サーバント×サービス

基本データ

作品名:
サーバント×サービス
よみがな:
SERVANT×SERVICE
放送:
2013年 7月
話数:
全 13 話
制作:
A-1 Pictures
みんなの評価:
話題性:
13
累計平均売上:
3,938 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

『増刊ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)Vol.1(2007年)から連載を開始。その後、『増刊ヤングガンガンビッグ』を経て、現在は『月刊ビッグガンガン』で連載中。作者による略称は「」で、公式Twitterが用いている作品のハッシュタグも「#鯖アニメ」となっている。

北海道の某市・某区役所(作中では「みつば区」と描かれている)の保健福祉課を舞台に、そこで働く公務員の日常を描いた4コマ漫画。

コミックス第1巻の帯に「仕事する?当たり前でしょ!」と書いてある通り、『WORKING!!』に比べて労働の描写が多い。作者の高津は実際に区役所で働いた経験があり(ただし元公務員ではなく臨時職員に近いものだったと語っている)、「電話対応たらい回しの経緯」や「臨時職員の待遇」など、地方公務員あるあるネタのようなものも度々出てくる。

作者の高津は、この作品からComicWorksによるデジタル仕上げ(彩色・トーン)に移行している。

2013年7月から9月までテレビアニメが放送された。

キャスト

山神ルーシー… 茅野愛衣
長谷部豊 鈴木達央
三好紗耶 中原麻衣
千早恵 豊崎愛生
一宮大志 櫻井孝宏
百井兼三 小山力也
一宮塔子 大久保瑠美
百井花音 日高里菜
田中さん 高橋美佳子
田中譲二 柿原徹也
長谷部薫 小林ゆう
長谷部父 浪川大輔
ルーシー父 石田彰
ルーシー母 折笠富美子
デイジー 広橋涼

レビュー・感想

と、言う市役所が舞台なだけのコメディでした
個人的にキャラが面白いので継続購入します
とりあえず自分は表題のような名前付けられたら
どんなに良い親だろうが名前改名の要求をします。
Workingやブタイウラの頃から続く、タイトルにこそなってるけど、実際は群像ラブコメがメインの高津カリノ先生原作の区役所が舞台のアニメです。
ぶっちゃけツッコミどころ満載でまともな人はいないといういつもの高津作品なので、整合性とか常識とか気にする人には合わないと思いますが、メインヒロインであるから優遇されるとかいうとそんなこともなく、メインヒロインのツッコミどころ満載なコンプレックスも作品の都合上問題提起せずに置いておくのかと思ったらそんなこともなく、要領のいい強キャラかと思ったらそんなこともなく、常識的な弱キャラかと思ったらそんなこともないなど、キャラの関係性や相性のバランスが絶妙なラブコメだと思います。
メインヒロインのルーシーは、原作者のホームページでもネタにされるくらい体の一部分以外はヒロイン力皆無の地味キャラですが、アホ毛と体の一部分の動きが見所で、話数が進むにつれて、中身の隙の多さとかアホなところがだんだん可愛くなっていきます。
限りなく地味だが大事、叩かれてもいるが内実結構大変な仕事でおなじみ、
区役所が舞台のアニメです。地味すぎて超珍しいわ。
本作品はアニメ化されて大人気だった同原作者の作品「WORKING!」と
ついつい比較してしまいますが、原作のカリノ先生らしさが再現されているアニメは、
こちらの作品だと思います。良くも悪くも。
まず、絵。キャラが地味です。原作はもっと地味だけど。
OPが音楽もリズミカルで、とても良い出来に仕上がっている割に、
一目で引き寄せられるほどのキャッチーさが出ないのはキャラデザの地味さゆえ。
まあ、萌え分少なめな方が、客を選ばないという利点はあるんで良し悪しです。
そして舞台設定。これはちょっと問題です。
カリノ先生はあまり舞台設定をダイナミックに活かすタイプではなく、
(区役所ならではの事件とか、年間 ...
原作の最初のころは冷たいところもあった山神ルーシー(以下略)さんですが、アニメでは少し引っ込み気味で気弱な感じです。
そしてリアルサイズになっているからか、お胸がより大きく感じます。
ほのぼのとしたお仕事アニメで見ていて結構面白いです。
今期はこれと進撃の巨人だけを視聴しています。
自分の場合は原作を全く知らずニコニコ動画で初回を見ました。
自分の本名をものすごく気にしている地味なんだけど巨乳で真面目な山神ルーシー
←を、遊んで構っているうちにわりと本気になっていくチャラ男だけど優秀な同期・長谷部
←を、女(レイヤー)の敵としてライバル心を燃やしつつ日々衣装製作に勤しむ先輩・千早
→達から心配されるほど田中さんの長話に日々身も心もボロボロになりつつある同期・三好
の四人+さらに先輩の一宮達で織り成すお役所コメディです。
何より中毒性のあるポップな曲調のOPが気に入りましたのでこの初回版は買う予定です。(残りは未定)
気になるという方で、何かのんびりしたいなあとか、可愛いアニメ見たいなあと思った方は
是非一度見てみたらいいと思いますよ。
正直自分はルーシーと長谷部の行く末が気になるから見ている感じなので早く結末が見たいです。
あと一宮塔子が好きなので笑 怒りマークつけて笑っていた時はリアルにふきました。
低評価の方のコメントも拝見しましたがこのアニメってたぶんそういう「役所はこう!」ってアニメじゃないと思いますよ。
言ってしまえば「創作」ですから、気にされずその時を楽しめばいいってもんです。
(追記)
第八話を見て評価を5にします。
最高、このアニメ最高。
批判している人へ、原作一巻でキャラクター説明の所で区役所の臨時職員として作者が働いていたみたいなコメントしているしこの作品を作るのに取材やいろいろ調べているでしょう。作者の妄想だけで漫画を作れませんよね!!
他の方のレビューを見ると[公務員と言う職業を舐めている]など批評がありますが、多少同意できるポイントはありますがタイトル通りな感じで見れば割り切れると私は思います
OPとEDは、とっても工夫してある傑作なんですが(音楽面も傑作!)、本編がどうもね。
もともと非日常的で個性的なキャラたちでぐいぐい引っ張っていける『Working!』とは対照的に、お役所のありがちな出来事をベースにした日常的世界観でできている原作なので、アニメ化自体むずかしいと思いましたが、ノリもうまくつかめていなくて笑えない。いや、笑いを追及しようとして逆にすべっている感じがします。
スタッフ&キャストに一流どころを揃えても、料理が難しい原作の扱いは大変だなと思いました。

おすすめ

サーバント×サービスが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。