ぬらりひょんの孫

基本データ

作品名:
ぬらりひょんの孫
ぬらりひょんの孫シリーズ)
よみがな:
ぬらりひょんのまご
放送:
2010年 7月
話数:
全 24 話
制作:
スタジオディーン
みんなの評価:
話題性:
13
累計平均売上:
4,059 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

奴良リクオ(CV: 福山潤)は一見はごく普通の中学生だが、実は彼は妖怪「ぬらりひょん(CV: 大塚周夫)」の孫で、4分の1妖怪の血を継いでいる。祖父の組「奴良組」の妖怪達と毎日どたばたと付き合いながら、何とか普通の生活を送っている。

リクオは幼い頃、祖父から色々と武勇伝を聞かされ、妖怪とはかっこいいものであると思っていた。しかし、ある日友人との会話から、妖怪が人間から馬鹿にされる悪い存在であることを知ってしまう。そんな中、妖怪に襲われた友人達を守るために自身の妖怪の血を覚醒させ、友人達を救い出す。だが、4分の1しか妖怪の血を継いでいないリクオは1日の4分の1の時間しか妖怪の姿になれなかった。

そして4年後、中学生になったリクオは人間としての生活を望んでいたものの、組を統率するために妖怪の世界と向き合っていくことになる。

牛鬼(CV: 中田譲治)の謀反(第2巻 - 第3巻)
リクオと同級生らが所属する「清十字怪奇探偵団」は、妖怪合宿と称して捩眼山を訪れる。そこは奴良組系・牛鬼組の縄張りであったが、リクオたちは牛鬼組からの襲撃を受ける。
対四国八十八鬼夜行(第3巻 - 第6巻)
四国の妖怪組織・四国八十八鬼夜行が、奴良組のシマへの進撃を開始する。百鬼夜行を率いるリクオと、四国妖怪を束ねる玉章(CV: 石田彰)の全面抗争が始まる。
ぬらりひょんの過去(第7巻 - 第8巻)
奴良組の初代総大将・ぬらりひょんの過去が明らかになる。リクオの祖母・珱姫(CV: 桑島法子)とぬらりひょんの出会い、妖刀・祢々切丸、羽衣狐率いる京妖怪との激突など、400年前の物語が描かれる。
遠野編(第8巻 - 第9巻)
京都では、羽衣狐が再び動き出し始めた。リクオは、花開院家に戻ったゆらを助けると同時に、父の命を奪った羽衣狐と決着をつけるため、京都へ向かうことを決意する。しかし、リクオの未熟さを指摘したぬらりひょんは、リクオを遠野の里に送り込む。遠野での修行を経て、リクオは妖怪・ぬらりひょんの持つ真の力を理解する。
京都編(第10巻 - 第16巻)
遠野妖怪を味方につけ帰還したリクオは、奴良組の面々と共に京都へ進撃する。京妖怪の侵攻に対し、花開院家の陰陽師たちは守勢に回っていた。リクオたちは花開院家と共同戦線を張り、「鵺」を産み出そうとする羽衣狐と対決する。
対百物語組(第16巻 - 第21巻)
京都での戦いを終え、リクオは奴良組三代目総大将を襲名。来たるべき鵺との戦いに備え、奴良組は力を蓄えていた。そんな中、百物語組が姿を表し、二代目・鯉伴との因縁が明らかになっていく。
対御門院家(第22巻 - 第25巻)
百物語組との抗争を経て、安倍晴明(CV: 小山力也)の子孫である陰陽師の一族・御門院家の存在が明らかになる。彼らは、晴明の生み出した術により不老の体を手に入れていた。晴明の復活を前に、妖怪を粛清する「清浄」を行おうとする御門院家に対し、リクオは日本中の妖怪たちと同盟を組み立ち向かおうとする。

キャスト

奴良リクオ 福山潤
家長カナ 平野綾
雪女(及川氷麗) 堀江由衣
花開院ゆら 前田愛
青田坊(倉田) 安元洋貴
黒田坊 鳥海浩輔
首無 櫻井孝宏
牛鬼 中田譲治
鴉天狗 間島淳司
杉田智和
牛頭丸 吉野裕行
馬頭丸 保志総一朗
河童 矢部雅史
清継 谷山紀章
巻紗織 阿澄佳奈
鳥居夏美 平田真菜
柿原徹也
木魚達磨 辻親八
納豆小僧 新井里美
毛倡妓 かかずゆみ
奴良若菜 水野理紗
一つ目入道 松山鷹志
良太猫 石井真
黒羽丸 下野紘
トサカ丸 入野自由
ささ美 小清水亜美
猩影 星野貴紀
玉章 石田彰
犬神 岡本信彦
犬鳳凰 竹田雅則
手洗い鬼 斧アツシ
鉤針女 折笠愛
岸涯小僧 後藤哲夫
袖モギ様 チョー
ムチ 鶴岡聡
隠神刑部狸 森功至
ぬらりひょん 大塚周夫
ナレーション 松山鷹志
蛇太夫 矢部雅史
旧鼠(#3・#4) 子安武人
化原(#5・#6) 高木渉
武曲 古澤徹
花子 井上喜久子
惟房 置鮎龍太郎
梅若丸(7歳) 喜多村英梨
梅若丸(12歳) 國立幸
狒々 辻谷耕史
雲外鏡 岩田光央
ガゴゼ 廣田行生
苔姫 大久保藍子
千羽様 神谷浩史
雪女/及川氷麗 堀江由衣
青田坊/倉田 安元洋貴
島二郎 柿原徹也
奴良鯉伴 藤原啓治
奴良リクオ(幼少期) 喜多村英梨
珱姫 桑島法子
雪麗 堀江由衣
淀殿 根谷美智子
花開院竜二 小西克幸
花開院魔魅流 野島健児
羽衣狐/山吹乙女 能登麻美子
三ツ目八面 広田みのる
豆腐小僧 古川小百合
邪魅 浅川悠
鬼童丸 黒田崇矢
鏖地蔵/山ン本五郎左衛門 茶風林
白蔵主 伊藤健太郎
狂骨(娘) 日笠陽子
茨木童子 津田健次郎
しょうけら 斎賀みつき
狂骨 一条和矢
土蜘蛛 小杉十郎太
鞍馬山の大天狗 宝亀克寿
がしゃどくろ 楠大典
凱郎太 塾一久
安倍晴明 小山力也
イタク 岸尾だいすけ
淡島 柚木涼香
雨造 水島大宙
土彦 宮下栄治
冷麗 豊口めぐみ
折笠富美子
赤河童 宮内敦士
なまはげ 真殿光昭
花開院秋房 森久保祥太郎
花開院破戸 真田アサミ
花開院雅次 野島裕史
花開院是光 保村真
花開院灰吾 稲田徹
花開院豪羅 大羽武士
花開院秀元(27代目) 秋元羊介
花開院秀元(13代目) 緑川光

レビュー・感想

スタジオディーンが描く妖怪たちなので美しい妖しい。その上に豪華な声優さんたち。無理のないストーリー展開とすべてがディーン色です。原作を読んでいなくても日本的なものを愛する人には、すんなり受け入れられる世界観だと思います。ただ、人気声優さんばかりなので、あのアニメにもでていたなあ〜と度々思ってしまいますが(笑)
なんとも綺麗な描写でキャラも魅力的です。
ぬらりひょんの孫というだけあって妖怪なので、深夜の旧校舎で妖怪と遭遇しても面白おかしく対処します。
序盤からたくさん妖怪が出ますが、紹介程度です。
四話は三話のつづきヒロイン二人が妖怪にさらわれ助けるためには主人公が三代目けいしょうを辞退せよと。しかし敵側の妖怪はたとえじたいに同意しょうがヒロインを帰すつもり無し。仲間との会話のやりとりでついに夜リクオに覚醒。仲間をひきつれヒロインを助けに向かう話。この話の印象を例えば一人はみんなのためにみんなは一人のためにと言うあの言葉が当てはまると思う。 五話から牛鬼篇が本格的に始まりこの五話でのヒロイン達の行動が微笑ましいと言うか。特につららちゃんのドジアホぶりはカワイくて良い。このキャラネギまシリーズの佐々木まきえか?本屋ちゃんとまきえたしたキャラに見えなくもない。声優まきえだしもちろんそっちキャラもお気に入り。この後牛鬼篇はアニメ版一話のあのシーンにつながります。 六話でつららちゃんがバトルやりますが原作通り速やられる。リクオが助けにきてつづくとなりここで六話を切りますかと思ういい意味で。今回も評価★4です。
一言で言えば、有名な妖怪たちを、ただただ並べてしまった作品ですね。
たまに「こんな妖怪は、いなさそう」って、思う時もあったりします。
それにしても、やっぱり妖怪はイケメンにしちゃダメですよね。苦笑
でも作者さんの妖怪への愛はすごく伝わってきますよ。
原作好きな人、見たい人だけ見て悪く思ってる人はいちいち見なければ良い☆他のレビューで叩かれてるほど悪い作品ではないです☆確かにツッコミ所はありますがまだ始まったばかり★これから段々に面白くなってけばそれで良いと思います☆★☆期待をこめて星5で☆★☆
中途半端にシリアスで、かといって感動的でもなければ笑えもしない、微妙な作品。アニメとしてのテンポが悪い。『また見たい』と思わせる魅力が少ない。
正直言って、DVDを買いたいとは思えない出来。
基本的に作画は綺麗だし、お金かけてるなぁとは思うんですが…とにかく見ててテンポが悪くて、面白い筈の話もつまらなくなってしまってる。すごく残念。
とりあえず声優さんは豪華に固めたな、という感じ。
原作が累計360万部を突破した、アニメ"ぬらりひょんの孫"。 他のレビューでジャンプの終わりを感じた〜と叩かれてますが、 そこまで悪く言われるほどのアニメではないと思います。 少なくとも私はハマりました。 まず、映像が本当に綺麗で見入ってしまいます。原作と絵がそっくりですし、原作ファンの方も抵抗なく見れると思います。 ストーリーは今まで妖怪物の作品を見たことがなかった私にも楽しめ、キャラクターも魅力的。 1話の、妖怪の姿を必死に隠してるリクオが見ててすごく楽しかったです。あと、清継君がほんと良い味出してます(笑)。 声優陣も本当に豪華。 昼リクオと夜リクオを同じ声優さんが演じ分けてるのは凄いと思います。福山さんに拍手です。 DVDの特典も豪華ですね。何から何まで本当に豪華な作品だと思います。
旧鼠騒動から牛鬼編前半までが収録された第2巻。
この巻には原作ファン、特に男性ファンにとっては残念な改変が複数含まれます。
カ ナ ち ゃ ん の 服 に 鼠 が 侵 入 し ま せ ん (第4話)
ゆ ら の セ ー ラ ー 服 が 破 れ ま せ ん (第4話)
露 天 風 呂 で タ オ ル を 巻 い て 入 浴 (第6話)
…いや、ぬら孫が純正の美少女アニメではないことは分かってますよ?
でも、可愛い女の子が何名か登場するじゃないですか。
原作にも女の子達がピンチに陥るシーンがあるじゃないですか。
朝や夕方のアニメならともかく、深夜アニメでなんでそこ変えちゃうんですかァァァ!
露天風呂なんて、湯気や光の反射を使えば、十分大事なところは隠せるはずです。
それに公共の浴場にタオル巻いて浸かるのはマナー違反で ...

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

ぬらりひょんの孫が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。