米谷良知の経歴と関連作品

米たに ヨシトモ(よねたに ヨシトモ、1963年5月12日 - )は東京都出身のアニメーション監督及びアニメーション演出家。本名米谷 良知。また、※-mai-として自身の監督作品の主題歌等を歌った事もある。東京デザイナー学院卒。代表作は『笑ゥせぇるすまん』『勇者王ガオガイガー』、『ベターマン』など。

職種

米谷良知さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(4作品)

関連作品

米谷良知さんが関わった作品の一覧です。

監督として関わった作品

  • 藤子不二雄(A)のさすらいくん
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1992年
    • 全14話

    時間に追われる忙しいサラリーマンの日常に嫌気がさしたさすらいくん。突然、彼は今までの生活と縁を切って日本各地を気ままに旅するさすらいの人生を送ることになる。しかし自由気ままな生活も、よいことばかりとは限らない。

演出として関わった作品

  • クレヨンしんちゃん
    • 評価:
    • 話題性:
      4
    • 放送: 1992年

    1992年4月13日からテレビ朝日系列で月曜19:00から放送開始。2013年現在は金曜19:30から放送中。開始当初、テレビ欄では『アニメ・嵐を呼ぶ園児クレヨンしんちゃん』と表記されていた。

    当初はシンエイ動画社内でも力を入れていた作品ではなく、上層部からも「半年持たせてくれ」と言われていたという。放送初回は4...

  • つるピカハゲ丸くん
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1988年
    • 全59話

    はるか昔、「つるセコの証」が宇宙から飛来してきた。「つるセコキング」は、それによってつるセコに目覚めた。主人公のハゲ丸は、その継承者だった。彼は「つるセコの証」を探す旅に出ることになった。

  • 忍者ハットリくん
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1981年
    • 全694話

    漫画雑誌『少年』(光文社)にて1964年から1968年まで、『コロコロコミック』、『てれびくん』、各小学館の学年別学習雑誌(以上、小学館)にて1981年から1988年までにかけて連載された。

    ハットリくんが忍者の里、伊賀から東京に出てきて、三葉家に居候することになり、いろいろな騒動を起こす物語。三葉ケン一との友情...

絵コンテとして関わった作品

コンテとして関わった作品

  • つるピカハゲ丸くん
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1988年
    • 全59話

    はるか昔、「つるセコの証」が宇宙から飛来してきた。「つるセコキング」は、それによってつるセコに目覚めた。主人公のハゲ丸は、その継承者だった。彼は「つるセコの証」を探す旅に出ることになった。

  • 忍者ハットリくん
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1981年
    • 全694話

    漫画雑誌『少年』(光文社)にて1964年から1968年まで、『コロコロコミック』、『てれびくん』、各小学館の学年別学習雑誌(以上、小学館)にて1981年から1988年までにかけて連載された。

    ハットリくんが忍者の里、伊賀から東京に出てきて、三葉家に居候することになり、いろいろな騒動を起こす物語。三葉ケン一との友情...

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。