ささみさん@がんばらない

基本データ

作品名:
ささみさん@がんばらない
よみがな:
ささみさんがんばらない
放送:
2013年 1月
話数:
全 12 話
制作:
シャフト
みんなの評価:
話題性:
13
累計平均売上:
1,388 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

引きこもりの「ささみさん」と奴隷体質の「お兄ちゃん」のささやかな生活に降りかかる、八百万の神々による怪奇現象。そして、個性あふれる「邪神三姉妹」とのありえないラブコメ。そんな日常系として描かれる非日常の物語。

第1巻における、アマテラス・ヤマタノオロチ・ニニギノミコトなど、日本神話に関する(神話上の)実話と創作を織り交ぜたストーリーが展開される。

また、5巻以降はギリシア神話・インド神話・クトゥルフ神話など、世界の神話も題材としたストーリーが繰り広げられる。

レビュー・感想

原作未読ですが、日日日さんの作品は他を読んでるので作風自体は知っております。
まぁシャフト制作ということで見始めた点もあるのですが……。
溺愛お兄ちゃんの下でヒキコモリライフを過ごしてる美少女ささみさん、その正体は実は……。みたいな話ですが、
最近よくあるヒッキー・ニートネタを表に出しながらも、それには過酷な秘密があった、という構成になっているので、軽くなりすぎもせずしっかりとドラマがあります。
そしておなじみのシャフト演出に加え、今作品は戦闘描写も格好いい!
チョコの焔龍みたいなの(幻魔大戦の最後に出てきたみたいなやつ)と邪神三姉妹の戦闘シーンは、うぉっと魅せられました。メカ戦闘美少女をこんだけ格好よく描いてくれる作品も最近は稀ではないでしょうか。
そして「改変」が終わって日常に戻っていくあたりもフレンチっぽいBGMとともになんか愛らしい感じで締めて、やっぱり上手いですねー。
あとストーリー物にスラップスティックというか、ハチャメチャの要素を意図的に入れているので、そういうのがお好きな人にはたまらないと思います。
筒井康隆とかうる星やつらのTVアニメの脱線とかが好きな人は、ぜひ。私は大好きです。
左氏ファンなので、以前から気にはなっていたものの、原作未読。日常系かと思ってました。
アニメ誌で、メインキャラの名前が日本神話絡みだと知り、興味増し。
…まさか、いきなり(世界)改変とか台詞が出て、あんな事になるとは…(◎□◎;)
…なんか、あの三姉妹って、名前通りの役割担ってるようで…。
「たま」は勾玉ではなく、球の水晶玉のイメージかな?食べる=吸収する。
引きこもってるささみは天照(アマテラス)?天の岩戸伝説あるし。
月読が諸悪の根源みたいな気がするけど…。
意外なストーリーに、いろいろ推測しちゃいます。これは、情報入れない方が楽しめるな。
OP映像に古い象形文字。さすが、新房監督(ニヤリ)
絵だけが目的でしたが、ストーリーも楽しみになりました。
三種の神器?何それ?美味しいの?って方は、日本神話(古事記・日本書記)等、ググってください。紙の本で読むのがベストですが。
追記:2話でいきなりネタばれ。ちょっと楽しみ減ったかな。けど、その後もぶっ飛んだ話が続きます。
日常系の、安定した世界の中でのきゃっきゃうふふが好きな方には向きません。
日本神話とオタクネタ、両方に詳しい人間が楽しめる話です。とらの○なが出てきたよ!(^▽^;)
妹の面倒をすべて見る兄というコンセプトは有そうで無かっただけに最高なのだが。
この兄が何故かずっと顔が見えないように被り物をしているのが意味不明なのと、
声が特徴的なウザい感じのオッサンなので全く合っていないし濃い味がとても気になる。
それとも40代とでも言う設定なのだろうか??
他のヒロインも蛙が居なくなったから私が蛙になっているという頭のオカシイ感じの子とか理解不能。
ストーリーもどうも・・・・・・・・
このコンセプトで普通に作っていたら100点なだけに勿体ない。
自分が好きなキャラは剣です。まぁこんな誰得?話は置いといてf^_^; 正直一話はシャフトだから見るかって感じで・・・見て「おぉ!」「絵いいな」「戦闘もあるのか!」って思ったものの終わって内容が掴めない掴めない(¨;)自分の理解力が無いだけかもしれませんが。
まず
・顔を常時隠してる怪しい兄
・何故か外に出ると酷く気分が悪くなるささみさん
・急にでて来るランドセルしょった巨乳(小学生にはみえん(笑)
・いきなし改変?ささみさんが驚き世界が変わりチョコ?(やおよろずの神々でしたが)
等など不明な点が沢山あり。面白かったけど・・・・状態でした。 その後すぐWiki覗いて内容把握してやっと理解できましたf^_^; ただ内容を理解出来てれば自分的には本当面白い作品だと思います。
この物語は「がんばり屋」だった巫女さんが奴隷体質のお兄ちゃんと一緒に実家から家出して
ロリババアの担任教師と親友のメカ娘と違法ロリの小学生ら三姉妹に囲まれて
それでも、まだ「がんばらない子」になった時期です。
シャフトの某魔法少女と同じく典型的な「3話でお話を動かす構成」になってるので、まだ分かりにくい所もあります。
「八岐大蛇SNS編」はちょっと切り詰めてる所も否めません。
しかし原作ではダミー展開としてお兄ちゃんと三姉妹のラブコメだった所を、
アニメでは本筋である「がんばらない子」である月読鎖々美に焦点を当ててる印象があります。
大塚芳忠さんと阿澄佳奈さんの演技はダメ兄妹っぷりをいかんせんなく発揮してくれてますし
久々の斉藤千和さんのちっこいキャラ演技もよろしいです。
阿澄さんの演技が鎖々美の本質的な人の良さを上手く演じられてると思うので☆5で。
ほんとシャフトさんの作品は引き出しがないね
なんかハルヒの閉鎖世界みたいな空間で
変な男が一匹いて、あとはシフト制で女子高生が取り囲んでヘンテコな会話するみたいな
でたまにとってつけた全く意味のないアクションシーンをやる
アニメーションを作品として捉えず
オタクの妄想を具現化させるものだけになってしまうと
こんな想像力しかないんでしょうね。
原作については全部読んでいるし
かなり楽しませてもらってるので応援したいのですが
このアニメ化については嬉しいと同時に残念だなとも思う
とばした展開が早過ぎて原作のおもしろさがいまひとつ伝わらないというか世界観が広がりにくく
このまま削った構成でやるのであれば違和感は残りそう
3話ぐらいで1巻ペースなら4巻分を今回放映するのかと思いましたが、そうみたいです
完全にシャフト声優に釣られて見に来た初見の者ですが、テレビ版見た限りでは今期最高。
絵はほわっとした萌え系ですが、神話をモチーフにしているので、基本骨格はそこそこしっかりした作りです。
オタク向けといえばそれまでですが、いちいち使われている用語がネット依存症の人間にはツボに嵌まりすぎて堪りません。
もし、あなたがギャグやパクリや脱線系を好む方なら、迷わず購入をお勧めいたします。
逆に、ゲームや百合や妹モノなどのジャンルに嫌悪感を抱く方は、完全に見送りでしょうね。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

ささみさん@がんばらないが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。