ハヤテのごとく!! アツがナツいぜ 水着編!

基本データ

作品名:
ハヤテのごとく!! アツがナツいぜ 水着編!
ハヤテのごとく!シリーズ)
発売:
2007年 4月
みんなの評価:
話題性:
3
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

視聴可能な公式サイトが見つかりません。

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

本作は、1億5,680万4,000円の借金を両親に押し付けられた高校生綾崎ハヤテが、誘拐しようとした大富豪のお嬢さま三千院ナギの勘違いによって、彼女の屋敷で住み込みの執事として仕える執事生活を中心に展開する、執事コメディーである。

作品の大まかな内容については原作『ハヤテのごとく!』の項目を、登場人物に関してはハヤテのごとく!の登場人物を参照。

レビュー・感想

一期は面白かっただけに、制作会社が変更になり、キャラデザインやストーリーがいまいちになってしまったのが残念です。
評価できるのは声優陣が変更されなかったこと、これだけは評価できます。
本作は第2期製作を記念した“お祭り”的作品であり第1期を知らない方にも十分楽しんでいただけると思う。第1期のキャラクターだけでなく第2期のキャラクターも出ているので予習にぴったりでしょう。
ただメインキャストが変わらず、キャラクターデザインが変更されたためか第1期のファンの方には多少違和感を感じるかもしれません。かくいう筆者もキャスト・デザインのせいでシスターがシ○スタにしか見えませんでした(笑)。
まず見終わった感想は、OVAで金出させて買わせるなら、もうちょっと話面白く作れよ〜と嘆いた事。
TVの1期の面白さを期待してる人は完全に裏切られると思います。
各女性キャラの水着シーン見たい方はど〜ぞw
TV放送前の準備号と思えば
内容はそんなにひどくはないと思いました。
アニメではまだ登場していなかったあの人とあの二人が
ちょこっとでていたしねw
問題は作画です。
細かい部分は雑だし、全体的にお子様向けな感じになっています。
サービスシーンもあるけど小学生が読むコミックレベル
(私はあからさまなサービスシーンは反対派ですが・・・)
あと声優のレベルと作画のレベルが噛み合ってません
声優>>>作画
まぁ、それでもハヤテファンとしては
買う、買わないどちらかを選ぶといえば
絶対買いですが(^^;
OVAなのに、作画がいまいち。キャラクターデザインが変わったせいだろうか?テレビシリーズ第一期を気に入って見ていた故の違和感なのだろうか。話の中身はたいしてなくて、キャラの顔見せ興行のような話なのだから、絵的に各キャラの魅力をいかに出せるかが、ポイントだと思うのだが、なんかみんなカッコ悪く感じてしまった。特典も本編の焼き直しで、期待ハズレ。これといって、OVAならでは!という点がなく、残念です。 もう一度見直してみたけど、キャラデの違いに慣れるにつれ、基本的に作画レベルの低さも目立ちますね、コレ。OVAなのに!。
BD版なので、さぞ綺麗な画像なんだろうと期待をしていたのですが・・・・「DVDと変わらなくね?」初BDソフト購入だったので、期待はずれでちょっち悲しいです。
内容の方も27分に無理矢理押し込んでる感がして、騒々しい感じだけが印象に残ってしまいました。
これなら、60分くらいに時間拡大するか2巻に分けて「前編・後編」にして発売した方が、内容がもっと濃くなったような感じを受けました。
3D映像については・・・・ナレーションでも言ってましたが(笑)「びみょ〜」「立体に見えないぞぉ〜」でした。
作画の変更や、OVAなのにその作画が安定していないという、それだけならまだ大丈夫。
根本的に話がイマイチなのがこのOVAの一番の不満点です。
TVシリーズ各話よりもテンポが悪く、冒頭で全てを無視してただ水着を楽しむための番外編、と開き直ってくれているのに、キャラ達の言動がいちいち微妙で見ていて何度となくがっかりしました。
キャラ総出演とはいえ、まだまだ内容は凝縮できたはずだと思います。
しかも限定版を買っても3D眼鏡で飛び出すように”本編映像を流用した”何とも反応に困るディスクがついてくるだけです。
文句ばかりになってしまいましたが、毎週放映の中の1話でなくて、30分数千円の単発OVA作品として考えるとやっぱり微妙な出来だと言わざるを得ません。
二期スタッフが二期直前に出す以上、「作画は変更になるけど、ほら、いつものハヤテだろ?」と視聴者を安心させてくれる、あわよくば「二期は一期より面白くなりそうだ」と期待を持たせてくれるのがこのOVAの使命だったと思うのですが。
放映直前にこれまでのファンを逆に不安にしてしまっては元も子もありません。
TV版には出ていなかったシスターや新キャラの文・シャルナが出演しています。自分的な見所はそこだけでした。
声優陣はなかなかに豪華です。
主要メンバーはもちろん1期未登場のキャラまで揃っているとは!
でも手広く出演させた分チョイ役で終わってるキャラが多数だったり。
これってキャストの無駄遣いなんじゃなかろーか…。
作画のレベルはかなり低いですね。
コレほんとにOVA?って思ってしまいました。
声優さんが熱演してるのにキャラが静止してたりとか手抜きにもほどがある。
遠景のキャラなんか落書きレベルだし。
見ていてブルーレイ版を買ってしまった人が気の毒になりましたよ。
高精彩画像でこのやっつけ作画はキツ過ぎる…。
OVAだけあってTV版と比べてお色気要素が多少増えています。
こういう企画じゃ温泉か水着がお約束。着替え中に乱入とかもー鉄板のお約束ですね。
でも女の子がみんな水着という状況で揺れない胸の多さに違和感を感じたり。
普通のOVAだとどうでもいい細かいところまで動いてて感心することが多いけどこの作品は見事に真逆、いや斜め下かも。
大きかろうと小さかろうととにかく揺らしまくるくらいの心意気が欲しかった…。
おまけディスクの3D映像はこの作品らしい遊び心があっていいですね。
レトロな赤青フィルムのメガネとかかな〜りツボです。
あえてローテク、だがそれがいい。
咲夜風にツッコむなら「赤青メガネで見る付録なんて今時小学○年生にもついてこんわ!」てな感じでしょうか。

おすすめ

ハヤテのごとく!! アツがナツいぜ 水着編!が好きな人には以下の作品がおすすめです。

人気作品ピックアップ

喰霊-零-

喰霊-零-

asread.
2008年 10月 ~

緋弾のアリア

緋弾のアリア

J.C.STAFF
2011年 4月 ~

WORKING!!

WORKING!!

A-1 Pictures
2010年 4月 ~

Another

Another

P.A.WORKS
2012年 1月 ~

ISUCA

ISUCA

2015年 1月 ~

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。