コスモウォーリアー零

基本データ

作品名:
コスモウォーリアー零
コスモウォーリアー零シリーズ)
よみがな:
コスモウォーリアーゼロ
放送:
2001年 7月
話数:
全 13 話
制作:
ベガエンタテイメント
みんなの評価:
話題性:
0
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

零を操作して進むTPS形式のアクションゲーム。

レビュー・感想

ハーロック盗伐を任務とする地球連邦軍ゼロが追い、追いかけられながらも仲間として、男同士の友情を見つけて行く、松本零士の「男のロマン」ですね。ストーリーは機会化人と人間が共存を始めた頃、いがみ合いながらもここにも仲間意識と友情が産まれます。銀河鉄道999ではすっかり敵対した立場になっていますが、その前、こんな時期もあったんだ、こんな努力もあったんだ、と知る事が出来ます。
宇宙戦艦ヤマトのような艦隊戦もありますが、どちらかというと人との絆が描かれた作品です。
主人公の零とハーロックとの絆は男の友情を見せてくれます。
「絆」のもう一つの見所は人間と機械化人との絆です。前半までは人間と機械化人との揉め事が絶えなくて、艦長の零も困り果てます。しかし、ある事件をきっかけに手を取り合うようになります。このシーンは感動して涙が出てきました。
もちろん零と女性クルーとの恋愛もあります。
コスモウォーリア零はヤマトに比べて、格段に暗いシーンが多いです。
機械化人は字のごとく、人間が死なないために自分を機械化したものですが、零の上司(女性)の夫や子供が突然、機械化人にされて扉の前に立っていたシーンは不気味で鳥肌が立ったのを今でも鮮明に覚えています。

おすすめ

コスモウォーリアー零が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。