ダンボール戦機ウォーズ

基本データ

作品名:
ダンボール戦機ウォーズ
ダンボール戦機シリーズ)
よみがな:
ダンボールせんき
放送:
2011年 3月
話数:
全 37 話
みんなの評価:
話題性:
0
累計平均売上:
618 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

ダンボール戦機
2046年。衝撃を80%吸収する画期的な梱包材「強化ダンボール」が開発されたことで、世界の物流は飛躍的に成長した。その後、強化ダンボールは本来の目的とは異なり、タイニーオービット社が開発したホビー用小型ロボット「LBX」の戦場としても用いられる様になった。強化ダンボールの戦場で戦う小さな戦士を、人は『ダンボール戦機』と呼ぶ。
2050年のある日、主人公山野バンは謎の女性からLBX「AX-00」を託され、死んだとされていた父親が生きていることを知る。このAX-00にはある秘密があり、バンたちはAX-00を巡る陰謀に巻き込まれる。
ダンボール戦機W
パラダイス編
2051年。イノベーター事件を経て大きく成長したバンは、アルテミス優勝者としてLBXの世界に関わっていた。ある日、世界中のLBXが突如暴走を始め、謎のテロ組織「ディテクター」が全世界に宣戦布告する。愛機オーディーンを失い、さらに仲間であるアミとカズヤを連れ去られてしまったバンは、運命的な出会いをした大空ヒロ花咲ランと共に、世界を救う戦いに再びその身を投じる。
ミゼル編
ディテクター事件は解決し、パラダイスは破棄されMチップの全廃が決定した。ところが、Nシティで再びLBX暴走事件が発生し、バンたちの前に少年ミゼルと黒いLBX「ベクター」の大群が現れる。触れた機械を支配下に置く「ゴーストジャック」能力を持つベクターによって混乱に陥った世界を救うため、バンたちNICSメンバーの戦いが再び始まる。

レビュー・感想

レビュー・感想のデータがありませんでした。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

ダンボール戦機ウォーズが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。