菊地康仁の経歴と関連作品

菊地 康仁(きくち やすひと、1964年-)は、日本の男性アニメーション監督、演出家、及びアニメーターである。青森県出身。エイトビット所属。

職種

菊地康仁さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(10作品)

関連作品

菊地康仁さんが関わった作品の一覧です。

監督として関わった作品

  • 課長王子
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1999年
    • 全13話

    元ギタリストのしがないサラリーマンが、宇宙戦争で重要な存在になってしまう物語。本筋は夢破れた元ミュージシャンが自信を取り戻すまでを描いたヒューマンドラマである。

    なお、ストーリー、設定には没となったものがかなりあり、その様子が『課長王子外伝』の単行本巻末に描かれている。一例を挙げるとレイラらに敵対する組織の名称が...

  • 鉄コミュニケイション
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1998年
    • 全24話

    文明崩壊後の地球。5体のロボットのグループは、コールドスリープされていた人間の少女を発見する。人類最後の生き残りかもしれない少女・ハルカは、クレリック、スパイク、リーブス、トリガー、アンジェラの5体のロボットと暮らしている。

  • 武装神姫
    • 評価:
    • 話題性:
      5
    • 放送: 2012年
    • 全12話

    ある理由から脱走していたアーンヴァルMk.2は、追手のストラーフMk.2との交戦で損傷し、機能停止してしまう。ごく普通の少年であるツバサは、機能停止し公園の木々に埋もれていたアーンヴァルMk.2を助け、かぐやと名付けるが、それによってツバサは大きな陰謀に巻き込まれていくのだった…

  • マクロスF
    • 評価:
    • 話題性:
      64
    • 放送: 2008年
    • 全25話

    西暦2009年2月。地球人類と異星巨人種族「ゼントラーディ」とのファースト・コンタクトを機に第一次星間大戦が勃発。1年余りに渡る戦いは、地球を死の星へと変貌させ、そこに住まう生命の大半を死滅に追いやった。アイドル歌手リン・ミンメイの貢献により決戦に勝利した人類は、文化に共鳴する一部のゼントラーディ人と共に荒廃した...

  • IS〈インフィニット・ストラトス〉

    IS 〈インフィニット・ストラトス〉

    “女性にしか反応しない”、世界最強の兵器「インフィニット・ストラトス」、通称「IS」(アイエス)の出現後、男女の社会的パワーバランスが一変し、女尊男卑が当たり前になってしまった時代。

    主人公の織斑一夏は、自身が受ける高校の入学試験会場と間違って、IS操縦者育成学校「IS学園」の試...

  • コメット・ルシファー
    • 評価:
    • 話題性:
      4
    • 放送: 2015年
    • 全12話

    鉱石好きの少年ソウゴ・アマギは、今日も鉱山跡で石を採掘していた。その時、不思議な色をしたギフトジウム原石を見つける。意気揚々と街に戻ったソウゴだったが、友人のカオンとロマンのケンカに巻き込まれ、地下深くにある地底湖の洞窟に迷い込んでしまう。恐る恐る洞窟の奥へと進むソウゴとカオン。するとそこには、巨大なギフトジウム...

演出として関わった作品

絵コンテとして関わった作品

副監督として関わった作品

  • 創星のアクエリオン
    • 評価:
    • 話題性:
      2

    一万二千年前。天と地が分かれて間もない頃。生きるために人を狩る堕天翅と、それに反旗を翻した人間達の戦いがあった。

    その戦いの中で、殺戮の天翅“太陽の翼アポロニアス”は1人の少女セリアンと出会い、一目で恋に落ちる。愛するセリアンのためアポロニアスは自らの翅を捨て人間達の側につき、機械の天使「アクエリオン」を作り上げ...

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。