ゴールデンタイム

基本データ

作品名:
ゴールデンタイム
放送:
2013年 10月
話数:
全 24 話
制作:
J.C.STAFF
みんなの評価:
話題性:
8
累計平均売上:
770 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

東京のとある私立大学の法学部に入学した主人公・多田万里(CV: 古川慎)は、入学式の後に行われる新入生オリエンテーションの会場である学部キャンパスへ移動中、道に迷ってしまう。同じく道に迷ってしまった同学部の新入生・柳澤光央(CV: 石川界人)と出会い、意気投合した万里であった。

何とか目的の場所へ辿り着く目処がついたその時、2人の前に薔薇の花束を持った美女が現れる。彼女は花束を光央の顔に何度も叩きつけた後、その花束を光央に渡し「入学、おめでとう」とだけ告げ去っていってしまう。

スタイルも身につける物も全てが完璧な彼女・加賀香子(CV: 堀江由衣)は光央の幼馴染みで、幼い頃に光央と交わした「結婚」の約束の実現を夢見て、様々な形で光央を振り回してきた。そんな香子から逃れるために、有名私立大学の付属高校からこっそり外部受験で現在の大学に進学してきた光央だったが、新入生オリエンテーションの会場でも香子は2人の前に現れる。香子もまた、光央を追って外部受験で法学部に入学してきたのであった。

レビュー・感想

原作はとらドラの作者さんの作品。
そう言われてみればなるほどなるほど……と納得の一般の方にもお勧めできる恋愛アニメです。
アニメ作画的な点よりも原作の持つ訴求力のほうが目立つので、そちらに重点を置いてレヴューします。
ちなみに原作は未読です。
大まかなドラマラインはとらドラを踏襲していると言えます。
最初は主人公とは別の男に惚れているヒロイン、感情の起伏が激しく、けれどあとで自分の暴走をきっちり反省してしまう、なんというか損で可愛い性格で、まさに大河のリボーンキャラという感じです。
主人公とヒロインがまず親友からはじまる、というのもとらドラ。
ただ、とらドラの時よりも更に一般向けな作風というか、電撃文庫というよりコバルトあたりのほうが似合ってる感じwなのは、作者さんが本質的に少女小説向きの方だからでしょう。
舞台 ...
大学生が主人公のアニメってちょっとレアですよね。それがこのゴールデンタイムなのですが、正直いってとらドラが好きだったので見ています。
まだ2話までしか見ていないのですが、この妙にリアルな描写がくせになります。
大学生のそういう飲み会ばっかりだとか名ばかりサークルだとか…。
なぜこうも妙にリアルなのか。
ヒロインの声優の堀江由衣が無双ですね、OPEDと…。
いまのところヒロインが主人公とくっつく気配がゼロというかむしろマイナスなんですがたぶんくっつきますよね。
OPでラブラブしてますし。
やや主人公が乙女チックな思考なのが気になりますがこれからが楽しみです。
ほっちゃんが主役でOPとEDの両方を歌うアニメときたら買わない訳がありませんね。
第1話先行上映会イベント映像(2013年9月23日開催)特典もあるので、予約しました。
->主題歌CDも必見。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

ゴールデンタイムが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。