ハヤテのごとく!

基本データ

作品名:
ハヤテのごとく!
ハヤテのごとく!シリーズ)
放送:
2007年 4月
話数:
全 52 話
制作:
SynergySP
みんなの評価:
話題性:
26
累計平均売上:
9,525 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

主人公である少年・綾崎ハヤテ(CV: 白石涼子)は平凡な公立高校に通う普通の高校1年生であったが、両親が博打や酒が大好きなダメ人間で生活費と学費を稼ぐためアルバイト漬けの毎日を送っていた。しかし作中時間の2004年、ハヤテ・高1の年のクリスマスイブ、両親が置き手紙を残して失踪。手紙には、両親が博打で作った1億5680万4000円の借金があること、そしてその返済のためハヤテを借金取りである鬼武者ノ小路系ヤクザに売り飛ばしたことが書かれており、ハヤテは愕然とする。

ハヤテは彼を「引き取り」に来たヤクザから命辛々逃げ出すものの、所持金12円で冬の街で路頭に迷うことに。そして行き着いた先の公園で、自動販売機の前にひとりでいた少女を偶然見つけ、ハヤテは1億5000万円の身代金を要求する営利誘拐を目論む。しかし、ハヤテが少女に対して誘拐犯の科白として言った言葉が「僕はキミが欲しい」「一目見た瞬間からキミをさらうと決めていた」という非常に微妙な言い回しであったため、少女はこれを愛の告白と勘違い。さらにハヤテがその場を離れた隙に別の誘拐犯たちが現れて攫ってしまったところを、ハヤテが少女を劇的に救い出してしまったため、少女はハヤテに惚れてしまう。その少女は、とんでもない大富豪である三千院家の令嬢、三千院ナギ(CV: 釘宮理恵)であった。

路頭に迷っていたハヤテを、ナギは執事として雇うことを決め、ハヤテを救うためヤクザに1億5000万の借金を現金一括で立て替え払いしてしまう。こうして、ナギを守るため、そしてナギに借金を返すため、借金執事・綾崎ハヤテの日々は始まった。

ストーリー上の重要要素のひとつがハヤテとナギの誤解の上に成り立つ恋愛関係である。前述の経緯によりナギはハヤテと自分が相思相愛だと思っているが、ハヤテはある意味健全なため幼いナギに対して明確な恋愛感情はなく、あくまで命を助けられた恩と執事としての使命感から彼女を護っている。そこに唯一その事実を知るナギのメイド・マリア(CV: 田中理恵)、ハヤテに片想いしている普通の少女・西沢歩(CV: 高橋美佳子)と生徒会長・桂ヒナギク(CV: 伊藤静)、かつてハヤテと永遠を誓った謎の少女・天王州アテネ、その他多くのキャラクターが絡んで恋と戦いを繰り広げ、更に三千院家に伝わる9つの王玉をめぐっての壮絶な遺産争いにも巻き込まれていくことになる。

戦いの末、ナギはハヤテを救うために自身の王玉を破壊し、三千院家の相続権を失う。屋敷も追われた彼女はハヤテ・マリアと共に亡き母の遺した小アパート「ムラサキノヤカタ」に移る。この「執事付きアパート」に春風千桜、ヒナギク、アテネ(アリス)、西沢歩、その他友人や新たな入居者らが加わり、新しい生活が始まった。

レビュー・感想

ネタ好きの人には最高かもしれません。
原作を読んだ事はありませんが、原作とは別物だと思ったほうがいいと思います。
アニメの方はネタに走りすぎていて、ストーリーがカナリ吹っ飛んでいると思うので。
絶妙なテンポ感—これまでのラブコメを遥かに凌駕する「愛と熱血のスラップスティック・執事ライフ・コメディ!」です。
第9話のタイトル「エロイムエッサイム。ウシくん ウシくん!なんだい カエルくん〜」って、この名前は、あの人のことだって(神の声)
2ちゃんねらー同時実況や、アニメ漬け人間が楽しめるネタアニメなのは間違えない。
だけど待って欲しい。本作には、それだけでは語り尽くせない魅力がある。
オタク予想の、右斜め上を逝くストーリー展開。
画面切り替えの突拍子のなさに仕込まれた心地よいリズム。
マンネリをことごとく避け、表現の新鮮さを追求する画面構成。
そして、のんべんだらりとしたスタンスに見せ掛けつつ、
人生のシガラミ置きっぱなしにして、全力振り切った、
声優さんや制作サイドの技術と演出は、実に、すさまじい。
星五つぶんの面白さを味わせてもらったものの、
往年のノスタルジーとアニオタ限定の笑いを差し引き、星みっつ。
でも、アニメを評論する方は、一度は触れておく価値ある作品だと思う。
若本規夫さんのナレーションが効いています☆
原作は見た事無いけど、銀魂同様アニメの方がテンポある気がします。
声優陣は豪華である。
内容も悪くはないと思うが、何かずれている感じがする
笑えないギャグと仕込まれすぎた小ネタ
やりすぎなのかな?
オタクというより、子供の頃からアニメを観て育った世代向けですね。
ジャンルを問わずあらゆる時代の作品のパロディが満載なので、知っている方ならクスッとしてしまう場面がたくさんあります。(全てのネタが分かるのは20代後半以降の方でしょう)
一見萌え系アニメですが基本はギャグ。
そしてノスタルジーにも浸れる稀有な作品だと思います。
今作で一番の見所は16話『負けてもマケンドー』でしょう!!必殺技を使えない『ハヤテ』は苦戦します!!
ですが、前作の3巻で『西沢さん』を助ける時『稲妻○〜〜〜〜ック』を使っていたと思うのですが・・・
とにもかくにも、これから『ハヤテ』は、新しい学園生活をスタートさせます!!
『ヒナギク』ファンは、今後が必見ですので是非、見てください!!(原作を知らない方ですが・・・)
次回は『ナギ』が大活躍します!!人生経験の為にメイドをしたりと萌えるシーンが沢山です!!
乞うご期待!!
さよなら絶望先生の久米田先生があまりにボヤクので覗いてみたら・・面白かった。
ディープでチープなアニメネタ連発。最近はいろいろ厳しくてなかなかここまで踏み込んではできんでしょうな。すれすれテンポよく「もやっ」とさせる番組です。ナギ、絶賛ツンデレ中。まったく、ハヤテはまったく。ほにゃら様もどうぞご覧下さい。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

ハヤテのごとく!が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。