この素晴らしい世界に祝福を!

基本データ

作品名:
この素晴らしい世界に祝福を!
この素晴らしい世界に祝福を!シリーズ)
よみがな:
このすばらしいせかいにしゅくふくを
放送:
2016年 1月
話数:
全 10 話
制作:
スタジオディーン
みんなの評価:
話題性:
37
累計平均売上:
10,912 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

不慮の事故で命を落とした高校生の佐藤和真は、天界で女神アクア(CV: 雨宮天)に異世界への転移を持ちかけられる。アクアは「異世界には望むものを1つだけ持っていける」と異世界転移の特典を持ち出しながら勧誘するが、アクアの態度があまりにも和真を味噌っかすに馬鹿にしていたために和真は激怒し、アクアを「異世界に持っていく"もの"」として指定する。

こうして、アクアを連れて異世界「アクセルの街」に降り立った和真は、運だけが異常にいい平凡な冒険者となり、運と知性は最低だがそれ以外の全ステータスが高いアクアは、アークプリーストとなる。その後は爆裂魔法の使い手だが、1発撃つと動けなくなるアークウィザードめぐみん(CV: 高橋李依)と、見た目は美少女だが、妄想癖のマゾヒストで攻撃が当たらない変態クルセイダーダクネス(CV: 茅野愛衣)を仲間に加えて冒険者稼業を行い、彼女らの行動に振り回される日々を送っていた。

しかし、思った以上に留まるところを知らない彼女らの問題行動は、魔王軍とのトラブルや、悪徳領主との金の殴り合い、最後は魔王の討伐におもむき一騎打ちなど、さまざまな波乱にカズマ(CV: 福島潤)を巻き込んでいく。

小説第1巻
引きこもりでニートの佐藤和真は、異世界への転生のアイテムとして女神アクアを道連れに異世界に。無一文で異世界にやってきた二人は、アルバイトで糊口をしのぐが、パーティーに入れた頭のおかしい魔法使いのおかげで魔王軍の幹部と戦う羽目になる。
小説第2巻
馬小屋暮らしに慣れたころ冬が訪れ、生活拠点の確保のため幽霊退治の報酬として屋敷を手に入れることになるが、屋敷に住み着いた幽霊はアクアに原因があったことが判明する。
小説第3巻
デストロイヤー討伐の功労者のはずが、領主暗殺の容疑を掛けられ裁判にかけられる。
小説第4巻
アクシズ教団の総本山の街に訪れたカズマ一行は、再び魔王軍幹部と対峙する。
小説第5巻
ゆんゆんに言い寄られたカズマは、紅魔の里に向かうことになり、めぐみんの母ゆいゆいの策略で同衾することになる。
小説第6巻
王女に「お兄ちゃん」と呼ばれてその気になったカズマは、国家を狙う敵と対峙すべく、銀髪盗賊団の一員として暗躍する。
小説第7巻
悪徳貴族の謀略にかかったダクネスを奪い返すために全財産を投げ出すカズマ。
小説第8巻
ついに女神エリスがアクセルの街に降臨する。
小説第9巻
冒頭はWeb版第5章1話~3話と同様。
新聞で、王都近くの砦に邪神ウォルバク(女)率いる魔王軍の襲来を知り、駆けつけるカズマ達一行。アクアの隠された力(土木工事)により、魔王軍の被害を受ける前より強固になる砦の外壁。めぐみんは爆裂魔法を教えてくれた恩人に爆裂魔法を放ち戦闘を終結させる。
スピンオフ小説 この素晴らしい世界に爆焔を! めぐみんのターン
こめっこの毒牙にかからんとするところを、めぐみんが救った黒猫にはとんでもない秘密が隠されていた。
文庫化された際に、こめっこが上級悪魔と出会い、将来使い魔として使役するエピソードが追加されている。
スピンオフ小説 この素晴らしい世界に爆焔を!2 ゆんゆんのターン
爆裂魔法を取得し、卒業しためぐみんは紅魔の里で職に就こうとするが、とんでもないことに。
文庫化された際に、昔話としてチート持ちの勇者が魔王を討伐し、新たな魔王として君臨する経緯が追加されている。
スピンオフ小説 この素晴らしい世界に爆焔を!3 ふたりは最強!のターン
ゆんゆんと2人でやってきためぐみんは、やがて運命の男との出会いに。
文庫化された際に、ゆんゆんがアクセルの街に来る際の魔法使い(邪神ウォルバク(女))との出会いが追加されている。
ドラマCD(声優はとらのあな限定ドラマCDに準じるためテレビアニメと異なる)
ダンジョン探索に臨むカズマたち一行は、ダンジョンに入れる条件のためとんでもないことに。
スピンオフ小説 この仮面の悪魔に相談を!
アクセルの街のギルドで相談屋となり活躍する仮面の悪魔の物語。
文庫化された際に、ウィズ(CV: 堀江由衣)の冒険者時代のエピソードが追加されている。
スピンオフ小説 続・この素晴らしい世界に爆焔を!
キャラクター人気投票で第一位めぐみんが取ったことを記念して、角川スニーカー文庫の公式サイトで2016年8月25日から無料公開されるスピンオフ第3弾。
小説第9巻「紅の宿命」、スピンオフ小説「仮面の悪魔に相談を!」第2話以降を中心に、銀髪盗賊団の仮面をつけた手下に感化されためぐみんと、ゆんゆん、アイリスが結成する盗賊団の物語。カズマとのただならぬ関係を匂わせる事でゆんゆんとアイリスより一番大人であることで優位にたとうとするめぐみんだが、爆裂魔法以外にさして取り柄がないことも暴露する。
アイリスには、紅魔族であるめぐみんやゆんゆんに劣らぬ、ちりめん問屋の一族(王族)としての高い能力と一族に伝わるアイテム(神器)が使えることが披露される。

Web版のあらすじ

Web版第一部
トラクターにひかれそうになった女子高生を突き飛ばして大怪我を負わせた和真は、失禁しながら気を失い入院したところ、ドジっ娘看護婦に絶対に間違ってはいけない薬を投与され、アクアのいる天界に召される。日本に生まれ変わるか、天国に行くか、異世界に転生するかの選択を迫られた和真は、腹いせでアクアを神器として指定して異世界に転生する。
無一文で異世界に転生した和真とアクアは、スキンヘッドとモヒカンの冒険者にたかって登録料金を手に入れ冒険者カードを手に入れる。
ジャイアントトード討伐:めぐみん登場
キャベツ討伐:ダクネス、クリス(CV: 諏訪彩花)登場
冬牛夏草討伐
ゾンビメーカー討伐クエスト失敗:ウィズ登場
ゴブリン討伐:テイラー、リーン、キース、ダスト登場。カズマとダストのトレード。初心者殺し登場。
玄武(宝島)クエスト
タルラン湖浄化クエスト:ミツルギ(CV: 江口拓也)(御剣響夜)、クレメア、フィオ登場
ミツルギの身ぐるみを剥いで売り飛ばし、悪霊付きの屋敷を購入:アンナ・フィランテ・エステロイド(少女の幽霊)登場。
Web版第2部
リザードランナー討伐:屋敷に帰るとアクアの酒がアンナ・フィランテ・エステロイドに飲み干されている。
鍛冶スキルを取得してジッポを商品化する。
コボルト討伐:めぐみん生理になる。初心者殺しにカズマがやられて、エリスのいる天界に召される。リザレクションで復活する。
デュラハン(CV: 安元洋貴)登場。ダクネスに死の宣告。アクアがすぐに解呪。ベルディア討伐される。
ダクネスが見合いをする。
クリスが冬の間カズマの屋敷に逗留する。
雪精討伐:冬将軍到来。カズマ死ぬ。死んでいる間にめぐみんにすごいことをされる。
キールのダンジョンに行く。キールをターンアンデッドで浄化する。
クリス、誰かに無理難題を押し付けられてしばらく留守にする。
キースとダストに連れられ、サキュバスの店に行く。
カズマ、結界にとらわれたサキュバスをアクア、めぐみん、ダクネス、クリスから身を挺してかばう。その後袋叩きにされる。
Web版第3部
アクア、ねずみ講で捕まり投獄。被害者に金を返すために1500万エリスの借金。雪山で爆裂魔法を使って、雪崩に巻き込まれためぐみんの捜索費用で500万エリスの借金。合計2000万エリスの借金ができる。
ジャイアントトード10匹討伐で、めぐみんふたたび喰われる。
ゆんゆん登場。めぐみんが紅魔の魔術士学園で一番だったことが明かされる。
クリス、春になったので屋敷を出る。
借金返済のためウィズに相談してカズマの知的財産を売りに出す。
ダスト、貴族階級の男に言い寄られる。
機動要塞デストロイヤー襲来。ウィズのテレポートでコロナタイトを火口に捨てる。
デストロイヤー討伐で役に立たなかったダクネスがお詫びに屋敷でメイドになり、裸でカズマの背中を流させる。というアンケートをサキュバスの店で出す。
アクアがデストロイヤー討伐の報奨金で、ドラゴンの卵(という触れ込みのニワトリの卵)を買う。
デストロイヤー討伐の報奨金で、アルダーブに壊した廃城の借金を返済する。
ウィズがデストロイヤー討伐の報奨金で、ひとつ1000万エリスの最高純度マナタイト結晶を二つ仕入れる。
カズマ、ゆんゆんと露店でデートし、冬将軍のぬいぐるみを射的で落としてプレゼントする。
めぐみん、露店のアマダンタイト叩きで爆裂魔法を使おうとして止められる。
バニル登場。ミツルギとゆんゆんの攻撃をいなす。
アクア、ドラゴンの卵にキングスフォード・ゼルトマン、略称ゼル帝と名付け孵化作業にかかる。
カズマ、ダクネスの屋敷に忍び込み押し倒し腹をまさぐる。
カズマ、嫁に行くダクネスの借金を肩代わりして買い取る。
アクア、悪魔マクスウェルの呪いにかかったダクネスの父親の呪いを解く。
Web版第4部
めぐみんの一日一回爆裂魔法につきあい遠出をするが、飛んできた破片に当たり気を失い、洞窟に担ぎ込まれたカズマが見たのは、魔改造グリーンスライムに下半身の衣類を溶かされためぐみんだった。めぐみんの下半身を隠すため、カズマはポケットの中にあったバンソーコを渡す。
屋敷に到着すると、ついに卵が孵化していたが、バニルに刷り込みで懐いてしまったヒヨコに、アクアはドラゴン族の帝王になることを願い「キングスフォード・ゼルトマン(ゼル帝)」と名付ける。
紅魔族のマントの下半分を溶かされ、過剰な魔力を放出できなくなっためぐみんを救うため、一行は紅魔族の里に赴く。
めぐみんが魔力を放出できずボンっとなることを防ぐため、カズマはエナジードレインを習得することを決意する。
途中、硬いものを目指して襲い掛かる走り鷹鳶に襲われたり、ゾンビに襲われたり、水と温泉の都アルカンレティアではアクシズ教徒に勧誘されたり、ドラゴンゾンビに襲われたり、オークによる貞操の危機を迎えたりするなど、数々の危機を何とか乗り切ったカズマだったが、魔導ゴーレムに殺されてしまう。
天界に召されたカズマは、エリスがパッドを入れていないことと、衝撃の紅魔族誕生の秘密を知ることとなる。
ケツにバーコードがあることをカズマに知られためぐみんは爆裂魔法を放つ。
アルカンレティアで買った温泉まんじゅうを手土産にめぐみんの両親に挨拶に行くが、金持ちであることをめぐみんの母ゆいゆいに知られたカズマは、奸計にはまりめぐみんと同衾することになるが、カズマの腕枕で眠るめぐみんに魔王軍幹部シルビアが襲い掛かる。
めぐみんの渾身の魔力を込めた爆裂魔法により瀕死の状態になり、紅魔族たちの実験材料にされ、取り込んだ生物すべてを摘出され男に戻ったシルビアは、オークの集落にテレポートされる。
一件落着し、里を歩くカズマとめぐみん。出会った同級生ふにふらとどどんこに放っためぐみんの言葉は「私の男に色目を使うのは止めて貰おう」。
Web版第5部
上半身裸でワイヤーを構えダクネスにバインドを掛けるカズマ。
狭苦しい物置の中で密着する二人。
なんでこうなった?
そんな二人をみつけためぐみんは大人の女の余裕で接する。
魔王軍幹部ベルディア、シルビアの討伐とデストロイヤー討伐の功績のためダスティネス邸で王女アイリスに謁見するカズマは、そのまま王城まで連れ去られる。「お兄ちゃん」といわれて気をよくして居座るカズマは記憶を消されて屋敷に戻される。
ベッドに押し倒されダクネスに唇を奪われるカズマ。
レジーナ教プリーストのセレナの計略で、立場をなくすアクア。傀儡となるカズマ。しかし、カズマがレジーナに帰依したためレジーナの加護が半減し力を失ったセレナは、傀儡化を解除するポーションでカズマの信仰心を解き、カズマに「デス」を放つ。
魔王討伐に出るアクア。追うカズマ達一行。やがて魔王八坂恭一とカズマの一騎打ちに。最後に解き放たれるカズマの爆裂魔法。天界に召されるカズマを待つのは、魔王討伐がなされ天界に戻ったアクア。最後の望みを言うカズマ。「女神はチートに入りますか?」
とらのあな限定ドラマCD(声優はテレビアニメと異なる)
クエストを失敗したカズマたち一行に、ミツルギ、ゆんゆん、ウィズが講師として派遣されるが、海辺の研修はとんでもないことに。
サントラ&ドラマCD Vol.1「旅立つ我らに祝福を!」ドラマCD「この彷徨える死者たちに平穏を!」(声優はテレビアニメと同じ)
アニメ化される際に省略された小説第2巻のエピソード。
アクアのレベルアップのためゾンビメーカー討伐クエストを受けたカズマたち一行は、予想に反した大物のアンデット不死者の王リッチー(ウィズ)が登場し、とんでもないことに。
サントラ&ドラマCD Vol.2「冒険者に天の御加護を!」ドラマCD「この素晴らしい走馬燈に祝福を!」
Web版や小説版にはない、オリジナルのエピソード。
荷物を届けるだけの簡単だったはずのクエストを受けたカズマたち一行は崖から落ちそうになり、カズマだけが落下し死が訪れるまでの刹那にみた走馬燈では、アクア、めぐみん、ダクネスがとんでもないことに。

レビュー・感想

1話を見て原作最新刊まで買いました
各キャラに魅力があってとても面白いです
また異世界モノかよ・・・と思ってる人にこそ見てほしい作品
確かに作画は古い感じがしますが、それ以上にキャラクターが魅力的すぎて面白いです
ギャグのノリやテンポが安定しているので安心して見られます
物語や世界観も分かりやすいしオススメのアニメ
ポンコツというか変わった女の子が好きな人に是非見てほしい作品ですね
特にドM女騎士ちゃんが突き抜けてます
ダメな方向に(笑)
主人公の青年がトラックに轢き殺されて異世界転生。
よくあるパターンです。
だが、この作品はちがった。〝名状し難いトラックのようなモノ〟に××された挙げ句、周囲の人々からは×されながら
独り寂しく現代日本での生を終えたのでした。
最初はまったく期待していなかった私も、このちょっとばかり捻りを利かせた序盤で「おっ」と身を乗り出しましたよ。
そしてその期待は裏切られなかった!
異世界転生するか、あるいは天国へ逝くか?
煉獄?のような奇妙な空間で女神アクアを名乗る美少女から二者択一を迫られる主人公。
ここでもいくつか凝った演出で笑いの種がばらまかれていきます。
そうして主人公は驚天動地の選択をします。
この選択のせいで涙目、半狂乱になって取り乱すアクアちゃんがとにかく愛おしい。
でも本作の魅力的ヒロインは彼女だけではあり ...
前情報ではなろう原作ということで期待していませんでした。
実際見るとなろうのテンプレ展開を外した作品で1話から引き込まれました。
基本ギャグで安易なハーレムやラブコメをやってないのが好印象。
作画がもうちょっと良ければと思う時もありますが作風に合ってる感じがして問題なく見れます。
特にキャラのバランスが良いと思います。
メインヒロインであるアクアがだらしなく基本トラブルメーカーなのですが妙に愛嬌があったりいじらしいシーンがあったりととウザ可愛いを維持しています。
ラストまで似た雰囲気が続くと思われますので1話見れるならきちんと最後までクオリティは大丈夫だと思います。
全10話なのが実に惜しいです。
全10話で終わってしまったのは残念ですが二期放映が決定しました。めでたい。
予備知識ゼロで視聴しましたが1話から最後まで失速せず大変楽しめました。
ギャグ全開で最後までシリアス展開がなかったのが高評価ポイント。ブラックなお笑い満載・頭のネジが外れた連中が欲望むき出しで取っ組み合うサマが最高でした。エンディングだけは牧歌的でギャップがヨロシイ。
一番好きなシーンは第1話のクライマックス。
RPGのオープニング風の壮大な曲をバックに羽ばたく鳥(新海誠風演出)→労働→風呂→酒盛り→ゲロ吐き(七色に光るゲロ・出崎演出風)→就寝
見ていてワクワクしました。「トイレが怖いならついていってあげようか」というアクアの台詞もグー(意外に優しい)。
サキュバス風俗のエピソードも最高。おっぱいの描写にこだわるアニメはたくさんありますが、くびれの深い女体がクネクネよく動くのは初めて見たような。「二次元嫁もOK、肖像権も問題なし」とは素晴らしい。町の男どもは皆風俗狂いで町から離れられないという設定も笑えました。
親切な老人役に大ベテランの千田光男氏、サキュバス役に三石琴乃氏が出ていたのがワタシ的に嬉しい。
一番のお気に入りのキャラはダクネス。9話のお風呂のシーンと私服姿が素晴らしかったです。ごちそうさまでした。
面白かったです♪
二期も決定してますます面白さに磨きがかかるこのすばの復習に最適ですね♪
妙な鬱展開やシリアスがほとんど無い子供でも安心して見られるアニメですm(_ _)m
最初のカズマが何故異世界に来た説明とか有りますけど、
絵が好みで女の子が可愛いアニメをみたいのならばおすすめですm(_ _)m
とりあえず買ってよかったところはコメンタリーが最高なのとノンクレジットOPが見れることですかね。付属のゲームはもちろん面白かったのですがすぐ飽きてしまいました('・ ω ・`) けど内容は全て良かったので☆5
ポンコツ勇者&ダメっ娘ヒロインと言う鉄板設定で贈る異世界ファンタジーで、引き篭もりオタクの男性主人公が唐突に憧れのファンタジー世界に放り出されたら、どう言う事になるかを描いています。
中世RPG風世界が舞台になっている事もあり、一見は勇者モノの「二番煎じ」ではありますが、実際の見所はそれと真逆な庶民生活臭漂う、苦行部分にあると断言出来ます。
本巻では、概ね本作CMのノリがそのまま全編展開されており、(何故かそこだけ)ナチュラルに描写されている胸とかを除いてしまうと、カッコ良さとか萌えと言うビジュアル要素とは、少し縁遠い作品となっています。
元ニートな主人公が常時ジャージ姿だったり、作中通貨価値が円換算でリアル過ぎる生活描写もあったり、さらに各ヒロインには「親父・中二・ドM」と言う属性が付与されたりと、現実投影&逃避も兼ねて視聴者の共感を得様と言う商業的策略が感じ取れる作風です。
但し、一応紳士向け作品と言う事なのかその体裁は守っており、(直接描写は一切排除した)お色気シーンが全編満載であり、女神様も(馬小屋で)パジャマ姿や(工事現場で)ノースリーブ姿を披露されて、その需要には応えられてい(る様な気がし)ます♪
本作は、作画の美麗さを前面に出した王道ファンタジー作品を念頭に鑑賞すると、デフォルメの一言では片付け難い程の重力&骨格無視と言う崩れた描写も散見されて、一見は若手作画陣の未熟さ ...

おすすめ

この素晴らしい世界に祝福を!が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。