ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

基本データ

作品名:
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
放送:
2010年 1月
話数:
全 12 話
制作:
シャフト
みんなの評価:
話題性:
7
累計平均売上:
1,207 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

普通の高校生活を送っていた鏑木アキラ(CV: 中村悠一)。しかし彼には幼い頃に交わした盟約があった。それは夜の眷属の王・ヴァンパイアの女王に仕えるというものだった。アキラが17歳の誕生日を迎えるその日、アキラの前に現れたヴァンパイアの女王ミナ(CV: 悠木碧)・ツェペッシュ(CV: 悠木碧)。彼女はアキラに、日本に来た目的は、日本にヴァンパイア専用居住区=ヴァンパイア バンドを作ることだと告げる。ヴァンパイアの実在を知り激震する人間社会。そんな中、ミナ姫とアキラは誤解と齟齬を繰り返しながらも通じ合い、少しずつ心の距離を縮めていく。だがヴァンパイアの存在を忌避する人間社会、公主家の権益を欲する同族、ひいてはミナの婚約者であるヴァンパイア王家の三大公の巡らす陰謀に曝され、その絆を試されることになっていく。

レビュー・感想

BD映像美の迫力に加え吸血鬼伝承を元に、太古から歴史の闇に生き沈黙を守ってきたヴァンパイアの真祖が、歴史の矢面に立ち王国(バンド)を設立するストーリーに心が震えた!!この先の展開が楽しみです♪
「絶望先生」「化物語」を手掛けた新房昭之監督の起用も素晴らしい♪
OPテーマのレベッカのカバー曲「フレンズ」にも感動!!実に素晴らしい作品です!!
莫大な富や権力を受け継ぐことになっている深層の令嬢、彼女の一般社会での生活、彼女を襲う強力な集団、彼女を守る一人の青年、少女と青年のロリータ的プラトニックな恋、不条理な出産を強いられる彼女の運命、彼女のために青年の絶望的な戦いと勝利、最終的な彼女の「王権」の確立
原作も読んでないし、アニメの技術的なことも詳しくないのでそっちの方は専門の方にお任せします。ただ、作りとしては]の強い影響を受けているような気がします。東浩紀的な意味で(参照)ポストモダン的アニメの典型ではないでしょうか。
もちろん、「物語」としても楽しめます。TVでも全部見ましたから。
TV版見たときから輪郭の緑がかったのが気になっていたんですが
BD版も同じ、むしろ少し強調されたかなという感じ。
演出だとわかってはいるんですが、どうもきれいに見えなくてイカンです。
ストーりー等は言うことなしっす。
OPでまず痺れました〜なんとレベッカのカバー曲で中野愛子さんが歌うフレンズに遣られました〜
劇中音楽は元レベッカの土橋氏が担当、音楽が良い訳だ〜
原作は未読です。
二話までの感想です。
制作がシャフト&予告ムービーに魅かれ視聴しました。
一話はシャフトらしい(?)導入でしたが、最後に大筋の目的などがわかりスッキリし、
続いて二話では本格的に主人公やヒロイン、取り巻き、敵が登場したりと一気に盛り上がります。
絵柄は人によって好き嫌いはあるらしいですが、自分は余裕OKでした。むしろ、好きなくらい!
今期の中でもお気に入りの作品です。
これからの問題としては制作がシャフトである事からうまく作られていますが、スケジュール面の問題とかが心配です。
アクション系なのでくれぐれも紙芝居にならないでほしいです。
輪郭周りにかかっているフィルタがあまりにも濃度が高く、ぶっちゃけ高画質化機能がないビデオカメラで撮影した感じの動画です。作画等はいいですが色は最悪レベルです。製作会社には1から作り直させるレベルですね、演出なんて言い訳で見過ごすことができないほど汚いです。
これ見ていたら20年前のビデオに3倍録画したアニメを思い出しました。
原作はよかったんですけどね・・・・
ひだまりス○ッチからの、新房監督×シャフトの1ファンの意見です…。原作については、
一切存じ上げません。見るのがもったいなくて、ようやく見ました。遅ればせながら…。
まず、絵についてなんですけど…。化物語の時もそうでしたが、今回も輪郭が紫色です。
今回さらに、影の部分に青緑色というか浮き出た血管色というか、不思議な陰影がついてて…。
どういう効果なのか分かりませんが、ヴァンパイア効果なんでしょうか…。新しい試み?…
わけ分かりませんね、すいません。とにかく、色が入ってます。機会があれば、見てみてください。
OPの音楽のリズムと絵の切り替えが合ってるの、しびれるんですよね…。
その他の部分でも、かなり気合が入ってて、見ごたえのあるOP映像作品です。
昭和世代の人間には、曲がフレンズってのも、ツボではないでしょうか。 ...
人を選びそうな男性向け深夜アニメだなと思いつつなんとなく
見てたらとても面白くてはまってしまったので原作も読んだら
さらにはまりブルーレイも買いました。
役者陣もいい芝居をする方々がそろっていますし
演出が独特で引き込まれるものがありますし
作品として非常に良くできていると感じました。
今では原作も含めアニメも大変お気に入りです。
あまりDVDやブルーレイは買わない方なのですが久々に
買って損なしと判断し購入しました。お勧めです。
OP、ED、BGMなど音楽センスも良いと思います。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンドが好きな人には以下の作品がおすすめです。

人気作品ピックアップ

喰霊-零-

喰霊-零-

asread.
2008年 10月 ~

ギルティクラウン

ギルティクラウン

2011年 10月 ~

true tears

true tears

P.A.WORKS
2008年 1月 ~

マクロスF

マクロスF

サテライト
2008年 4月 ~

WORKING!!

WORKING!!

A-1 Pictures
2010年 4月 ~

Another

Another

P.A.WORKS
2012年 1月 ~

ISUCA

ISUCA

2015年 1月 ~

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。