デュアル!ぱられルンルン物語

基本データ

作品名:
デュアル!ぱられルンルン物語
よみがな:
デュアル ぱられルンルンものがたり
放送:
1999年 4月
話数:
全 14 話
制作:
AIC
みんなの評価:
話題性:
1
累計平均売上:
4,112 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

高校生の四加一樹(CV: 山口隆行)は、周りには見えないロボットの幻影が見えるようになり変人扱いされていた。それを知った科学者の真田博士は、四加を研究室に連れてくるように娘の三月に頼む。博士はパラレルワールドを証明しようとしており、怪しげな装置に四加を座らせるが、三月の手違い(椅子違い?)により別世界へと転送してしまう。

平行世界に飛ばされた四加は、特定の人間しか操縦できないコアロボット1号機”ハルツィーネン”を巧みに操縦して敵を撃破する。これを知ったこの世界の真田司令長官は四加を呼び出す。四加は元の世界に返して欲しいと頼むが、侵略者との戦争が原因で理論は完成していなかった。

戦争を終わらせて早く帰るため、一緒に平行世界に飛ばされた三月と真田家に居候しつつ、ハルツィーネンを操縦して侵略者と戦うことになるのだが、それはそれとしてドタバタな日常生活が始まる。

レビュー・感想

ロボット美少女物ってのが一番当てはまりますね。OP曲も中々良い出来具合でストーリーもテンポよくシナリオも練られていて良い出来なのですがヒロインが多すぎ&モテ過ぎ(お約束ですが)な所が不満です。
主人公は草食系男子の先駆け的な存在です。
見てみれば、エヴァンゲリオンそっくりなロボットが、エヴァンゲリオンのような戦闘を繰り広げる、エヴァンゲリオンのパロディものでした(笑)。
ストーリーはバトルありギャグありのラブコメです。ギャグがとても面白かったです。これに関しては、本家より上なのではないでしょうか?敵とのグダグダな戦いは、毎回面白くてよかったです。また、SFの要素もあり、パラレルワールドの使い方良かったです。ストーリーは最後は駆け足でしたが、しっかりオチはつけているので普通に鑑賞して楽しめる作品でした。
知名度は低いですが名作です。内容もいいし、テンポもいいし、主題歌もいい。そしてこの作品の後に天地無用GXPを見ると…‥
ラストも近づいてきて、ハラハラ、ドキドキ、
って感じで、とても面白くて楽しいです(笑
見たこと無い人には、是非オススメしたい作品です(^^;
最初に書きます。エヴァと似ている所があります。 だから見ないってゆうならいいです。 異星人の遺跡、掘り起こした世界と掘らなかった普通の世界、手に入れたテクノロジーのゆえ、対立する勢力、そんな世界に放り込まれた少年の話です。 お決まりの羨ましい女難がおそいかかります。
肩の力を抜いて視聴できるロボット美少女物です。
誰かの言葉を借りれば…
「救いのあるエヴァ」
とにかく夜中に見るとお腹が鳴りそうな作品です。
女帝鮎子サマの奸略により元の世界へ戻ってしまった我等が三月さんと一樹クンが、海辺の別荘で甘~い(?)駆け落ち生活を送ります。この辺りはCDドラマでの展開とリンクしてパラレルな訳ですね。ライバルのいない生活に、いつしか鬼の三月嬢の心も融けて………。ところがどっこい、やはりラブコメ。再び世界を救う為に旅立つ少年に、乙女は付いて行く決心をしたのです。しかし向こうの世界には3人のライバルと優柔不断な王子様の姿があって………。怒らせると何をやらかすか分からない母娘が全てに決着をつけるべく、最終決戦に乗り出します。
11話には前回に引き続いて一部作画に乱れがあるのが残念です。
天地無用・異世界の聖機師物語の好きな人は、ぜひ買うべし!!
@今頃再発売ですか?・・・異世界の聖機師物語人気に便乗ですね^^;

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

デュアル!ぱられルンルン物語が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。