あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ

基本データ

作品名:
あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ
放送:
2001年 7月
話数:
全 13 話
制作:
ティー・エヌ・ケー
みんなの評価:
話題性:
1
累計平均売上:
2,535 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

天和響(CV: 岸祐二)(あまわひびき)は体育教師を目指す青年。彼が教職を希望したのは女性教師しか雇わないという青鞜三ノ宮学院中等部。ストレートに交渉に行ったが案の定断られ、下宿・五地荘の家主・三条るるのアドバイスにより、女装しボイスチェンジャーで声を変え名前を天和ひびき(CV: 増田ゆき)とし、どうにか就職することができた。

ひびき先生は教育に対する熱心さと学院の古風な伝統教育に立ち向かう勇気、それに美貌により男子のみならず女子生徒からの人気も高く、特に樟葉楓子(CV: 渡辺明乃)(くずはふうこ)とは恋愛感情のようなものを抱くようになる。

しかしそんな人気とは裏腹に、「彼女」を不審に思っている教頭は、様々な手を使って正体を突き止めようとする。

レビュー・感想

テレビ放送から随分と時が経った今でも、
未だにアニメの最終回に向かう話の盛り上がりには涙腺が緩みます。
教師である天和ひびきを中心に思春期を迎えた中学生たちの複雑で不器用な心情を描き、
時に五地荘の住人たちが繰り広げるドタバタ喜劇を交えつつも、
人を思う心の大切さや人を信じることの強さを天和ひびきは真っ直ぐに熱く彼らに語ってくれています。
最後では、それぞれの生徒たちが正直に自身の心と向き合った姿には、心がホッと温かくさせられましたし、どこか懐かしい気分にもさせられました。
ただの萌え学園コメディだけじゃ終わらせない純粋な良い作品です。
熱く感動したい人にはぜひオススメ。
アニメにはまってから五年経ちます。
まだまだ浅い自分ですが、近頃のアニメはどうもしっくりきません。
しかもあきばや萌えなど今では普通にアニメ以外で取り上げられているしまいで日本も落ちたな(15ながら)と思っていたところ・・・・・
なんじゃあのCM!!!約二年振りに本当に買いたい作品と出会えました。
萌え萌えにうんざりしてる人にお勧めです。
万人向けとは言い難いかもしれないが、笑いを誘う場面が多く見始めたら一気に最後まで通して楽しめます。わざとらしい所も有るのだが思春期をテーマにここまで痛快な作品に仕上げた手腕に脱帽です。まずは美麗なOPに酔いしれましょう。個人的に好きなキャラは春日野道かな。
9限目は、深江がとにかくうらやまシーと思った。誘われている行為を拒否するような感じの深江が憎いすっね。10限目で、さらに接近している感じなのもうらやましい。しかし姫島も姫島ではないかと。
これはお色気コメディの皮を被った、ど直球の学園青春ものです。
主人公のクソ真面目な性格といい、取り扱うネタといい、とにかく何もかもがクサい。しかし、斜に構えすぎた作品や、需要に媚びた「萌え」一辺倒の作品が多い中で、この【あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ】の素直さや真面目な姿勢は、かえって光って見えました。
あまりにもストレートなつくりであるため、他人に「最も“面白い”アニメは?」と聞かれたとき、自信を持って挙げられる類のものではないかもしれませんが、見た人にとっての「“最愛の”アニメ」として記憶に残る可能性は大いにあると思います。
ひびき先生のような人がどの学校にもいたら、頼もしいかぎりですね。
教師が女版萌えGTOといったところでしょうか
当時これを見てとてつもない衝撃をうけました、こんないい教師がどこにいるのでしょうか?
教師になるため女装して、教師となった男が主人公
熱血教師の物語ですが、その中に思春期の少年少女たちの想いや葛藤、甘酸っぱさが込められています
とても歯がゆい、熱くこみ上げるものを感じる作品です
あなたも、夏の青春の日々を味わってみませんか?
ルリルリの関西弁が聞けるのはここだけ
この作品のキャラデザを見て、女装して女子高に体育教師として着任する主人公という設定を聞いて、人は何を想像するでしょう?
「ああ、粗製濫造お色気アニメね」というのが最大公約数ではないでしょうか。
私も放送当時、それ以上の期待はしてませんでした。ところが見ていくにつれ、「あれ?これ・・・違うぞ?」という感覚が生じてきました。
このお話では男の子と女の子、女の子の体を持つという事、人を好きになるという事、好きになった人の感情が自分に向いていない事等、人の感情にとって、すごく基本的な事、だけど無意識的過ぎて普段は意識しない事にシッカリとドラマが割かれています。そして学校生活の中で生徒達の間に起こる問題に主人公はぶつかり、生徒達の心や疑問を解きほぐして行きます。
こう書くとまるで3年B組金八先生のようですが、実際このお話はそういう系統のドラマの中でも上質の一本と言っていいでしょう。
後にこのお話のシリーズ構成がウィッチブレイド、侍戦隊シンケンジャー等の傑作を世に送り出した小林靖子さんだったと知ってハタ!と膝を打ったものでした。
この物語のラストは何度見返しても胸にきます。
多くの人に是非一度見て欲しい一本です。
女装教師ネタ、と聞いて「イロモノか」と敬遠してしまいがちですが、この作品は変化球に見えて実は直球勝負!の佳作です。主人公の熱血教師が、悩める生徒達を励まし、理不尽な校風に立ち向かう。生徒達同士の間でも切ない片思いあり、友情あり、と結構良い話が展開して行きます。巻を重ねるに連れて主人公の女装が物語の重要なテーマでなくなって行くことに気が付くと思います。第1巻はドタバタの色彩が強く、ちょっと煩わしいですが、この巻だけで判断すると、後悔します。全巻視聴をお勧めします。きっとさわやかな余韻を感じていただけることでしょう。
それから、テーマミュージックも聴きどころ。これは名曲です!

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。