石森章太郎の経歴と関連作品

石ノ森 章太郎(いしのもり しょうたろう、1938年〈昭和13年〉1月25日 - 1998年〈平成10年〉1月28日)は、日本の漫画家、特撮作品原作者。本名、小野寺章太郎(おのでら しょうたろう)。1984年までは石森 章太郎の表記を用いたが、この時期には「いしもり〜」と呼ばれるのが通例だった。

代表作は『サイボーグ009』、『ロボット刑事』、『さるとびエッちゃん』、『マンガ日本経済入門』、『HOTEL』など。仮面ライダーシリーズを始め特撮作品の原作者としても活躍。SF漫画から学習漫画まで幅広い分野で作品を量産し「漫画の王様」、「漫画の帝王」と評された。

1989年、漫画には「面白い、おかしい」だけではない多数の表現が可能になったとして、漫画の新しい呼び名「萬画」を提唱し「萬画宣言」を発表。以降は自らの職業を「漫画家」ではなく「萬画家」と称した。没後の2007年末には、500巻770作品におよぶ個人全集『石ノ森章太郎萬画大全集』(角川書店)が、一人の著者による最も多い漫画の出版の記録としてギネス・ワールド・レコーズに認定されている。なお、テレビ原作者(アニメ、実写)としてのクレジットは放映期間のべ六十数年分に及び、野村胡堂、長谷川町子らを凌駕して国内最高である。

手塚治虫のWikt:衣鉢を継ぐサイエンス・フィクションマンガの第一人者であったが、熱心なSFの読者としても知られ、海外SF小説から作品のヒントを得ていたことも指摘されている。

息子に俳優の小野寺丈(長男)と石森プロ社長の小野寺章(次男)がいる。親戚に小説家の今野敏がいる。ABO式血液型はAB型。

職種

石森章太郎さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(6作品)

関連作品

石森章太郎さんが関わった作品の一覧です。

監督として関わった作品

  • 大恐竜時代
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1979年

    「恐竜」をテーマにした、石森章太郎のオリジナル作。ジュン・レミ・チョビの3人が太古の昔にタイムスリップし、恐竜の繁栄から滅亡までを目撃する内容。

    声優は『ケンちゃんシリーズ』(TBS系)を降板して、『ナッキーはつむじ風』(TBS系)で人気を上げている宮脇康之(現:健)が初声優に挑戦、またアニメ歌手・堀江美都子が『...

脚本として関わった作品

  • 大恐竜時代
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1979年

    「恐竜」をテーマにした、石森章太郎のオリジナル作。ジュン・レミ・チョビの3人が太古の昔にタイムスリップし、恐竜の繁栄から滅亡までを目撃する内容。

    声優は『ケンちゃんシリーズ』(TBS系)を降板して、『ナッキーはつむじ風』(TBS系)で人気を上げている宮脇康之(現:健)が初声優に挑戦、またアニメ歌手・堀江美都子が『...

原作として関わった作品

  • 原始少年リュウ
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1971年
    • 全22話

    人類と恐竜が共存する原始時代を舞台に猿人キティに育てられたリュウが、ラン、ドンを連れて母を捜す苦難と戦いの旅を描く。リュウは肌が白いため常に妬みのタカに命を狙われる。ところが敵同士であるタカの実兄のキバとは親子のような友情関係となる。キバはチラノ(ティラノサウルス)を倒すことに執念を燃やし最後にはチラノに殺される。

  • 星の子チョビン
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1974年
    • 全26話

    悪党ブルンガによって妖精の星フェアリー・スターが乗っ取られ、その星の王子チョビンは母親と共に脱出する。避難途中に母と生き別れとなったチョビンだが、地球のトンカラ森にたどりつき、少女ルリの家に住むことになる。小さな体のチョビンは森の動物たちと共に、母親を見つけだし、父から託された「星のしずく」をフェアリー・スターに...

  • 大恐竜時代
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1979年

    「恐竜」をテーマにした、石森章太郎のオリジナル作。ジュン・レミ・チョビの3人が太古の昔にタイムスリップし、恐竜の繁栄から滅亡までを目撃する内容。

    声優は『ケンちゃんシリーズ』(TBS系)を降板して、『ナッキーはつむじ風』(TBS系)で人気を上げている宮脇康之(現:健)が初声優に挑戦、またアニメ歌手・堀江美都子が『...

  • 空飛ぶゆうれい船
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 公開: 1969年

    大企業・黒潮コンツェルンに関係する貨物船やタンカーばかりが謎の幽霊船に襲われる事件が頻発していたある日、大好きなボアジュースを飲みながら両親とモーターボートを楽しんでいた隼人は、海岸の道路で交通事故を目撃する。事故に遭ったのは隼人の父・嵐山が勤める造船所の親会社・黒潮コンツェルンの黒潮会長夫妻で、隼人と父は、介抱...

構成として関わった作品

  • 大恐竜時代
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1979年

    「恐竜」をテーマにした、石森章太郎のオリジナル作。ジュン・レミ・チョビの3人が太古の昔にタイムスリップし、恐竜の繁栄から滅亡までを目撃する内容。

    声優は『ケンちゃんシリーズ』(TBS系)を降板して、『ナッキーはつむじ風』(TBS系)で人気を上げている宮脇康之(現:健)が初声優に挑戦、またアニメ歌手・堀江美都子が『...

絵コンテとして関わった作品

  • 大恐竜時代
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1979年

    「恐竜」をテーマにした、石森章太郎のオリジナル作。ジュン・レミ・チョビの3人が太古の昔にタイムスリップし、恐竜の繁栄から滅亡までを目撃する内容。

    声優は『ケンちゃんシリーズ』(TBS系)を降板して、『ナッキーはつむじ風』(TBS系)で人気を上げている宮脇康之(現:健)が初声優に挑戦、またアニメ歌手・堀江美都子が『...

  • おたのしみアニメ劇場
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1970年
    • 全26話

キャラクターデザインとして関わった作品

  • ぼくらマンガ家 トキワ荘物語
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1981年

    東京・椎名町に所在するアパート「トキワ荘」に入居し、後年一世を風靡する作品を手掛けた漫画家達の青春群像を描いた作品。本作では、石森(石ノ森)章太郎、藤子不二雄(藤子・F・不二雄、藤子不二雄Ⓐ)、赤塚不二夫の4名を中心に描かれていた。

    キャラクターデザインは石森章太郎が手掛け、監督はやはりトキワ荘住人の一人で、アニ...

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。