テルマエ・ロマエ

基本データ

作品名:
テルマエ・ロマエ
放送:
2012年 1月
話数:
全 5 話
制作:
DLE
みんなの評価:
話題性:
11
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

舞台はハドリアヌス帝(CV: 大塚明夫)時代、西暦130年代の古代ローマ。浴場を専門とする設計技師ルシウス(CV: FROGMAN)・モデストゥスは、革新的な建造物が次々に誕生する世相に反した昔ながらの浴場の建設を提案するが採用されず、事務所と喧嘩別れしたことで失業状態に陥ってしまう。

落ち込む彼の気を紛らわせようとする友人マルクス(CV: 東地宏樹)と共に公衆浴場に赴いたものの、周囲の騒々しさに耐えかね雑音を遮るため湯中に身を沈めたルシウスは、壁の一角に奇妙な排水口が開いているのを見つけ、仕組みを調べようと近づいたところ、足を取られて吸い込まれてしまう。不測の事態にもがきながらも水面に顔を出すと、彼はローマ人とは違う「平たい顔」の民族がくつろぐ、見たこともない様式の浴場に移動していた。

ルシウスが見た「平たい顔族」とはアジア系有色人種の未来の姿、すなわち現代日本人であり、ルシウスは浴場を使ったタイムトラベラーとなっていたのだった。これ以降、ルシウスは自分の意志とは無関係に度々「平たい顔族」の風呂へ訪れては、古代ローマと現代日本の世界を行き来し、それが自らの創意工夫によるものではないことに若干の後ろめたさを感じつつ、そこで得たアイディアをローマでの浴場設計・運用考案に活かし、浴場施設専門の空間プロデューサーとして名声を勝ち得ていく。

レビュー・感想

FROGMANさんは嫌いではありませんが、このアニメではテルマエ・ロマエの良さは伝わりません。
わざと笑わす作品じゃないのです。
ルシウスがまじめに一生懸命やってるからこその面白さが魅力なんです。
人間味もないし…平たい顔族との言葉がわからないなりの交流も薄い。
ただの絵が動いているだけです。いや…動きもないかな。
どうして普通のアニメで作らなかったのでしょうか?
原作を全巻買った方が遙かにお得ですよ。
原作ファンです。
アニメ化にあたり心配していたことが的中。第一話を見ただけでがっかり。
がっかりポイント→他の方も描かれていましたが、原作ではルシウスが真面目に風呂のことを追求するあまりにいつでも真剣で、私達日本人が当たり前と想っていたことを新鮮にとらえ驚愕するまじめっぷり、異文化のぶつかり合う様が面白さだった。
しかし、最初っから「びっくりギャグ」にアレンジしてあってかえって面白くない。カンタンギャグアニメみたいにされてしまった。
絵柄がFLASHアニメ風の平面的でわざとデッサン狂いの紙工作のような感じで、わざわざテレビアニメにするほどではない。たとえば公式サイトでWEBのみで公開、単行本特装版や雑誌におまけで付くレベル。そのチープさ・ちゃかちゃか感がFROGMANさんの持ち味とはいえ、テルマエのあくまでどっし ...
漫画を見て気に入り、購入しましたが、
買わなければ良かったです。
遠近感がおかしい。
登場人物が、みんな正面を向いて喋っているし、
口だけパクパクして、アニメではなく、ただの絵という
感じです。
脇役が漫画違い、イタすぎる。
なんなの?これ。という感じでした。
作画枚数をあえて少なくしGIFの様なカクカクとしたアニメーションが特徴的。
1話15分位の短編構成になっていますが
簡潔明瞭で映画の番宣用として
非常に計算された造りになっています。
原作よりも笑いを取りに行っている印象があるようですが、
この短さではベターな手法ではないでしょうか。
今回のアニメ版を演出する
個性的なサブキャラやGIFの様な動きが
シュールさを向上させており、クスリとさせられてしまいます。
ラーメンを食べる主人公のシーンには声を出して笑ってしまいましたw
星マイナス1つなのは、全話を1枚のディスクに纏めなかった事。
1巻2巻となっている事で購入を見合わせた人は絶対いるはず。
しかしながら1枚3千円弱と普通のアニメDVDの半値位なので
未公開映像等を考えるとお得とは言えます。
原作にそったアニメ版が出るようであれば勿論期待したいのですが
このアニメテルマエロマエも続編が出ないかと切望する程面白かったです。
テンポは悪くない。 
原作の世界をかなり忠実に再現されていると思う。
だけど、あのモブキャラがウザい!!
きっと制作側がおふざけでしてやったりのドヤ顔で自信満々なのだろうが、
あのウザさでブチ壊しです。
是非とも改善して欲しいところです。
前知識の無いままアニメの放送を見て、これは面白い!と思ったら全3話で残念に思いました。
でまぁ、2期に期待しつつ原作を買い、さらなる面白さにハマったところでBDが出ると聞いて「まぁ、全3話だったし、全1巻くらいなら買おうかな」と見てみれば全2巻とのこと。
それで買うのを止めました。
1本に全部入ってたら買ってたと思う。
一気にガーっと見たいというファン心理をいつになったら理解してくれるのでしょうか。
いつか出たらいいな、と廉価版に期待します。
作品内容的には★5です。
原作が好きで、待望のアニメ化ということでリアルタイムで放送を夫婦で見ていました。
原作ファンでもファンでなくとも楽しめる、原作に沿ったテンポのよい内容で面白いのですが、
アニメというのには仕上がりが雑すぎる…というのが正直な感想です。
ノイタミナ初のFLASHアニメとうたったのは手抜きじゃなくてワザとこういうつくりに仕上げて
あるんだと言わんばかりですが、どう見ても製作期間が短期間の、ただのやっつけ仕事のような
仕上がりで、かなり残念です。
原作ファンなのでなんとなくBDを購入しましたが、このアニメを高画質で見る必要性が感じられないです。
ですので、DVDでも十分です。DVDのほうが安いし。レンタルで確認しましたがDVDでも十分きれいに見えます。
…というより、コレ、ブルーレイで発売する意味あったのでしょうか…?
まぁ、食事時に気軽に見て笑って食べて、という分にはぴったりなので、
動く紙芝居だと納得できれば購入もありかと思います。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

テルマエ・ロマエが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。