ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜

基本データ

作品名:
ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔シリーズ)
よみがな:
ゼロのつかいま
放送:
2008年 7月
話数:
全 13 話
制作:
J.C.STAFF
みんなの評価:
話題性:
29
累計平均売上:
4,842 枚/
タグ:

動画サイト

視聴可能な公式サイトが見つかりません。

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

平凡な高校生・平賀才人(CV: 日野聡)はある日突然、異世界ハルケギニアに召喚されてしまう。彼をこの世界に召喚したのは、トリステイン魔法学院の生徒でありながら魔法の才能がまるで無い「ゼロのルイズ(CV: 釘宮理恵)」こと、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールだった。

失敗とはいえ、召喚の儀式によって呼び出された才人は、「使い魔」としてルイズと契約のキスを交わす。すると、才人の左手には使い魔の証である契約のルーンが浮かび上がった。こうして、ルイズと「犬」扱いされる才人との奇妙な同居生活と冒険が始まった。

レビュー・感想

もうなんとゆうか救いようのない作品になってしまった。とにかくエロで突き進もうとするストーリー構成にあきれてものも言えない。新キャラも何人かでたようだがただお色気度をUPさせる使い捨てキャラにすぎない。内容も1期と比べて格段につまらなくなっている。
1期はかなりよかったのにスタッフが変わって2期、3期に入ってから相当駄目駄目になっている。あの輝かしい1期のクオリティを返してほしいくらいだ。どうせこうなるなら2期、3期作るより1期で終わらせとけばよかったと思う。
みんなとてもかわいいです。特に
ルイズフランソワーズちゃんが気に入りました。
かくいう私も童貞でね。
ちらし寿司が好きなんだよ
なみなみ酢をもったやつね
しよっぱい!すっぱい!たまったもんじゃねえ
なんというクオリティ。ゼロの使い魔ここに伝説となる。
間違いなく3期は過去最高レベル。
特に緻密で丁寧でマニアックな作画から伝わってくるのは
ただただルイズへの深い深い愛情。
あ?原作がなんだって?紅優がなんだって?
アンチかかってこいよ。
ぼこぼこにしてやんよ ( ・ω・)っ≡つ ババババ
追伸
VOL2本日ゲット
DVD版は期待通りの無修正でした。
やばい、本当にヤバイ。これはやばい。
やばいよやばいよ。ヤバイしかいえないくらいにヤバイ。
下手な乳首丸出しやパンツ丸出しなのにパンツじゃないからアレじゃないもんとか
反則使ってるようなアニメの数倍エロいです。
作画もTV放送よりもさらにクオリティを上げていて、もはや仕事じゃなくて趣味でやってるだろ?ってレベルです。
ゼロの使い魔のファンへ贈る最高のプレゼントですね。
まず、自分が買ったのがこれなんでこれに書くんですが、今シリーズはジャケットのチョイスがおかしい。特に2巻と5巻。
2巻はどう見ても4話の「触って」のシチュエーションですが、それが収録されているのはこの3巻。5巻はイルククゥですが、これも登場するのは6巻から。
あれですかね、自分みたいにキャラ萌えだけでバラ買いしてる人に多く買ってもらうための作戦ですかね?
自分はネットで2巻の画像探して印刷してこの3巻に差し替えましたが。
で、3巻単品の感想ですが、ティファニアの「触って」のシチュエーションから余計な黒モヤが消え、サイトが後ろから胸揉んでるシーンはバストアップだけだったのが全身見せる描写になってます。
ただ、モヤは消えても、元々暗かったみたいで、あんまりハッキリ見えません。
あと風呂のティファニアの乳がよく揺れます。
ジャケット詐欺で☆−1
修正されても結局暗かったので☆−1
ゼロ魔第三期の完結作という事ですが自分的には満足です。
第二期のEDに衝撃を受けて以来DVDシリーズ全巻集めてしまったゼロ魔アニメ版の大ファンなのですが今作もシリーズ終結作としてこれで良かったのではないでしょうか。
下手にストーリーをまとめはせずタバサ中心のお話で完結に繋げております。
次期シリーズは原作が完結してからじゃないかなーと自分では予想しています。
いつも仕事で忙しい自分はゼロ魔のDVD一本週末に鑑賞するのが憩いの時間であります。
とにかくキャラが良い。もちろん次期シリーズ製作を期待します!
OVAは見る価値ありました。
水着でバレーやスイカ割り、しまいにはビキニ。あと貝やヒトデの水着が良かったです。
今回はティファ、キュルケ、シエスタ、アンリエッタのちちゆれ具合に大いに満足といったところではないかと。
イルククゥ登場してほしかったなぁ。と思うと9話のあとぐらいでもいい気がしますね。
あと6話も面白かったです。
この“ゼロの使い魔”の見所はなんと言ってもメインヒロインであるルイズの“ツンデレ”でしょう!!
男主人公を囲む“ハーレムアニメ”であり、だからこそ生きる“ツンデレ”が非常に魅力的です。それに加えて、小説に比べて圧倒的に短い時間内での短期アニメにも関わらず、物語の構成や設定、登場人物の心情の変化もしっかり描かれているので、全体的にも見応えのある完成度の高い面白い作品だと思いました。
アニメ1期・ゼロの使い魔、2期・双月の騎士と、この3期・三美姫の輪舞と続けて観られる事をお勧めします!
ちなみに個人的意見ですが『とらドラ!』が好きな方には是非観て欲しい作品です!
メディアファクトリー刊/ヤマグチノボル原作「ゼロの使い魔」シリーズ
TVアニメ第3期『ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞(プリンセッセのロンド)〜』の
第6話+OVAを収録したDVD4巻です。前回の死闘から一歩進んだ二人の絆と
さらにきめ細かさを増したキャラクター描写が見所です。
ツンは控えめ、デレ満載。初々しい二人に観ているこっちが赤面必至
(総合3/10点)
第6話「禁断の魔法薬」★★☆☆☆3/10点
定番・惚れ薬ネタに肝心のシエスタ、才人が蚊帳の外で面白さ半減。
ベタ惚れよりさりげない惚れ具合で周囲を勘違い、混乱させる展開が
あればもっと良かったのでは。個人的にシエスタの「やったもん勝ち」発言が
ツボでした。それ、間違ってます。負け犬街道一直線です。

おすすめ

ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜が好きな人には以下の作品がおすすめです。

人気作品ピックアップ

とらドラ!

とらドラ!

J.C.STAFF
2008年 10月 ~

true tears

true tears

P.A.WORKS
2008年 1月 ~

WORKING!!

WORKING!!

A-1 Pictures
2010年 4月 ~

Another

Another

P.A.WORKS
2012年 1月 ~

ISUCA

ISUCA

2015年 1月 ~

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。