立田一郎の経歴と関連作品

職種

立田一郎さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(7作品)

関連作品

立田一郎さんが関わった作品の一覧です。

美術監督として関わった作品

  • うさぎドロップ
    • 評価:
    • 話題性:
      54
    • 放送: 2011年
    • 全11話

    祖父の訃報で訪れた祖父の家で、30歳の独身男、河地大吉(ダイキチ)は一人の少女と出会う。

    その少女、鹿賀りんは祖父の隠し子であった。望まれぬ子であったりんを施設に入れようと言う親族の意見に反発したダイキチは、りんを自分が引き取り育てると言った。こうして、不器用な男としっかり者の少女との共同生活が始まる。...

  • 屍鬼
    屍鬼 tv
    • 評価:
    • 話題性:
      18
    • 放送: 2010年
    • 全24話

    人口1300人の小さな村、外場村。外部からは1本の国道しか繋がっておらず、周囲から隔離され、土葬の習慣も未だ残っている。そんなある日、山入地区で3人の村人の死体が発見された。村で唯一の医者・尾崎敏夫は、このことに不信感を持つが、村人達の判断で事件性は無いとされ、通常の死として扱われた。しかし、その後も村人が次々と...

  • ROBOTICS;NOTES
    • 評価:
    • 話題性:
      17
    • 放送: 2012年
    • 全22話

    2019年。世界線変動率「1.048596」。ポケコンが普及し、拡張現実が当たり前となった近未来。太陽活動の活発化により赤いオーロラが見える種子島にある中央種子島高校、そのロボット研究部(通称:ロボ部)は廃部の危機に追い込まれていた。理由は部長の瀬乃宮 あき穂が、生徒会に対し去年...

  • ハイキュー!!

    ハイキュー!!

    バレーボールで「小さな巨人」を目指す日向翔陽は、中学最初で最後の公式戦で、「コート上の王様」と呼ばれる天才・影山飛雄に惨敗する。しかし新たな目標を見つけた日向は、影山にリベンジするべく、烏野高校で引き続きバレー部に入部する。しかし烏野の体育館には、その影山の姿があった。

  • ボールルームへようこそ
    • 評価:
    • 話題性:
      4
    • 放送: 2017年
    • 全24話
    将来の夢も趣味もなく、無気力に日々を過ごしていた中学生・富士田多々良は、カツアゲに遭ったところをプロダンサー・仙石要に助けられたことで、偶然にも社交ダンスと出会う。
    「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」と考えた多々良は今の自分を変えるため社交ダンスの世界へ飛び込む。
    仙石の

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。