矢沢則夫の経歴と関連作品

職種

矢沢則夫さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(15作品)

関連作品

矢沢則夫さんが関わった作品の一覧です。

脚本として関わった作品

  • 森の陽気な小人たちベルフィーとリルビット
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1980年
    • 全26話

    森に暮らす、ファニット族のみなし子のベルフィーと、わんぱくなリルビット。この2人を軸に、大自然の中で、動物たちと楽しく暮らす小人たちのお話と、ベルフィーとリルビットが繰り広げる冒険を描くメルヘンである。

デザインとして関わった作品

  • パソコントラベル探偵団
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1983年
    • 全26話

    タツノコプロ製作、いのちのことば社筆頭提供による、「聖書アニメ3部作」の最終作である。

    第1作『アニメ親子劇場』の続編であり、同作のキャラクターが再登場している。

    なお本作終了後も、上述の枠では「聖書アニメ3部作」が、1986年4月28日まで再放送された。

作画として関わった作品

演出として関わった作品

  • アニメ親子劇場
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1981年
    • 全26話

    現代の男の子・飛鳥翔とその仲間達が『タイムブック』の世界にタイムスリップして、冒険旅行をする物語。旅する舞台は『旧約聖書』の世界だが、第12話〜第14話と最終話(第26話)だけが『新約聖書』の世界になっている。

    なお、タイムスリップのシーンや旅する聖書の世界(現代とは異なる風景)など、美術に凝った。...

  • 森の陽気な小人たちベルフィーとリルビット
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1980年
    • 全26話

    森に暮らす、ファニット族のみなし子のベルフィーと、わんぱくなリルビット。この2人を軸に、大自然の中で、動物たちと楽しく暮らす小人たちのお話と、ベルフィーとリルビットが繰り広げる冒険を描くメルヘンである。

  • ワンサくん
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1973年
    • 全26話

原画として関わった作品

  • パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻
    • 評価:
    • 話題性:
      0

    一つ屋根の下で暮らすミミ子とパパンダ、パン親子の家に、一匹のトラの子が迷い込む。その子トラは近所に巡業して来たサーカス団から逃げ出したトラだった。それが切っ掛けとなり、ミミ子達はサーカスへ招待されることになる。だがその晩は大雨が降り、朝になると辺り一面家を覆うほどの大洪水とになっていた。ミミ子達は、洪水のために立...

作画監督として関わった作品

  • アニメドキュメント ミュンヘンへの道
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1972年
    • 全16話

    番組はバレーボール日本代表が、ミュンヘンオリンピック(同1972年)へ向けて取り組む様をチーム全体、あるいは選手個々のエピソードを交えて取り上げたもので、エピソード部分はアニメーション、また練習の模様などは実写映像を使って放送された。

    当時、日本オリンピック委員会はアマチュア選手のテレビ出演を厳しく規制していたこ...

  • わんぱく大昔クムクム
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1975年
    • 全26話

    原始時代、わんぱくな男の子・クムクムは仲間の子どもたちと身近な冒険を繰り広げる。時には村を訪れるどこかあやしげな訪問者に惹かれたり、大人たちに叱られたりしながら、クムクムたちは成長していく。

  • 少年アシベ

    少年アシベ

    アシベは近所に住んでいた同級生の阿南スガオあなん すがお)ととても仲が良かったが、小学1年のある時、大工職人であるアシベの父ちゃんが、建築中の家を火の不始末で燃やしてしまうという事件を起こしたため、それまで住んでいた一軒家を引き払い、父ちゃんの実家付近である目黒区のアパートに転居。同時にアシベも転校することとな...

  • 星の子チョビン
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1974年
    • 全26話

    悪党ブルンガによって妖精の星フェアリー・スターが乗っ取られ、その星の王子チョビンは母親と共に脱出する。避難途中に母と生き別れとなったチョビンだが、地球のトンカラ森にたどりつき、少女ルリの家に住むことになる。小さな体のチョビンは森の動物たちと共に、母親を見つけだし、父から託された「星のしずく」をフェアリー・スターに...

絵コンテとして関わった作品

  • アニメ親子劇場
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1981年
    • 全26話

    現代の男の子・飛鳥翔とその仲間達が『タイムブック』の世界にタイムスリップして、冒険旅行をする物語。旅する舞台は『旧約聖書』の世界だが、第12話〜第14話と最終話(第26話)だけが『新約聖書』の世界になっている。

    なお、タイムスリップのシーンや旅する聖書の世界(現代とは異なる風景)など、美術に凝った。...

  • 少年アシベ

    少年アシベ

    アシベは近所に住んでいた同級生の阿南スガオあなん すがお)ととても仲が良かったが、小学1年のある時、大工職人であるアシベの父ちゃんが、建築中の家を火の不始末で燃やしてしまうという事件を起こしたため、それまで住んでいた一軒家を引き払い、父ちゃんの実家付近である目黒区のアパートに転居。同時にアシベも転校することとな...

  • ドラえもん(第1作)
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 1973年
    • 全52話

    何をやらせてもまるで冴えない小学生・野比のび太。勉強もスポーツもできない上に悪運にもつきまとわれて毎日散々な日々を過ごしていたが、そんな彼ものどかなお正月の訪れに、新しい年に対して期待を膨らませていた。「今年はいいことがありそうだ。」と勉強部屋でのんびりと過ごしていると、「いやあ、ろくなことがないね。」という不吉...

キャラクターとして関わった作品

  • パソコントラベル探偵団
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1983年
    • 全26話

    タツノコプロ製作、いのちのことば社筆頭提供による、「聖書アニメ3部作」の最終作である。

    第1作『アニメ親子劇場』の続編であり、同作のキャラクターが再登場している。

    なお本作終了後も、上述の枠では「聖書アニメ3部作」が、1986年4月28日まで再放送された。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。