ゆるゆり

基本データ

作品名:
ゆるゆり
ゆるゆりシリーズ)
放送:
2011年 7月
話数:
全 12 話
制作:
動画工房
みんなの評価:
話題性:
37
累計平均売上:
8,365 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

  • なもり 『ゆるゆり』 一迅社〈百合姫コミックス〉、既刊9巻(2012年7月28日現在)。累計発行部数は2011年12月時点で100万部を突破している。
  • 4巻限定版(1万部)は通常版と違う表紙デザインであるほか、付録小冊子『がちゆり』に加え、カバー下に著者直筆サインとシリアルナンバーが入っている。
  • 4巻限定版りた~んずは、4巻の限定版を復刻したもので(直筆サインは無し)、アニメイト・ゲーマーズ・とらのあな限定で発売された。一般流通はしていないため、発行日とISBNは記載されていない。
  • 7巻は掲載された作品を再収録したものではなく、全ページが単行本向けの描きおろしである。限定版は特典として小冊子が付属している。
  • 『コミック百合姫 2012年5月号』には、当時の単行本未収録分を収録した7.5巻が付録として付いていた(全て8巻に収録)。
  • 8巻限定版は特典としてごらく部4人によるドラマCDが付属している。
  • 9巻は7巻と同様、掲載された作品を再収録したものではなく、全ページが単行本向けの描きおろしである。限定版は特典として生徒会4人によるドラマCDが付属している。
  • 10巻特装版は描き下ろしの特別編を数話収録する。

レビュー・感想

内容は他の方におまかせして、
自分は特典について書いてみたいと思います。
特典のCDにはOPテーマ『ゆりゆららららゆるゆり大事件』の生徒会ver.と、
ミニドラマ『あかりとあかね 二人はシスター』が収録されています。
まず曲の方ですが、ごらく部メンバーより生徒会メンバーの方が好き(まぁどちらも大好きなんですが)な自分にはかなり楽しみでした。
予告通りTVサイズではありますが、曲の途中に入っている各キャラの台詞(ごらく部ver.で言えば「よっしゃいくぞー!」とか「おいコラ」など)の部分は
生徒会の各キャラに合わせてきちんと変更されており期待に応えてくれたので個人的には大満足。
また、歌が流れる前に綾乃がこれからOPを歌うことへの意気込み的なことを恥ずかしながらも千歳に話しながら歌に入り、終わりも二人の会話で締めると ...
本作は、百合姫で連載している漫画のアニメ化作品です。
タイトルの由来は、「ゆるい百合」。
登場人物は女の子がほとんどで、中学生の彼女たちの掛け合いや、各々が他の女の子に向けるスキンシップがこの作品の売りとなっております。
『腐れ縁だけれど放っておけない』『自分より気楽に生きているのに自分よりも勉強が出来て憎らしいけれど気になる』『自分が愛するキャラに瓜二つ』などなどキャラが他者を気にしたり好きになったりするケースは様々ですが、
TV放映されているアニメということもあり性的な意味で『濃い』シーンは少なく、ゆるく楽しむことが出来るでしょう。
とはいえただの萌えと百合だけの作品ではなく、キャラ立ちと性格に裏打ちされたギャグシーンも面白いです。
作画による動きの派手さや演出のインパクトはさほどではありませんが、見せ場とし ...
話の内容は他の方が書かれてるので特に書くことはありません
個人的には好きな作品です
生徒会バージョンのOPですが曲の最初と終わりに綾乃と千歳の会話があります
ドラマCDは15分程度の長さです。あかねのあかり好きが幼い頃からだとわかります
メニュー画面でのあかりの扱いも徹底していて、ちょっと面白かったです
欲をいうならオーディオコメンタリーかキャラクターコメンタリーがあったらうれしかったです

おすすめ

ゆるゆりが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。