會川昇の経歴と関連作品

會川 昇(あいかわ しょう、本名:会川昇〈あいかわ のぼる〉、1965年8月9日 - )は、日本の脚本家。東京都出身。早稲田中学校・高等学校卒業。師匠は作家の長坂秀佳

職種

會川昇さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(20作品)

関連作品

會川昇さんが関わった作品の一覧です。

脚本として関わった作品

  • 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者
    • 評価:
    • 話題性:
      8
    • 公開: 2005年

    舞台は1923年のドイツ(ワイマール共和国)にあるミュンヘン。この頃のドイツでは、第一次世界大戦敗戦後の、インフレに伴う貧困に喘ぎながら、それでも人々は懸命に生きていた。

    アニメ最終話で錬金術世界から現実世界へと飛ばされたエドワードは18歳になり、元の世界に戻る為にロケット工学を研究していたが、先の見えない現実に...

  • UN-GO

    UN-GO

    “終戦”を迎えたばかりの近未来の東京。そこでは、探偵業が流行らなくなった代わりに、メディア王・海勝麟六が膨大な情報量と優れた頭脳を生かして、幾多の難事件を解決していた。しかし、実は麟六の推理には裏があり、それをあぶり出すのが、「最後の名探偵」を自称する結城新十郎と、その相棒・因果。世間からは、「敗戦探偵」と言われ...

  • ジェノサイバー 虚界の魔獣
    • 評価:
    • 話題性:
      0

    双子の姉妹エレインとダイアナは、生まれながらにして生体エネルギー“ヴァジュラ”の力を秘めていた。2人の精神が融合する時、超生命体“ジェノサイバー”が誕生した。

    いま、ジェノサイバーと人類との半世紀にわたる戦いが始まる。

  • コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜

    コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜

    現実世界とは異なる歴史をたどり、「神化」という元号を冠する時代の日本。過去に大きな戦争を経験し国土は灰塵と化したが雄々しく復興。「戦後」から20有余年が経過した現在、人々は高度成長期を謳歌していた。

    この時代、世界各地では「超人」達が自分達の信念に基づき日々行動しており、社会に大...

原作として関わった作品

原案として関わった作品

  • 奇鋼仙女ロウラン
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 2002年
    • 全28話

    自衛隊が国連軍に組み入れられた未来、日本は新たに結成された「ASY(アシュ)」によって守られていた。彼らASYは古より影から日本を操る悪の組織「城護(シロモリ)衆」を倒すべく隠密裏に戦いを続けていた。ある日、臨海地域に現れた城護衆の怪獣との戦闘でASYは巨大ロボット「鋼仙(ゴウセン)」を出撃させ、初めて公の場で戦...

シリーズ構成として関わった作品

  • 南海奇皇 -ネオランガ-(第1期)

    南海奇皇

    舞台となるのは現代の東京武蔵野。貧しくもたくましく生きる島原三姉妹の元に10年以上行方不明だった兄、勝流からの手紙が届いた。手紙を持ってきた来た少年に導かれ、三姉妹は南の島バロウ王国へと旅立つ。そこで兄は島の姫と結婚したが2か月前に死に、姫も後を追うように死んだため、彼女らが新しい国王なのだと伝えられる。同時に島...

  • 牙狼 -紅蓮ノ月-
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 2015年
    • 全24話

    輝かしい光に溢れ、四季折々に典雅な花が咲き乱れる美し国の都があった。名を平安京と言う。

    しかし光が強ければ、闇もその昏さを増す。日が沈み夜が訪れると、都には火羅(ホラー)なる物の怪が跳梁跋扈し人間を襲う。都の中枢・光宮に入れる特権を持つ身分貴き者のように陰陽師の霊的加護を受けられぬ貧しき民草は、夜な夜な火羅に怯え...

ストーリーとして関わった作品

  • 屍姫 赫

    屍姫

    強い未練によって動く死体 - 屍(しかばね) - を狩る屍の少女たち、それが屍姫。彼女たちは「光言宗」の僧侶と契約を結び、屍を殺し続ける。彼女たちが屍を殺す理由、それは「光言宗」と結んだ3つの戒律(ルール)のため。その戒律とは、

    1. 108人の屍を殺せば天国へと行ける。
    2. 一度選んだら途中
  • 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者
    • 評価:
    • 話題性:
      8
    • 公開: 2005年

    舞台は1923年のドイツ(ワイマール共和国)にあるミュンヘン。この頃のドイツでは、第一次世界大戦敗戦後の、インフレに伴う貧困に喘ぎながら、それでも人々は懸命に生きていた。

    アニメ最終話で錬金術世界から現実世界へと飛ばされたエドワードは18歳になり、元の世界に戻る為にロケット工学を研究していたが、先の見えない現実に...

  • UN-GO

    UN-GO

    “終戦”を迎えたばかりの近未来の東京。そこでは、探偵業が流行らなくなった代わりに、メディア王・海勝麟六が膨大な情報量と優れた頭脳を生かして、幾多の難事件を解決していた。しかし、実は麟六の推理には裏があり、それをあぶり出すのが、「最後の名探偵」を自称する結城新十郎と、その相棒・因果。世間からは、「敗戦探偵」と言われ...

シリーズ構成補として関わった作品

  • ケイオスドラゴン 赤竜戦役
    • 評価:
    • 話題性:
      4
    • 放送: 2015年
    • 全12話

    二つの大国が冷戦状態にある世界。その両国の間に存在する島国、ニル・カムイが本作の舞台となっている。

    拮抗状態にあるその世界には七匹の竜が存在し、その内の一匹である「赤の竜」がニル・カムイに存在した。

    その「赤の竜」が原因不明ながら突如発狂し、複数の村を壊滅させる脅威と化した。

    プレイヤーたちは「赤の竜」を討伐する...

ストーリーエディターとして関わった作品

  • 奇鋼仙女ロウラン
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 2002年
    • 全28話

    自衛隊が国連軍に組み入れられた未来、日本は新たに結成された「ASY(アシュ)」によって守られていた。彼らASYは古より影から日本を操る悪の組織「城護(シロモリ)衆」を倒すべく隠密裏に戦いを続けていた。ある日、臨海地域に現れた城護衆の怪獣との戦闘でASYは巨大ロボット「鋼仙(ゴウセン)」を出撃させ、初めて公の場で戦...

  • 機動戦艦ナデシコ
    • 評価:
    • 話題性:
      11
    • 放送: 1996年
    • 全26話

    22世紀末。突如として木星方面より現れた謎の兵器群木星蜥蜴(もくせいとかげ)は、圧倒的な戦闘力で火星、月の裏側を次々に制圧。今や、地球各地にもチューリップと呼ばれる母艦を多数降下させるに至っていた。

    2196年。そんな中、木星蜥蜴の支配下に置かれた火星に残された人々を救うべく、民間企業ネルガル重工は「スキャパレリ...

  • 鋼の錬金術師
    • 評価:
    • 話題性:
      23
    • 放送: 2003年
    • 全51話

    幼き日に最愛の母親、トリシャ・エルリックを亡くした兄・エドワードと弟・アルフォンスのエルリック兄弟は、母親を生き返らせようと、錬金術における最大の禁忌、人体錬成を行う。しかし錬成は失敗し、エドワードは左脚を、アルフォンスは自らの身体全てを失ってしまう。エドワードは自身の右腕を代価として、アルフォンスの魂を鎧に定着...

  • GAD GUARD
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 2003年
    • 全26話

    今から数百年後の地球。ユニットブルーと呼ばれる未来の街。そこには夜になると電力を失い暗闇に包まれるナイトタウンと呼ばれる街があった。

    そこに住む少年・真田ハジキは学校に通いながら、八須賀運送で運び屋のバイトをしながら日々を暮らしていた。ある日、ハジキはひょんな事から高値で取引されている謎の物質“GAD”に接触する...

  • エウレカセブンAO
    • 評価:
    • 話題性:
      13
    • 放送: 2012年
    • 全24話

    西暦2025年。日本から独立した沖縄の磐戸島に住むフカイ・アオ。彼は幼い頃より周囲の人々から疫病神扱いされて育ったが、義理の祖父のおかげでひねくれることはなく、素直で優しい心の持ち主に育っていった。そんなある時、浜辺にいたところを、運び屋のガゼル一味に遭遇する。そこでアオはトランクから飛び出た緑色のブレスレットを...

ベースプランニングとして関わった作品

  • 機動戦艦ナデシコ
    • 評価:
    • 話題性:
      11
    • 放送: 1996年
    • 全26話

    22世紀末。突如として木星方面より現れた謎の兵器群木星蜥蜴(もくせいとかげ)は、圧倒的な戦闘力で火星、月の裏側を次々に制圧。今や、地球各地にもチューリップと呼ばれる母艦を多数降下させるに至っていた。

    2196年。そんな中、木星蜥蜴の支配下に置かれた火星に残された人々を救うべく、民間企業ネルガル重工は「スキャパレリ...

戯作頭取として関わった作品

  • 大江戸ロケット
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 2007年
    • 全26話

    天保十三年の初夏。江戸の街は時の老中・水野忠邦の発した天保の改革によって、華やかなるもの贅沢なるものが御法度となっていた。

    そんなご時世にも関わらず、玉屋清吉は、まだ誰も見た事が無い程のドでかい花火を作ることを諦めようとはせず、役人から逃げ回りながらの花火研究を続けていた。

    そんなある夜。人外の青の獣と白の獣が目...

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。