アリスと蔵六

基本データ

作品名:
アリスと蔵六
よみがな:
アリスとぞうろく
放送:
2017年 4月
話数:
全 12 話
みんなの評価:
話題性:
6
累計平均売上:
530 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

アリスの夢と呼ばれる超能者が現れるようになった世界。その中で途轍もない能力を持った幼い少女・紗名(CV: 大和田仁美)は、あることがきっかけでアリスの夢の研究所を脱走し、外の世界を初めて知る。資質はあるが未熟が故、能力をうまく使いこなせず途方に暮れていた彼女の前に現れたのは、日本の由緒正しき頑固爺・樫村蔵六(CV: 大塚明夫)だった。この出会いが紗名の運命を大きく変えていくこととなる。

レビュー・感想

原作を踏まえ、原作を整理し、原作を生かすために、ただそのままをするのではなく、30分枠の物語として分かりやすい形での再構成を心がけていることが毎回ひしひしと伝わる作りで原作ファンの一人として大変ありがたく感じます。
本放映では所々怪しく思えた作画も円盤では各話きちんと細かい手直しが入り、物語への没入を削がれることはなくなったかなと。
(第1話における諸々や、第4話での紗名が撃たれた際の蔵六の表情修正が個人的には特にありがたかったです)
脚本は参加された方々の得意な分野に発注を割り振られてると感じる所があり、当たり前のように差し込まれている足し算、言葉の整理など、話を見終える度に原作と照らし合わせるのが楽しいシリーズでした。
コメンタリーも些細な裏話が面白く聞き応えがあり、ドラマCDもただのハートフルな幕間劇に留まらず、本作をここまで見終えたタイミングにスッと差し込む剛速球がエグく胸元をかすめていく感じでやられました。あと山田祭りにも。
Box2も楽しみにしてます。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

アリスと蔵六が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。