デート・ア・ライブ

基本データ

作品名:
デート・ア・ライブ
デート・ア・ライブシリーズ)
放送:
2013年 4月
話数:
全 12 話
制作:
AIC PLUS+
みんなの評価:
話題性:
17
累計平均売上:
8,369 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

謎の生命体・精霊の出現により起こる大災害・空間震が発生するようになって約30年が経った世界。妹と2人暮らしの高校生・五河士道(CV: 島﨑信長)は、人間に絶望する1人の精霊と出会う。そして、妹・琴里から、自分が精霊と交渉して、世界と精霊両方を救う存在であることを知らされる。しかし、その方法は「精霊とデートして、デレさせる」という、とんでもないものだった。

レビュー・感想

「少年向けアクション漫画」のストーリー&キャラクターを
萌え作品に変換したかのような盛り上がりを見せる
第9話&10話が収録された巻であります。
ある意味本巻は「萌え作品の手法を利用して
少年アニメの復権を図る」試みの一形態と呼ぶべき存在なのではないでしょうか?
『空間震』と言う大災害、その発生原因が『精霊』だが、その『精霊』には全く悪意が無い。
そうした『精霊』たちに主人公が接触する、という一風変わった切り口のラブコメ。
精霊とデートして、デレさせることが目的であり、まあふたを開けてみればハーレムアニメです。
しかし、キャラクターはかわいいです。
バトルあり、キャラかわいいとくれば見ごたえあります。
The extras are some cards, illustration book and a case for all the disks.
I am fan of the Date A Live so I purchased it right away.
And also content is pretty satified.
全話見ました
1話の段階だと話の内容が訳分からなく微妙な作品なのですが、話数を経る毎に面白くなっていきます。
特に精霊達が皆可愛かったです。
人間社会に初めて触れた精霊達の初々しいところとか実妹義妹ネタとか最高でした。
所々シリアスな場面もありますが、基本は日常&ギャグパートのハーレムアニメなのでこういうのが好きな人は楽しめると思います。
2期も楽しみにしています
あらすじ 謎の生命体・精霊の出現により起こる大災 害・空間震が発生するようになって約30年が 経った世界。妹と2人暮らしの高校生・五河士 道は、人間に絶望する1人の精霊と出会う。そし て、妹・琴里から、自分が精霊と交渉して、世 界と精霊両方を救う存在であることを知らされ る。しかし、その方法は「精霊とデートして、 デレさせる」という、とんでもないものだっ た。
1話〜7話 観た 感想 案外シナリオ面白いです!
今期のアニメレベル高いですね♪
キャラの可愛さ かなり 高いです!
キャラの個性もレベル高いです!
なんせ シリーズ開始から1年 足らずの2011年11月の時点でアニメ化企画が進 行していることが発表された
一応全巻買っているので一期最終巻のレビューぐらいは、と
とりあえず以下は6巻含めてアニメ全ての事として書いてます↓
アニメ単体で見るなら原作ファンの自分としては星1つになります
(星1つ増やしているのは原作ファンだから情けで、とでも解釈してくださいな)
理由は主に3つ有り、1つはオリジナル話(アニメ6話)が必要無い
そのせいで原作2巻の内容をかなりカットされてしまったのが致命的
原作部分の描写を疎かにしてまで描く話では無い、と言うのは大半の人が思っている筈です
2つ目は6巻最終話の狂三が数秒出てくるシーンに関してかなりいい加減な作りと言う事
狂三自体は別にそこまで好きな訳ではないですが、重要な部分を根こそぎカットしているのが問題
後の話に(と言っても二期には関係が殆ど無いと思いますが)関わる筈ですので、
この部分 ...
四糸乃編の終わりを描いた5話とつかの間のネタパートを描いた6話が収録されています。
個人的に折紙が大好きなので表紙になって非常に嬉しいです!

おすすめ

デート・ア・ライブが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。