竹内哲也の経歴と関連作品

竹内哲也(たけうち てつや、1976年 - )は、日本のアニメーター、アニメーション監督。プロダクション・アイジー出身。竹内てつやの名義でクレジットされることもある。また、竹肉哲セT☆ETUYA名義でアダルトアニメにも参加している。

職種

竹内哲也さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(4作品)

関連作品

竹内哲也さんが関わった作品の一覧です。

キャラクターデザインとして関わった作品

  • よみがえる空 -RESCUE WINGS-
    • 評価:
    • 話題性:
      2
    • 放送: 2006年
    • 全13話

    ジェット戦闘機のパイロットになりたかった内田一宏は航空自衛隊に入隊。だが自分の希望とは裏腹にパイロット養成の選考過程でヘリコプターの操縦士になってしまう。

    同期の小坂隆が希望通りイーグルドライバー(F-15J戦闘機のパイロット)になるなか、それでも気持ちに折り合いをつけて配属先の小松基地にやってくる。そんな中、配...

  • 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
    • 評価:
    • 話題性:
      9
    • 放送: 2013年
    • 全12話

    ラウル・チェイサーは、幼い頃からひたすら勇者を目指して努力を重ね、全国勇者模試でS判定、勇者予備校の首席にまで上り詰めた。

    しかし勇者試験の直前に魔王が倒され、勇者制度は廃止。夢を失ったショックのあまり半年ほど引きこもった後に就活を始めたラウルは、魔界崩壊不況の真っ只中で街外れの小さなマジックショップ「...

総作画監督として関わった作品

キーアニメーターとして関わった作品

  • ヒナまつり
    • 評価:
    • 話題性:
      0

    若手ヤクザの新田の部屋に、突如として現れた楕円形の物体。その物体にくるまれていた少女ヒナは行くところがないと新田の家に住み着いてしまう。新田は少女を追い出そうとするが、強力な超能力者であったヒナが暴れたために、新田は仕方なく言うことを聞くことになる。ずぼらで何も出来ないヒナに、ついつい新田は世話を焼き、ヒナは自分...

アクション作画監督として関わった作品

  • 終末のイゼッタ
    • 評価:
    • 話題性:
      9
    • 放送: 2016年
    • 全12話

    1939年、ゲルマニア帝国は欧州の支配を目論み隣国リヴォニアに侵攻を開始、その戦火は瞬く間に欧州全域に広がった。翌1940年、侵略の矛先はアルプスの小国エイルシュタット公国にも向けられようとしていた。公国の公女・フィーネは極秘のうちに隣国のヴェストリアに移動し、ゲルマニアと敵対す...

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。