みなみけ ただいま

基本データ

作品名:
みなみけ ただいま
みなみけシリーズ)
放送:
2013年 1月
話数:
全 13 話
制作:
feel.
みんなの評価:
話題性:
16
累計平均売上:
3,895 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

概要

南家の3姉妹、長女ハルカ、次女カナ、三女チアキの家や学校での日々の出来事を中心に描いたショート作品である。本作を端的に表す言葉として、がある。これに姉妹の友人らとのやり取りが加わり、作品を盛り立てている。作者の桜場コハルは「小学生、中学生、高校生の3姉妹それぞれの友だちが家へ遊びに来て、世代間のズレによる微妙な世界の違いのやりとりを描ければおもしろい」とコメントしている。

一部例外を除いて、ほとんどのエピソードは一話完結で、季節は雑誌掲載時期に従う。作中では季節が何周もしており、さらに特定の日も複数回来ているが

、登場人物全員が初登場時と同じ学年のままである。

作画の特徴は、登場人物の等身を下げたり描写を単純化するなどのデフォルメではなく、逆にアクセントとして目、唇、顎のラインなどを写実的に描写していることが挙げられる。また後述のように、南姓の人物・内田(CV: 喜多村英梨)・フユキ以外のフルネームは明かされておらず、家族構成もほとんどのキャラクターが不明である。

連載経緯

月刊ヤングマガジンでの『今日の5の2』終了後、単行本の好評を受け週刊ヤングマガジンで『みなみけ』連載に至った経緯、連載初期の反応などについては『みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK』の初代担当のインタビューに詳しい。

この新連載について作者からは三姉妹が主人公の話が提案され、それについて担当編集者側から出した要望は、姉妹を高校・中学・小学生の3姉妹にすることと、漢字で『南家』だったタイトル案を平仮名に変更することぐらいという。当初は描きだめしており、1話目は地味なものを選んだとのことである。5話まで毎週掲載したのち、6話より隔週連載となっている。

2007年10月より、複数期に渡ってアニメ化されている。アニメーションの項を参照。

登場人物

声優は、アニメ版、ドラマCD版ともに共通(ただしドラマCDに未登場の人物は除く)。

レビュー・感想

これがみなみけです。本当におかえりって気持ちでいっぱいです。
川口監督はにゃんこいを見てたので信頼できる監督だと思っていましたが、制作のfeelについてはよく知らなかったので若干不安でした。
しかしそんなのは全くの杞憂でした!実に安定した作画で、今までのシリーズの中でも間違いなく一番でしょう。
キャラクターデザインもとても可愛く、特に正面絵は最高ですね。
内容的にも一期、三期が好きな人なら安心できる内容です、ちょっと賑やかさが増した感じですね。
保坂先輩はもうちょっと控えめに使った方がいいと思いますがその辺は好みかも。今シーズンは春香がとにかくイイ!
OP、EDは共に今迄で一番好きです。確信犯的に従来の曲の変奏曲のようですが、前より更に良くなって行ってるんだから大歓迎です!
三期の監督をされていた及川さんの手による映像がとても暖かく素敵で、曲とあいまってちょっとうるっとしてしまいました←気持ち悪い
それはともかく、今まで見てきた人も、見たことない人も(どこから見ても全然平気な内容です)、是非この素晴らしい作品を見ていただきたいと思います。そして五期へ!
みなみけは好きで一期から三期まで何度も観ています。
中でも評価が高い一期が一番好きです。
今回で四期になりますが、雰囲気的には一期を意識して作った印象を受けます。
歌も一期を意識していますしね。
人気が高かった一期を意識をするのは良いことなのですが、
南家三姉妹の三女である千秋の声が違います‥。
中の人は茅原実里で一緒なのですが、声の出し方が全然違います。
一期の頃の千秋はぼそぼそとつぶやく程度の低いテンションでしたが、
今回の千秋は若干声を張っており、テンションが上がってますね。
役の声の出し方を忘れてしまうのは新人声優にはよくあることらしいですが、
もう30歳過ぎのベテラン声優がここまで忘れるのは如何なものかと‥。
またその演技でGOサインを出した製作側にも問題があると思います。
内容に関しては普段通りの日常ですが、やはり一期を超える程ではありませんでしたね。
全然知らないレビューあるんだけど…
レビュー読んでビックリ!少林寺なのに「裸」とかあったから「え?」と思っちゃったじゃねーか。
どーなってんの?
これぞ”みなみけ”です!!最高だよバカ野郎〜
放送を見て、これが「みなみけ」なんだなぁと(いい意味で)思いました。2期のあまりのひどさがショックで3期は見ませんでしたが、映像技術の進化もあったのでしょうか、原作に近い絵で非常に綺麗、キャラデザも良かったです。実際2期のトラウマで見ないことも考えたのですが、10巻の限定版OVAの出来が良く、期待できるのでは?と見たのですが、期待通り、それ以上でした。
話の内容としてはほぼ原作(8巻ぐらいから始まっている)通りで、オリジナルの話というより1話1話を掘り下げた感じなので漫画を読みながら楽しめる内容でした。原作で背景を省略していたところに模様等を壁紙のように入れる演出は賛否両論でしたが、ほのぼのした感じがこれぞ「みなみけ」で個人的には良かったです。制作会社もですが、さすが川口監督、ファンのニーズが分かっているなぁ、と感心させられました。
原作と同じ一話完結型になっているので、細かい設定を知らなくても「みなみけ」の空気を楽しめるところもとても良いなぁと思います。
”みなみけ”を読んだことがある人はもとより、見たことがない方でも十分楽しめると思いますよ!!
キャラデザと作画に関してはシリーズ最高の出来でしょう。
しかし他の部分、演出、脚本、音楽等々に関してはシリーズ最低です。
個人的には悪評高い二期よりも見てられません。
特にバストアップ時の背景。
素人が動画編集ソフトを使ったような安っぽさです。
アニメファン?みたいな人は評価するでしょうが(とりあえず映像はキレイなので
こういう稚拙な制作が盲目的に許されていくのは残念です。
日常モノはどれだけ視聴者を和ませ、笑わせられるかが問われるジャンルですが、相変わらず良い線を行っています。
前回も書きましたがソフトの悪質な分割販売が横行している現在で3話分を収録してくれるのはユーザーとして大いに評価したい処です。
作画も通して観て酷い作画崩壊も無く気にならないが、アニメオリジナル部分が話的に今一つだったので星四つにしました。
小さな不満がありつつも、今後の続巻が届くのが一番待ち遠しいアニメ作品です。
ノリが完全に1期に戻りましたね! 放送を見た方ならOPを見ただけでも雰囲気が1期っぽいと分かるはず。 1期が神すぎてそのまま2期見てテンション下がり3期は…まあ原作通り。 4期のスタッフさんのコミックに付いたべつばらの出来が良く放送を楽しみにしてました。 今回の作画は原作に近くなりましたね。毎回安心して見れます(^^) 最近1期のBD-BOXも買いました。 とらドラで採用されたソニーの新開発アプコン素晴らしかったです。 みなみけのアニメを見てない人は1期、4期を見れば間違い無いはず
DVDにはあった復刻版パンフは付属しません。まああんまり見ないんですけど、アルティメットっていうなら付けて欲しかったですね。阿羅漢には付いてたのに…

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

みなみけ ただいまが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。