いちばんうしろの大魔王

基本データ

作品名:
いちばんうしろの大魔王
よみがな:
いちばんうしろのだいまおう
放送:
2010年 4月
話数:
全 12 話
制作:
アートランド
みんなの評価:
話題性:
23
累計平均売上:
2,501 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

西暦30世紀の世界。魔法が当然のように存在するこの世界で、100年前に勃発した人類と魔王の大戦争は多くの犠牲を払いながらも人類の勝利で終結し、大きく傷付いた文明の傷も癒えようとしていた。

そんな折、1人の魔女が生後間もない乳飲み子を抱えてある街に降り立ち、コ=ロ神教会の前へその新生児を置いて姿を消した。

10年後、教会に引き取られたその子供は「紗伊阿九斗(CV: 近藤隆)」という名を与えられて孤児院で育てられるが、常に平等と博愛を説き「聖人君子」を地で行く阿九斗の姿は周囲の人々を畏怖かつ困惑させた。しかし、当の阿九斗本人は他人に迷惑をかけないよう慎ましく生きたいと考え、やがて養子縁組の話がもたらされる。

ところが、阿九斗が孤児院を出る日に入れ替わりで孤児院へ預けられることになった少女が、寂しさからどうしても泣き止まずに周囲の大人たちを困らせている様子を見た阿九斗は、咄嗟に生活費として手渡されていた資金で高価な宝石の付いた髪飾りを買い、少女にそれをプレゼントしてしまう。阿九斗は少女に、「その髪飾りを大事にし続けていればきっとまた会えるはずだ」と告げ、孤児院を後にした。

5年後、阿九斗はコンスタン魔術学院高等部への編入試験に合格し、養父の元を離れることになった。魔法学院へ向かう途中のバスで、阿九斗はスハラ神への信仰と義理人情を重んじる在校生・服部絢子(CV: 日笠陽子)と友情の誓いを立てるが、その後に受けた健康診断の職業適性審査で、全く予想していなかったことを告げられてしまう。

「編入番号021番・紗伊阿九斗。将来の職業、魔王」

どうして職業適性が世界に破壊と絶望をもたらす存在である魔王とされたのか、阿九斗には全く心当たりが無かったが、噂はたちどころに学院内へ広まってしまう。学院では阿九斗が直接犯罪行為に手を染めない限りは普通の生徒と同様に扱うとの決定が下されるが、その日のホームルームで学級委員の座を巡って絢子と口論になってしまい、自身も今まで気付かなかった膨大な魔力の制御に失敗。大爆発を引き起こし、教室を全壊させてしまう。

その日から、学院を卒業するまで続く阿九斗の「魔王になる運命を克服する試練」が始まるのであった。

レビュー・感想

日本の作品なのにハングル語が出てきます。
国際連合(United Nations)が定める公用語は英語(イギリス英語)、ロシア語、中国語、フランス語、アラビア語、スペイン語の6つですが、何故か韓国語(ハングル語)が出てきます。残念な作品です。
原作は知らないです
タイトルロゴが出てくるまでの数分間は、これはかなり期待出来る作品なんじゃないのかなと思ってましたが、怪○くんじみたタイトルロゴにガクッときました
原作もこのロゴを使用してるのかな?
作品としては悪くないと思うのですが、ヤバそうなシーンになるとアレで隠すくらいなら、最初からパンツ隠せよと言いたくなる
セールを目的とした商業作品と感じてしまい、一気に萎えてしまいました
今後良くなる?と期待して星2つにしました
ハングルには辟易しました。世界観が台無しです。
漫画家のアシスタントが漫画家にナイショで勝手な事を描いたら間違いなくクビになります。とんでもない話です。下請け会社はこれが自分の作品だと勘違いしているのでしょうか?
作品の中でパンツなどは編集しているのに何故これは編集しないのか?
完全に下請けに舐められていますね。
公式はこの件に関してしっかり見解を述べるべきです。
1話、2話共に、話のテンポが良く、主人公も好印象、ヒロインも可愛く大変面白く視聴してましたが、3話の所々にハングル文字が出てきて一気に冷めました。一瞬韓国のTV局と間違えたかと思いました 聞くところによると、下請けの韓国の会社が勝手に入れたそうで… 韓国を差別するつもりはありませんが、韓国と全く関係ないアニメに、あんな露骨にハングルを出されると不愉快です とりあえず、予約キャンセルしましたが、DVD&BD発売時に修正されていたら購入するつもりです まぁ、消したら消したで、問題になりそうなんで、修正される可能性は低いですが… 今期のアニメの中でかなり期待してた作品だけに残念ですね
せっかくの世界観がある文字のおかげで台無しです。
そう、それはハングル!
ファンタジー世界において日本語や英語が出るのは、「その世界の文字を翻訳」して
(日本人)視聴者に分かりやすくするという意味があるのですが、
日本人の大半が読めなし読みたくもないであろう異質なハングルのおかげで一気に冷めます。
買おうと思っていたが、やめました。
不買でNOを突きつけなければならない時もあるのです。
低い評価が多いのですが、自分としては、良い作品だと思います。話題になったハングル文字も、それ程気になりませんでしたし。
勿論、嫌な方もいるでしょうが。得点映像がかなり充実で、ミニアニメも最高でした。不二子さん達が、凄い事に。レビューでは、ネタバレ無しで。
他の方々も書かれていますが、3話から教室のプレートや学校の掲示板等にハングル(韓国語)が目立つ様になります。
問題はハングルが書かれていながら、英語等はなく日本語と併用されて写されている事です。(日本の母国語にでもするつもりなんですかね、キムチ達は)
非常に不快です。
訳すなら自国(韓国)で放送する際に下字なり今回みたいに手を加えればいいじゃないですか。
なぜ日本向けのにいらない処理を加えるのか理解できません。
日本のアニメファンやオタクに韓流ファンがいるとでも思っているのでしょうか?
下請の韓国会社に悪意しか感じません。恥じ知らずな妨害行為でしかないです。
1・2話は気にしないで済みましたが、DVDやBDになっても修正されないのならば、気になる人は無理に購入しなくてもよろしいかと思います。
魔法を習う学校の学生が主人公が、
唐突に魔王の適性を見い出されてしまうところから始まる。
本人にはその気がないのに、
魔王らしいとんでもない能力が備わっているのは面白く
そのたびに周りがボロボロに被害を受けるのが楽しい。
女性キャラの露出度が妙に高く、
本編と無関係なサービスカットや無意味にハーレム状態になるノリは
「けんぷファー」と非常に似た印象。
キャラクターが一気に登場しすぎてわかりづらいが
全体的にバカバカしくて楽しい。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

いちばんうしろの大魔王が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。