

    西暦2000年9月13日、南極に大質量隕石が落下して起こったセカンドインパクトにより、世界の半数の人口を失う。

    時は、セカンドインパクトから15年後の西暦2015年。14歳の少年碇シンジは、汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン (EVA) のパイロットとして、国連直属の非公...

  • 屍姫 赫

    屍姫

    強い未練によって動く死体 - 屍(しかばね) - を狩る屍の少女たち、それが屍姫。彼女たちは「光言宗」の僧侶と契約を結び、屍を殺し続ける。彼女たちが屍を殺す理由、それは「光言宗」と結んだ3つの戒律(ルール)のため。その戒律とは、

    1. 108人の屍を殺せば天国へと行ける。
    2. 一度選んだら途中
  • アベノ橋魔法☆商店街
    • 評価:
    • 話題性:
      2
    • 放送: 2002年
    • 全13話

    夏休みのある日、大阪の下町、アベノ橋商店街に住むサッシと幼馴染のあるみ。

    昔ながらの商店街は再開発で立退きの憂き目にあっており、風呂屋を営んでいたサッシの家も取り壊された。あるみ一家も北海道に引越しを考えていると聞き、愕然のサッシ。しかし頑固に反対するあるみの祖父。そんな中、二人はお互いの店に商店街の四方を護る四...

原案として関わった作品

  • アベノ橋魔法☆商店街
    • 評価:
    • 話題性:
      2
    • 放送: 2002年
    • 全13話

    夏休みのある日、大阪の下町、アベノ橋商店街に住むサッシと幼馴染のあるみ。

    昔ながらの商店街は再開発で立退きの憂き目にあっており、風呂屋を営んでいたサッシの家も取り壊された。あるみ一家も北海道に引越しを考えていると聞き、愕然のサッシ。しかし頑固に反対するあるみの祖父。そんな中、二人はお互いの店に商店街の四方を護る四...

美術監督として関わった作品

演出助手として関わった作品

  • 超時空要塞マクロス
    • 評価:
    • 話題性:
      5
    • 放送: 1982年
    • 全36話

    西暦1999年、突如宇宙より飛来し太平洋上の南アタリア島に墜落した巨大物体は、全長1,200m超もの宇宙戦艦だった。これにより異星人の実在と彼らの間の戦争の存在を知った人類社会は、宇宙からの脅威に対処すべく地球統合政府を樹立。世界規模の紛争(統合戦争)を経て、墜落艦を改修し「マクロス...

シリーズ構成として関わった作品

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。