うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%

基本データ

作品名:
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%
うたの☆プリンスさまっ♪シリーズ)
放送:
2011年 7月
話数:
全 13 話
制作:
A-1 Pictures
みんなの評価:
話題性:
17
累計平均売上:
17,868 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

作曲家志望の少女・七海春歌(CV: 沢城みゆき)は、アーティストを育成する芸能専門学校「早乙女学園」に競争率200倍の超難関を突破して入学した。学園の慣習に従い、アイドル志望の男子1人とパートナーを組んだ主人公は、卒業式に行われる「シャイニング事務所新人発掘オーディション」合格に向けて、パートナーに優勝の栄誉を齎す楽曲を作るべく、1年間の学園生活を送ることになった。

レビュー・感想

作曲家を目指し専門学校『早乙女学園』の門を叩いた主人公と、そこで出会うプリンスさま達との物語…。
こちらの作品は、音楽と恋愛をテーマにした同名のPSP用乙女ゲームのアニメ化となっています。(BLではありません)
当初は作品自体の知名度やジャンルからさほど期待されていなかったのですが、放映後その質の高さが評価され、瞬く間に多くのファンを獲得しました。
まず視聴して最初に驚かされるのは、1話限定OP(2話以降はEDに)のダンスと歌。
実在のアイドルらしい踊りと対比になっているキャラの動きと各々の歌い方の特徴が出ている歌、そして歓声が視聴者の期待を煽ります。
このOPは一旦本編の視聴が終わった後改めて見直すと、様々な発見があるでしょう。
次に本編の説明に移りますが、この1巻はキャラの紹介と学園生活最初の壁がテーマとなっ ...
今回は、マサやんとレンがメインの話です。
クイズのプリンスさまは、鈴村さんと諏訪部さんですが、とっても面白かったです!
一話のものすごいつかみが成功し、そのOP曲「マジLOVE1000%」がヒットしている
現在。確かに突き抜けた魅力はありましたが、こうも大勢の予想通りヒットするとは・・
色々な要因はあると思いますが、某動画サイトで公式でOPの映像が公開され、
色々な意味で多くの人が知ることになったおかげもあるとおもいます。
アニメの規制や違法アップロードなど、著作権に関する問題が多い今、
それに会社が上手に対応して、攻めの姿勢でよい流れを作り出せた貴重な成功例だと思います。
そして驚くべきはそのCDランキング推移。恐らくそれほどの売り上げが期待されて
いなかったので出荷が追いついていないためか、日々ランキングが上昇するという
奇妙なことが起こっています。これだけでも関係者の注目を集めているでしょうが、
やっぱりウィークリーでどこま ...
初めに“うた☆プリ”アニメ化おめでとうございます!私は、うた☆プリが発売される前からファンなのですが、まさか知名度が良くなかったうた☆プリがアニメになり皆が知るゲームになろうとは!?
ファン的には、嬉しいような寂しいような複雑な心境です(苦笑)でも、アニメになり皆に愛され気に入られるならいいかなと思います。
では、長い説明に入りますが。まず、ゲームとアニメを作った素敵なスタッフさん達から‥皆さんも知ってるかもしれませんがうた☆プリのキャラデサは、あのBLゲームの“咎狗の血”や“Lamento”等のキャラを描いた倉花千夏さんです!きっと、うた☆プリの絵を見て気づいた人は私だけじゃないはず!←
そして、うた☆プリを作られたブロッコリーさん!これは、アニメを見る度に流石ブロッコリーさんだとシミジミ思います。あのギャグにシリアスがあって人を惹きつける独特な雰囲気はブロッコリーさんそのものです!あのキャラ達の愛らしさは見る度にデジキャラを思い出させてくれます(笑)
そして、アニメを描いたA-1 Picturesさん。流石です!美しい!倉花千夏さんの絵が生かされています!A-1 Picturesさんは、描いた方々の絵をそのままアニメにしたかのような繊細な映像を作ってくれます。なぜなら、黒執事・咎狗の血・青の祓魔師・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のアニメの絵は皆A-1 Picturesさ ...
始まる前はこの作品、全くノーマークでした。
なのに、初回の開始3分で完全にヤラれてその後は毎回腹筋崩壊の連続。
作画も音楽も演出も(かなりぶっ飛んでますが)本当に丁寧で、スタッフ一人ひとりに愛されてるんだなぁとつくづく感じました。
乙女ゲ原作で敬遠されてる方も、是非1話だけは観ていただきたい。
男女関係なく、翌日にはワイワイ感想を言い合える貴重なアニメでした。
最終回まで王道でしたが、しっかりと感動させてくれると思ったらやはり笑いもあり、そして最後のライブシーンでは鳥肌が立ちまくり。
心から楽しめたアニメでした
ではBD1巻のレビューを。
まずはこちら、作画が修正されてます。
------------------------------------------------
・曲の前の春歌の語り部分、会場のライト点 ...
本編は、TVで視聴していましたので、それほど感動はしませんでしたが、、、
おまけが素晴らしかったです!!
声優陣のクイズコーナー「クイズの☆プリンスさまっ♪」は、
今回担当の寺島拓篤さんと宮野真守さんの掛け合いが最高過ぎて、
呼吸ができないほど大爆笑しましたwww
また、マジLOVE1000%のフリをダンサーさんが踊ってくれたものも収録されています。
アニメーションでは伝わりきらなかった細かーいフリまではっきりと分かるので、大変重宝させていただいております^^
「うたの☆プリンスさまっ♪」は、ゲーム全作フルコンプ済でアニメも全部観ています。うたプリ愛に満ち溢れておりますっ(笑)
実は、初回生産限定でうたプリのキャストLive先行抽選ライブチケット封入ということで。。。それにつられて購入してしまいましたっ。
DVD1作目は倉花千夏さん書き下ろしの音也のカバージャケット♪音也ファンではない方も、このインパクトのある美麗なイラストには目がいってしまうと思います。アニメは1.2話目が収録されており、特典で、プレミア上映会トークダイジェスト・クイズの☆プリンスさまっ?Part1・オリジナルサウンドトラックVol.1も楽しむことができます!
私はプレミア上映会に参加することができたのですが、声優さん達と音楽プロデューサー上松範康さんによるうたプリ秘話やなかなか聞けないトークもあり、ファンにはたまらない内容となっておりますっ!私はこの上映会から上松さんの音楽が大好きになってしまい、上松さんが作詞作曲した曲達を聴きまくっています(笑)違う声優さんの音楽もたくさん手掛けていて、リズムとか歌の雰囲気も良く、様々な曲調のすばらしい音楽を創出されていて、本当にすごい方だなと思います。OPでのピアノの旋律、加えてのリズミカルでロック調に仕上げられている宮野真守さんの歌う「オルフェ」、EDの思わず口ずさんでしまう、そして耳に残るポップなサウンドなST☆RISH★が歌う ...
ついにうたプリDVDも最終巻。
物語はトキヤ・HAYATO騒動、春歌のST☆RISHプロジェクト離脱騒動など、
様々な要素が絡み合いながら佳境をむかえます。
春歌がプリンスみんなにとって、
そしてST☆RISHが春歌にとって、
なくてはならない存在になっていることが
よく伝わるシーンがとても多かったなと思います。
トキヤがみんなの前で「皆さんと歌が歌いたい」と訴えるシーンは
プリンスたちの歌にかける情熱や、トキヤの葛藤と本音が伝わってきて、
思わずほろりと来てしまいました。トキヤ役の宮野さんの演技がとてもよかったです。
そして春歌をプリンスたちが迎えに行くシーン。
春歌に掛けられる言葉のひとつひとつが本当に良かった。
真斗の「人在りてこそ我在り。お前はそれを気づかせてくれた」や
音也の「帰ろう。一緒に」など、
個 ...

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。