いなり、こんこん、恋いろは。

基本データ

作品名:
いなり、こんこん、恋いろは。
よみがな:
いなり、こんこん、こいいろは。
放送:
2014年 1月
話数:
全 10 話
制作:
プロダクションアイムズ
みんなの評価:
話題性:
3
累計平均売上:
1,653 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

伏見いなり(CV: 大空直美)は、同級生の丹波橋紅司(CV: 岡本寛志)に片想いをしているが、その想いをなかなか打ち明けられない日々を送っていた。ある日、いなりは宇迦之御魂神(CV: 桑島法子)の御使いの狐・コン(CV: 原紗友里)が川に落ちかけているところを助け、そのことをきっかけに宇迦之御魂神から変身能力を授かる。その日から、いなりは友人や神々の助けを得つつ、丹波橋との仲を縮めようと奮闘する。

キャスト

伏見いなり 大空直美
宇迦之御魂神(うか様) 桑島法子
丹波橋紅司 岡本寛志
伏見燈日 上田燿司
墨染朱美 野水伊織
三条京子 池辺久美子
丸太町ちか 佐土原かおり
大年神 子安武人
大宮能売神 三上枝織
天照大御神 磯辺万沙子
シシ 日野聡
ロロ 花江夏樹
コン 原紗友里
伏見葛葉 仲みのり
伏見初午 岡哲也
橋本創 北纓裕紀
出町柳一 三輪瑛
宇迦之御魂之神(うか様) 桑島法子
木幡先生 サエキトモ
神大市比売 真田アサミ
須佐之男 黒田崇矢

レビュー・感想

まず冒頭からすごく感心したのが、方言がしっかりされている事が素晴らしい。
特に主人公のいなりの京都弁のイントネーションがバッチリという事が良いです。
他の役の方もそこそこ使いこなしていますが、メインのいなりがしっかり方言を使われている事で、
京都の日常風景が目に浮かぶようでいい感じです。
また京都を意識されてか背景も丁寧な作りこみで良い仕事をされています。
若干背景に力を入れ過ぎているせいか分かりませんが、
キャラの作画の粗が目立つ感じがしました。
ストーリー的にも宇迦様から変身能力を授かり、
友人関係や片思いの丹波橋くんとのラブコメを描いていきます。
かなりギャグシーンが多く観ていて飽きがきません。
またこの宇迦様が可愛い。乙女ゲー好きのゲーマー設定も良く、
いなりの兄の燈日(中二病でシスコン)との関係が微笑ましくて良いです。
それに出てくるキャラも基本、優しくて嫌いな登場人物がいないというのもプラスです。
惜しむのは1クール10話完結という事でしょうか、
現在6話迄、視聴しましたが、原作では3巻の中盤でしたので、
5巻あたりでアニメは終了ではないかと思われます。
原作も面白く、5巻以降がかなり盛り上がってきていますので、
勿体ないなーと感じがします。
興味を持たれた方は、原作の購入をおススメします。
また2期に期待をしつつ、楽しませて貰います。
原作知らずに見ましたが え?変身すんの!この娘 とビックリしましたが今期のおすすめのアニメです
作画が綺麗なのとキャラクターが抜群にいい!
全10話と短いのが残念な所ですが原作ストック次第では2期もあるのではと思います
個人的にはうか様といなりの兄ちゃんとの今後が気になる話ですが(話の流れからしてまんざらでもなさそうですが)いなりの恋の行方や友達の悩み解決 あとうか様との友情試しなど見どころはあります
あといなりの母ちゃん反則的な可愛らしさを持っています(父ちゃんはちなみに普通のおっさん)流行なんですかね?
原作も知らず、題名が気になったのでとりあえず
1話を見てみた・・・位の感覚でしたが・・・
中々面白いです、自分が神話・神社仏閣好きなのもありますが
神様の神通力を分けて貰って変身する主人公、
暇なとき昼ドラみたり、TVゲームにハマっている女神様
暇つぶしに無理難題を仕掛けてくるオバサン化している
アマテラスさん・舞台が地方(京都)で主人公らが京都弁を
使っているのもいいですね。
基本的身はよくある王道中の学園ラブコメなんですが
細かい所に色々エッセンスが入っていて新鮮です。
キャラデザ・キャスティングもいいし
何より背景美術が綺麗です。
今期では一番の楽しみになりそうです。
今期冬アニメを一通り視聴してみて、タイトルからあまり期待していなかったのですが、毎回映像のクオリティが高く、キャラクターデザインも自分好みでいい感じで、あとストーリーもテンポよく恋愛話だけでもなく、今期(ウィッチと)一、二を争う作品です。ただ他の作品と比べて、値段が少し高めですね・・・・。
正直、内容はあんまり期待しないで?番宣で絵が今期アニメの中で一番好みだったので見始めたのですが、今では絵はもちろん、内容も今期一番楽しみにしているアニメになりました。とにかくキャラクターがみんな可愛くて、微笑ましくて文句なく癒されます。キャラクターの話す可愛い京都弁も、このアニメの見どころのひとつです。個人的には主人公のいなりとうか様がかなりのお気に入りです。単なるラブコメでもギャグアニメでもない・・・たぶん大ヒットするアニメではないのでしょうが、できればいろんな人に見てもらって癒されて欲しいと思います。
12話完結ではなく、10話完結なのがちょっと残念。。。
BD/DVDが発売されたあと、さらにBD BOXがあらためて発売されるのは、それなりにヒットしていることの証しです。個人的には微妙かなぁ…とは思っていたんですが、発売されるということでまず嬉しく思います。
このアニメ、素直に女子中学生の学園ラブコメなんですが、伏見稲荷大社を舞台としているだけあって、神様(うか様)も恋をするんですねぇ。これが。原作コミックス(10巻)ありまして、こちらは完結していますが、アニメはそこそこ筋はあわせていますが、微妙に独自展開をしています。このため、原作コミックスを見てからでもすんなりと楽しむことができます。本編は全10話と最近のアニメでは話数が少ない方ですが、これが話の展開上小気味よく見ることができるものになっていると思います。
とにかく、最近あんまり素直なラブコメアニメを見ていないので不足感がある方、ぜひご購入なさってみてはいかがでしょうか。
TV版と比較するとBlu-rayだけあって背景が特にきれいでした。
ブックレットは監督やキャストの方、もろへ先生などのインタビューと漫画が載っていて読みごたえがあります。
漫画には主要キャラがすべて登場しているので原作ファンもニヤリとできると思います(うか様もかわいい)。
コメンタリーも聞きやすいですね。今回はプロデューサーさんを中心に3人で話を進めているのですが、
場面ごとの解説やオーディションの話が面白かったです。
私の場合は第1巻のみケースが変わってました。
全巻購入したものですが中に入っているポストカードがシュノーケリング等されずにそのまま入っていました。
なので評価は星4です。

おすすめ

いなり、こんこん、恋いろは。が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。