プリティーリズム・レインボーライブ

基本データ

作品名:
プリティーリズム・レインボーライブ
放送:
2013年 4月
話数:
全 51 話
制作:
タツノコプロ
みんなの評価:
話題性:
1
累計平均売上:
921 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

音楽を聴くと「色」が見える不思議な力を持った彩瀬なる(CV: 加藤英美里)はDear Crownのような店のオーナーが夢の中学2年生。原宿に新しく出来る店が公募で店長を決めると聞いてオーディションに参加し、審査を勝ち上がって最終面接のプリズムダンスに臨むことになった。

ダンスを始めたなるの前に、突如としてりんね(CV: 佐倉綾音)と名乗る少女が現れて「虹の音楽」について語り始める──。

キャスト

彩瀬なる 加藤英美里
涼野いと 小松未可子
福原あん 芹澤優
りんね 佐倉綾音
蓮城寺べる 戸松遥
小鳥遊おとは 後藤沙緒里
森園わかな 内田真礼
荊千里 神代知衣
DJ.COO 森久保祥太郎
氷室聖 関俊彦
天羽ジュネ 宍戸留美
神浜幸司 柿原徹也
速水ヒロ 前野智昭
仁科一月 増田俊樹
法月仁 三木眞一郎
法月皇 中尾隆聖
黒川冷 森久保祥太郎
彩瀬龍之介 千葉進歩
彩瀬詩夢 柚木涼香
涼野弦 近藤隆
涼野鶴 阿澄佳奈
涼野結 高山みなみ
福原煎太郎 三宅健太
福原百合子 早水リサ
蓮城寺行秀 千葉繁
蓮城寺律 沢海陽子
小鳥遊そうし 野島裕史
小鳥遊おとぎ 金香里
森園正 乃村健次
森園フタバ 藤村歩
神浜丈幸 羽多野渉
神浜奈津子 米澤円
ヒロの母 榎あづさ
ナオミ 明坂聡美
赤井めが姉ぇ 伊藤かな恵
内田リナ 原紗友里
上善寺アイ 山本希望
梅田先生 三宅麻理恵
田中さん 三宅健太
ラブリン エナポゥ
ポップン 原紗友里
クルン 山本希望
エスニ エナポゥ
フェミニ 原紗友里
セシニ 山本希望
スタン 伊藤かな恵
みあ 日下部美愛
れいな 久保玲奈
かりん 高橋果鈴
あやみ 瀬間彩海
プリズムメイツ 荻野伽音
福原メアリ 日髙のり子
おとはの祖父 宇垣秀成
おとはの祖母 小林希唯
北川 樫井笙人
プリズムの女神 桑島法子
ペンギン先生 三宅健太

レビュー・感想

一期オーロラドリームに新要素を加え進化したのがこの三期レインボーライブだと思います。
言い替えれば二期ディアマイフューチャーの不評だった部分を徹底的に削げ落とした作品です。
率直な感想としては、面白い!楽しい!大好きだったプリティーリズムが帰ってきた!二期とはなんだったのか…
キャラがこれでもかというぐらい濃く、ストーリーも色々伏線が張り巡らされてかつぶっ飛んだ内容だったりします。
一期と比べても遜色はなくむしろ超えてる部分さえありますね。
前二作との直接的関係はない(間接的にはあり)のでプリティーリズムシリーズに興味がある人や、二期に絶望して離れてしまった人にも自信をもってオススメできます。
映画キンプリにはまり、こちらも見ると楽しめるということで購入しました。
結論から言うと買って良かったです。幼児向けアニメだとなめてかかっていたら、数話で見る勢いが止まらなくなり、気がつけば全話を1週間で見終わっていました。キャラクター、歌、ダンス、伏線、…全てが良いです。問題解決だけでは終わらず複雑に話が絡まっています。オバレ3人を目当てに見始めたはずが、7人の女の子にハマっていきます。
最後は、改めてキンプリ映画を観直したいという気持ちになります。(エイプリルフールの3人の衣装の謎も解けます。笑)
作品を全く知らない方でも120%楽しめるので、オススメです。
「はぴなる」と元気で前向きななるちゃんと
完璧を追及するベルちゃんといったキャラクターがよく
そのキャラクターを活かされるシナリオ、構成も
非常に良い作品になっています。
子供と親との難しい問題にも向き合っていて
親子で観る方が良いでしょう。
私がプリティーリズムにハマった原因となる作品です。ライブシーンのクオリティ、それに加え魅力的なキャラクター達、連続ジャンプの演出による盛り上がりは、プリティーリズムの集大成といえます。朝アニメにこんなものが眠っていたとは…と、巡り会えた奇跡に感謝しています。
本来なら女児が見るアニメなんですが、シリーズ定番の昼ドラみたいな展開のせいで、女児には人気がないようですwでも個人的には子供にこそ見て欲しいんです。これからの人生で起こり得る問題を、時には助け合って、時には一人で解決する様は、子供や親にとってもいい教訓になると思います。
現在放送しているプリパラから興味を持った方も是非見て欲しいですね。雰囲気はガラっと変わり暗い印象ですが、それはいずれ感動へと変わる布石です。プリパラとはまた違った雰囲気を楽しみましょう!
「プリティーリズム・オーロラドリーム」「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」の前作2作品では、
アニメとしての品質が低くく感じましたので、所詮、女児向けアニメだと思って、ほんのちょっとしか観ませんでした。
「子供だまし」と思っていました。
他の作品と比較するのは変だけど、当然、「アイカツ!」も全く期待していませんでした。
そもそも「極上!めちゃモテ委員長」の第1話でのフル3DCGの低レベルぶりには驚き、そのあと普通のアニメのように、
2Dへと戻したけどストーリーが冗長すぎて「おしゃれ」のためだけのアニメで面白くなかった。
だから「アイカツ!」「プリティリズム」シリーズなどの女児向けアニメは全然期待しなかったが、
今年3月、木曜日にお引越し「アイカツ!」ベストセレクションで見たら、見事に良い意味で期待を裏切っ ...
「プリティーリズム」シリーズ最後となる、レインボーライブ後半27話~51話までが収録されているBOXです。
前半は、蓮城寺べるがプリズムライブを披露し、ハッピーレインのステージが演出され、一旦幕を閉じました。
後半では天羽ジュネのプリズムライブやデュオ大会の開催、荊りんねの真実といった
まさに激動する展開の連続であり、気の休まる暇がありません。
さらに、本作は様々なテーマ性が設けられており、色々な視点で作品を考察することができると思います。
その中でも主人公である、綾瀬なるの存在が異端であることがテーマの一つとして挙げられるでしょう。
なるはいたる場面で敗北を経験します。恋愛面でもステージ上でも敗北し、彼女自身が
勝利を収めるというシーンはほとんど見られず、主人公らしい「勝利」は存在しません。
勝利や敗北といった二元論に拘りを持たない、なるの生き方とは一体何なのか? 
なるが、最終話で見せるセリフや表情の意味には何が込められているのか?
様々に考えられる「綾瀬なる」という存在を考察してみる価値があります。
三方背ボックスのデザインも非常に素敵に出来上がっていますよ!
キンプリから入ってプリティーリズムが気になる、というファンの方は多いと思いますが、
特にOver The Rainbowのファンの方は絶対に観て損はない作品です。
本作においてはあくまでも男子チームは脇役ではありますが、結構大事な局面でその都度
主人公たちのドラマに深く関わってきますし、言うまでもなくオバレ結成までの軌跡が
ここにあります。
別途オバレに関わる回のみのセレクションDVDも出ていますが、そちらに収録されていない
エピソードでもオバレの3人は何度も登場していますし、通して観れば各キャラクターが
より理解できます。
またキンプリとは関係なく、いちアニメ作品として見ても大変な良作です。
女児向けアニメはなにかと穿った目で見られてしまいがちで、自分も否定はしないまでも
敬遠していたのですが、主人公たちそれぞ ...
BSジャパン視聴組です。
「プリティーリズム」シリーズ最終章にして、最高傑作の「レインボーライブ」後半をガッツリ収録したDVD-BOX第2弾です。
後半は神回連発!
さらにオーバー・ザ・レインボーセッションからの、すべての伏線が明かされる怒涛のクライマックスは必見です!
「ただの女児向けアニメでしょ?」なーんて思ったら、マジで痛い目見ます。
大人もガッツリハマるハイレベルCGライブシーンにキャラソン、下手なドラマもぶっ飛ぶハイレベルな人間ドラマ…。
シリーズ最高傑作の呼び声の高さは伊達じゃありません!
現在絶賛放送中の「プリパラ」に続く、「プリティーリズム」シリーズの集大成とも言うべき、レインボーライブ。
あなたもぜひ、虹の輝きを感じてください。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

プリティーリズム・レインボーライブが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。