お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

基本データ

作品名:
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
よみがな:
おにいちゃんのことなんかぜんぜんすきじゃないんだからねっ!!
放送:
2011年 1月
話数:
全 13 話
制作:
ZEXCS
みんなの評価:
話題性:
31
累計平均売上:
2,739 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

概要

高校1年の少女・高梨奈緒(CV: 喜多村英梨)は1つ上の兄の修輔が大好きなブラコン。一方の兄・修輔は、女の子(妹を含む)が少し気になり過ぎる、ちょっとエッチな少年。

奈緒によるエッチなアプローチに悶々とする日々を過ごす修輔だったが、特に何も起こらず、2人は兄妹の関係のままだった。ところがある日、修輔の幼馴染だったツインテ少女・彩葉が10年ぶりに戻って来てから修輔がエッチなものに反応しなくなってしまい、奈緒は気が気ではなくなる。

作中の人間関係

物語の中心となる高梨兄妹はお互いに気があるが、兄妹であることから表面的にはそのことを隠している。特に妹の奈緒は兄と一線を越えたいと思っているほど兄に入れ込んでいるが、修輔の前ではスケベな兄を注意するような言動もしている。一方の修輔はエッチなもの全般に興味が強く、奈緒に対しても邪な感情を抱いているが、兄妹であることへの自制から寸止めに留めている。実のところ高梨兄妹に血の繋がりはなく、奈緒は高梨家の養子である。しかし、奈緒は幼少時の記憶がないため1巻までそのことには気づいておらず、事実を知ったあとも「兄妹」による背徳的な恋愛を楽しむためにそのことを知ったことは修輔には隠している。修輔も血縁関係がないことは理解しているが、奈緒がそのことを知らないと思っているため、妹のパンツを覗いたりしつつも実の兄妹のように接している。

修輔を付け狙う奈緒の障害としては、土浦彩葉(CV: 井上麻里奈)がいる。彩葉は奈緒が高梨家に貰われる前に引っ越した修輔の幼馴染で、1巻で奈緒のクラスメイトとしてに転校してくる。彩葉は幼少期に修輔の恋人にしてもらう約束をしており、そのことを理由に修輔には大胆なアプローチを仕掛ける。一方の修輔も当初はまんざらでもない様子だったが、再会した修輔のファーストキスをあっさり奪う、ストーカー行為を繰り返していると思しき言動をとるなどの理由から基本的には引いている。彩葉は恋敵として奈緒や近藤繭佳(CV: 荒浪和沙)をライバル視しているが、奈緒の方は恋愛成就のためのイベントとみなしており、彩葉を過度に気にかけてはいない。

近藤繭佳と修輔は夜中に出歩いた際にエロ本の中身が入れ替わってしまったことをきっかけに交流が始まる。朝に迎えに来て一緒に登校したりしているため、修輔の母からは修輔に彼女ができたと勘違いされているが、実際はエロ本を人質に修輔を「ペット」として従わせている仲である。しかし、ペットの修輔にBL本を買いに行かせるために密会を繰り返す内に、繭佳も修輔とBL的な仲になりたいと考えるようになる。

レビュー・感想

原作は未読。
感想としてはエロイの一言につきます。
あからさまな裸身やパンチラを羅列した昨今のエロ系アニメよりも、
本作のほうがよっぽどエロいです。
その理由はどこから来るかと考えれば、
偏に視聴者の想像力(妄想力)に起因しているんではないかと・・・。
喜多村英梨さんや井上麻里奈さんの好演するヒロインの台詞と
見えない故に・見えないからこその絶妙のカットから醸しだされるエロス。
ぶっちゃけイメプレですが、それゆえエロイ!
一般アニメでここまで興奮できたのは初めてです。
作者は成年コミックのキャリア持ちらしいですが、それも納得です。
自身のキャリアを生かした、規制を逆手にとった手腕は見事というほかありません。
この作品は作画が良いわけでも、声優が異常に豪華なわけでもありません。
でもなぜか続きが見たくなる‥そんなアニメ。
そして見れば見る程好きになります。
最初は不自然さを感じた作画が慣れれば味のあるものに、キタエリの妹声が自然に聞こえ、OPが中毒になります。
キタエリの妹声で純粋な萌えアニメも見てみたかったですがただの萌えアニメにはない面白さが、あります。
原作からのファンですが、まさかこの作品がアニメになるとは…(笑)
作画がかなり原作に忠実なので、そこは賛否両論あるところでしょう。
個人的には大満足の出来です。
先日偶然にも録画されていたこのアニメの第一話を観てしまい、不覚にもはまってしまった。
ネット上で原作の第一話がタダで読めるらしいと知り早速チェックしてみた。
導入部からセリフなどほぼ原作通りなのだが、このアニメと原作漫画の間にある雰囲気の違いは何なのだろうか。
結論から言ってしまえば絵柄の違いなのだが、原作が細かい描線でキャラクターをリアルに(あくまでも萌え系のソレではあるが)描いている所謂、今風の画風であるのに対してアニメ版はギャグ漫画的なデフォルメが印象的なキャラクターデザインになっている。
一例を挙げれば極端なナデ肩からはえた細くて長い腕に不釣り合いな大きな手のひら、あえて平面的な顔 細すぎる胴体 etc...
最近のアニメ化作品は原作の絵に非常に忠実なものが多いし、漫画家のデッサン力不足をカバーする作画は ...
妹もののテンプレート作品かと思いきや、見事にその予想を裏切ってくれた作品でした。
まず妹もそのお兄ちゃんも性格がぶっ飛んでる。
兄は妹が大好きでたまらなく、それが行動にも現れてしまう真性の変態だし、妹はお兄ちゃんのことが好きで計算でお兄ちゃんと親しい関係に持ってこうとする変態だ。
特に妹のぶっ飛び具合が逸材で、ここまでいけばいっそ清々しいほどだった。
シリアスな場面がシリアスと感じ無いほどのぶっ飛び具合。
個人的に絵柄があまり好きになれないと思ってましたが、一話を見終わる頃にはこの作品にはこの絵で合っていたんだと思い始めました。
予想の遙か斜め上をぶっ飛んでいくキャラが好きな人にはぜひお勧めしたい。
笑える楽しいアニメ「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」
ついに最終巻です。果たして未放送の13話、どういう展開になるのか楽しみです。
誰かとの甘い一日になるのか、またしても三つ巴バトルか、はたまたAGEエピソードか。
いや谷田貝姉妹? 意外と人気ありそうな、カワイイお母さんのネタだったりして。
11話、谷田貝姉妹編決着です。ここはオリジナルエピソードらしく賛否ありそうですが、
個人的には一見「ほぼ無敵」にみえる奈緒が、本気で苦しんでいたのがおかしかったです。
そして最終話、最後まで執念を見せるいろはですが・・委員長は大人ですね。
AKIBA以来、山城のセリフには妙な違和感が。。あれプリンセス、それは設定じゃなかったの?
毎回飽きること無い楽しい笑いを提供してくれた本作、一話を見た時点ではこんなに
好きになるとは思いませんでした。
最初ぶっとび主題歌や絵に多少クセは感じたもののいつの間にか全部大好き、面白い!
いつか続編が作られますように。
アマゾンにて、予約購入をしました、規制マークが有るバージョンと無いバージョンが収録されています。
ジャンルとしては突っ込み不在の変態数珠つなぎギャクといったとことでしょうか。
1話ということで登場人物が限られるため数珠つなぎにはなりませんが、
次回以降を楽しむために必要な前提が、主人公一家を中心に描かれています。
この作品のギャグのポイントは、レビュータイトルとさせていただいた
「耳年増の青年期にある歪んだ性知識とその衝動からくる変態行動」
を笑ってしまおうといったものです。
原作のキャラクターデザインに関しましては、頭と手がおおきくそれにくらべて全体がすらっとし胴や手足が長く、顔、手、体の表現がダイレクトにつたわるようになっており、動きのあるギャクにむいています。(アニメというよりは昔のドット絵のゲームキャラ系だと思う)
視聴の目的としては何も考えずに見て笑ったりにやにやしたりして楽しみ、
明日の活力にと思って購入しました。
※本作の本領発揮がメインキャラが出切ってからかと思っていますのでそれまでは☆4つにしてます
私は沢山のアニメをみるより何回も繰り返してみたいものを選ぶようにしており
ギャラクシーエンジェル、魁クロマティ高校、ギャグマンガ日和、絶望先生、甲殻機動隊等をループさせて
BGMのように流して楽しんでいます。この作品もこれに加えてループ再生で楽しんでいます。
面白いアニメを久し振りに観ました。
こういう内容のアニメを作るのは
なかなか難しいかなと思います。
映像、音質に関しても全く問題ないと思います。
家族がいない時に観た方が良いかとは思いますが、
私は一人暮らしなので、普通に大音量で楽しませてもらいました。
キタエリさんやその他の方の演技が非常にマッチしていて、
違和感なしです。
この巻は1話のみですが、
2話以降も非常に面白いです。
特に何も小難しいことを考えず、
楽しんで観れるのが良いと思います。
これはかなりお勧めです。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!が好きな人には以下の作品がおすすめです。

人気作品ピックアップ

とらドラ!

とらドラ!

J.C.STAFF
2008年 10月 ~

化物語

化物語

シャフト
2008年 7月 ~

みなみけ

みなみけ

スタジオ童夢
2007年 10月 ~

マクロスF

マクロスF

サテライト
2008年 4月 ~

STEINS;GATE

STEINS;GATE

WHITE FOX
2011年 4月 ~

Another

Another

P.A.WORKS
2012年 1月 ~

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。