みなみけ

基本データ

作品名:
みなみけ
みなみけシリーズ)
放送:
2007年 10月
話数:
全 13 話
制作:
スタジオ童夢
みんなの評価:
話題性:
60
累計平均売上:
11,244 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

概要

南家の3姉妹、長女ハルカ、次女カナ、三女チアキの家や学校での日々の出来事を中心に描いたショート作品である。本作を端的に表す言葉として、がある。これに姉妹の友人らとのやり取りが加わり、作品を盛り立てている。作者の桜場コハルは「小学生、中学生、高校生の3姉妹それぞれの友だちが家へ遊びに来て、世代間のズレによる微妙な世界の違いのやりとりを描ければおもしろい」とコメントしている。

一部例外を除いて、ほとんどのエピソードは一話完結で、季節は雑誌掲載時期に従う。作中では季節が何周もしており、さらに特定の日も複数回来ているが

、登場人物全員が初登場時と同じ学年のままである。

作画の特徴は、登場人物の等身を下げたり描写を単純化するなどのデフォルメではなく、逆にアクセントとして目、唇、顎のラインなどを写実的に描写していることが挙げられる。また後述のように、南姓の人物・内田・フユキ以外のフルネームは明かされておらず、家族構成もほとんどのキャラクターが不明である。

連載経緯

月刊ヤングマガジンでの『今日の5の2』終了後、単行本の好評を受け週刊ヤングマガジンで『みなみけ』連載に至った経緯、連載初期の反応などについては『みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK』の初代担当のインタビューに詳しい。

この新連載について作者からは三姉妹が主人公の話が提案され、それについて担当編集者側から出した要望は、姉妹を高校・中学・小学生の3姉妹にすることと、漢字で『南家』だったタイトル案を平仮名に変更することぐらいという。当初は描きだめしており、1話目は地味なものを選んだとのことである。5話まで毎週掲載したのち、6話より隔週連載となっている。

2007年10月より、複数期に渡ってアニメ化されている。アニメーションの項を参照。

登場人物

声優は、アニメ版、ドラマCD版ともに共通(ただしドラマCDに未登場の人物は除く)。

レビュー・感想

南家三姉妹の平凡な日常を淡々と描いてたものです。めちゃくちゃ和みますそして笑えます。友人など登場キャラは豊富で声優も豪華です!そんなみなみけの第1期みなさん是非見てください
みなみけただいまが放送中で元祖みなみけがBDBOX化
普通におもしろい♪
3姉妹みな個性的でバランスよく最高です!
もしも迷ってる、気になっている方は今すぐ買いましょう!!
絶対に損はないです!!
普段は発売日から少なくとも1日は遅れて届くはずのAmazonなのですが
何故か今回フライングゲットできました。
さて、アニメの内容については皆様ご存知の通り文句なしの作品だと思います。
また本編とは別に特典映像として舞台挨拶とかライブ?的なものも収録されています。まだ全部は見ていませんが、僕はこういったイベントは見に行ったことも無いし映像で見るのも今回が初めてだったのでとても楽しめました。
特典のCD、設定資料集についてのレビューですが、よく出来ています。
ドラマCDには、過去に発売されたキャラソンCDに収録されていた「ちょっとだけつづくみなみけ」シリーズ13話、おまけ、そしてOPとEDの三姉妹それぞれが歌っているソロバージョンが収録されています。
サウンドトラックにはOPとEDのTVバージョン、劇中のBGMが収 ...
「みなみけ」第1期のBD-BOX。日常ものとしてもギャグとしても優れた傑作ですが、特にギャグに関してはテンポの良さや会話の「間」で笑わせてくれる、アニメとしては最高水準ではないかと思えるほど。この手の作品では割と蔑ろにされがちな男性キャラが非常に魅力的なのも本作の良いところでしょう。「原作を知らない」「萌えとか苦手」な人でも楽しめる、万人にお勧め出来るアニメです。
「Real Scalling for HD」を用いた画質は概ね良好。あとパッケージに記載は無い様ですがDVD4巻にあった番宣スポット集などの映像特典がDISC4にあり。
特典CDはDVD版にあった「ちょっとだけつづくみなみけ」「主題歌の別バージョン」「BGM集」の再録。サントラはサントラ、て感じで纏まって収録されているのがありがたい。
ブックレットにはDVD版にあったコンテンツももれなく掲載されているほか、3姉妹役のキャストの鼎談と監督のインタビュー、各種版権絵なども新たに収録されてます。
各DISCの収録話数がDVDと変わらないのはどうか、という意見もありそうですがこれはDVDのパッケージイラストにも見て取れるように13話を春・夏・秋・冬の季節感毎で区切ろうというコンセプトでないかと好意的に解釈(DVDジャケ絵はデジパックに使用されてます)。と、言う訳で非常に満足のいく商品でした。
画質はとらドラで使用されたアプコン技術が使用されていてジャギがほとんど目立たないくっきりした綺麗な映像でした。
ほかの良かった点はDVDの初回限定版の特典CDのOPEDソロバージョンがきちんと付いていた点です。
これは商品仕様に明記されてなかったのでうれしい誤算でした。
みなみけのブルーレイボックスが発売されると聞いて早速注文しました。
やはりみなみけは第1期が最高ですね。
第4期も期待しています。
『ただいま』が面白かったので、評判の良い一期も見たくなり購入しました。
まだ本編は未視聴ですが、自分はBlu-rayBOXの形状だけで星5つです。
最近よくある簡素なプラケースに本編ディスクを詰めただけのBlu-rayBOXとは違い、収納ケースもしっかりしたfate/zeroのような形状なのが大満足です。
本編BD4枚+CD2枚+72Pブックレットで2万円以下という価格も良心的ですね。
見たことなかったアニメでしたがかなり面白い内容でした。オススメですね

おすすめ

みなみけが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。