ダンタリアンの書架

基本データ

作品名:
ダンタリアンの書架
よみがな:
ダンタリアンのしょか
放送:
2011年 7月
話数:
全 14 話
制作:
福島ガイナックス
みんなの評価:
話題性:
11
累計平均売上:
667 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

蒐書狂(ビブリオマニア)である祖父から、古ぼけた屋敷とその蔵書を引き継いだヒューイ(CV: 小野大輔)は屋敷の地下で静かに本を読む少女、ダリアン(CV: 沢城みゆき)と出会う。彼女は禁断の「幻書」を納める「ダンタリアンの書架」への入り口、悪魔の叡智への扉だった……。

レビュー・感想

他の方もレビューされてますが、まず脚本以前に主要人物のダンタリアンやヒューイ等のキャラデザが原作絵と違うので原作ファンには苦痛な作品だと思います。
特にダリアンなんかはドレスのデザインが原作絵と全く異なり、後でネットで調べてみると何らかのファッションの宣伝みたいです(泣)
完全に原作ファンの購入意欲削いでますよねコレ・・
もうないとは思いますがもし2期があるなら制作会社を変えてキャラデザも原作絵(せめてコミック絵)に基づいて作り直してほしいところですね。
小説は観たことなかったんですけど、アニメを観てはまりました。
ダリアンとヒューイの出会いから二人のやりとりまで楽しく拝見させていただきました。
これは自分的には購入して満足のいく作品でしたので最高の五までつけさせていただきました。
タリアンとヒュイと会うようになる人物が出てくる部分ですが。
ヒュイとタリアン同じ似た存在らとずっと知り合ってつきあうことになる新しい1人の人物が出てきます。
個人的にはこの新しい1人の人物に否定的な感じを持っているんですが。
アニメではギャグらしく出てくるがタリアンに威嚇になる存在というか...
ハイトは他の話はタリアンとヒュイ同じ存在が初めて出てくる部分ですが。
威嚇的な感じを漂って感情的にさせる部分だといいましょうか。
未来を強く暗示するようにする部分です。
アニメファンをとりこむため、小説9巻にTV未放送DVD付けて売る角川文庫の考えが甘かったのでは?
(8巻で打切り?)ふつうは、コミックに付けるでしょう。
原作者、三雲岳斗氏は、もう幻書自体(架空の書物)に限界を感じたのかもね……
アニメで小説キャラクター原案Gユウスケさんの絵が変わって、そもそも小説にアニメの別カーバを付ければ売れるとでも……
小説の絵すきだったのに、ダリアンの顔、ドレス、髪型も違うし、ヒューイも別人
ダリアンのイメージが違うのが残念です。
表紙しか見ていませんがコミック本の阿倍野ちゃこさんの絵は原作に近いです。
今のGAINAXにはアニメ化は難しい作品だったのかも……
短編なのに結構カットし内容が薄くキャラデザインも変えなければ、作れなかったのでしょうか?
もう少し原作の雰囲気を壊さずに、作り込んで欲しいかった。
原作を、忠実に再現された「狼と香辛料」のようにキャラ掛け合いで見せるほどのアニメでもないし……
実写のエンディングは(怖いです)やめてほしかった。
アニメから入った人が、小説も読みたいと思って原作が売れたら商業的に成功ですね。
(宣伝ではないですが、原作は面白いのでお勧めできます)
アニメは、沢城みゆきさんのダリアンが、可愛いと思う人は良いのでしょうが……
原作ファンにはお勧めできませんね。
なんか
ほのぼのした
二人が
いろいろな事件に
巻き込まれる
感じです
なんか曲が
いいですね
それに
特に深い話しは
なく
事件解決するの
早いんで
結構
サクサク
して
いい感じ
批判する人は
個人的な理由だな
としか
思えませんな
個人的な意見ですが
ちなみに全巻買うつもりです
13分あまりのストーリーだが、これはこれで良いんじゃないかな。オマケのコースターも良かったです。
内容も面白いし、何より絵がきれい。ただ一巻に2話はやっぱり少ないと思う。

おすすめ

ダンタリアンの書架が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。