マクロス ダイナマイト7

基本データ

作品名:
マクロス ダイナマイト7
超時空要塞マクロスシリーズ)
みんなの評価:
話題性:
2
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

プロトデビルン戦から1年後も、航海を続けるマクロス7。Fire Bomberは銀河系に轟くメジャーロックバンドとなったが、ボーカルの熱気バサラ(CV: 林延年)は人気に辟易し、メンバーに黙って気の向くまま一人旅に出かける。訪れた先の辺境の惑星ゾラで武装集団と現地のパトロール隊との交戦に巻き込まれて負傷したバサラは現地人の少女エルマ(CV: 阪口あや)に助けられ、この惑星には「銀河クジラ」と呼ばれる謎の生命体が回遊してくること、武装集団(密漁団)がそのクジラの密漁を狙っていることを知らされる。エルマの父グラハム(CV: 中田譲治)もまた妻マリアの敵を討つためクジラを狙っていた。バサラはクジラに歌を聞かせようと意気込んでマリアの形見であるVT-1Cに乗って宇宙へ飛び出し歌うが、群れを率いる白い銀河クジラの影響により機体を破壊されて宇宙空間に放り出される。

エルマの姉でパトロール隊員のライザ(CV: 岡本麻弥)に間一髪で助けられるものの、瀕死の重傷を負ったバサラは治療室に収容される。朦朧とする意識の中治療室を抜け出したバサラはエルマに連れられ、どんな傷でも治るというゾラの秘湯に浸かる。歌っている最中に見たクジラのぎらつく目を思い起こしたバサラはたちどころに復活し、同じく傷を癒していたグラハムとともにクジラの墓場と呼ばれる場所にたどり着く。

バサラ、エルマ、グラハムは、墓場に描かれた古代人の記録からクジラの秘密を知る。死にたくとも死ねず、何百万年もの間群れを率い、仲間の死を見送り続けた白いクジラを自らの手で死に場所へ導くというグラハムに対し、バサラは死を望んでいるのはグラハム自身ではないかといい、改めてクジラに歌を聞かせることを決意する。グラハムの家に戻ったバサラたちは、密漁団と武器密売人の交渉現場に潜入していたライザから、密漁団が狩りの邪魔をする白いクジラを反応弾で消し去ろうとしていることを知らされる。バサラは一足先に宇宙へ飛び出したグラハムの後を追い、歌の力に着目した銀河クジラ研究者のローレンス(CV: 中原茂)によってスピーカーシステムを搭載されたVF-19Pに乗って再び宇宙へと向かう。

バサラは戦場の中、クジラに向かってひたすらに歌い続ける。密漁団は反応弾を放つが、白いクジラは赤い花粉を放って爆発を防ぎ、何事もなかったかのように回遊を続ける。バサラはその姿に感激してさらに熱唱し、クジラはついにその歌に応える。寿命を迎えた一部のクジラは墓場に落ち、それにより生じたエネルギーを十分に吸収したクジラの群れは、銀河のかなたへと飛び去ってゆく。その後、絶縁状態にあったグラハムとライザは和解し、バサラはそのまま機体を借りてゾラを飛び立つ。

キャスト

バサラ 林延年
ミレーヌ 櫻井智
レイ 菅原正志
ガムリン 子安武人
エルマ 阪口あや
ライザ 岡本麻弥
グラハム 中田譲治
サザビー 佐久間レイ
ローレンス 中原茂
カリバ 小杉十郎太
ロスチャー 関俊彦

レビュー・感想

この7シリーズはまだ本編は見ていないのですが、このOVAは見ました。
スパロボなどで7の話もおおざっぱに把握はしての感想ですが、過去作品やこの後のFなどでは恋愛・歌・そして戦闘と入れ替わり立ち代りでストーリーが展開していくので面白いと思えるのですが、この7はこの作品を見る限り、ほぼ歌がメインで戦闘のさなかさりげない歌の演出が好きな私としては、これはちょっと狙いすぎといった印象です。
歌自体は良い曲も多くすきなのですが、戦闘なんて下らねぇぜ!俺の歌を聴け!ってわざわざバルキリー乗ってやらなくてもって思えてしまいます;
この話ではバサラ放浪の旅にて銀河くじらなる生物?との出会い、そして戦闘中、負傷し意識が・・・
って所までの話になっています。
銀河くじらの設定は中々宇宙のロマンを感じさせるものですね。
最初見たときは特に面白いとは感じなかったのですが、何度か見ているとだんだんと面白くなってきます。
レイやミレーヌ、ガムリンなどがほとんど出てこないのは残念ですが、ラストシーンは感動しました。
後、バサラの歌は新曲ばかりなので聞きごたえありますよ。OPもGOOD!
本作、『マクロスダイナマイト7』のテーマは『生命の神秘』である。
初代マクロス及びマクロス7本編は、戦艦や移民船団が舞台だけあって、いくら地球と環境が似せられてはいても、所詮は作り物。
しかしダイナマイト7で、熱気バサラは本物の自然が溢れる惑星ゾラへと訪れる。
『超時空要塞マクロス』は、ロボットアニメでありながら、男女の三角関係、民族間の争いや諍い、歌や文化と言った、
およそロボットアニメとは似つかわしくない様な題材が共存しているのが特徴である。
そして今度は『生命の神秘』と来たのである。
ロボットアニメで生命の神秘とは、相反する設定でありながらも、その着眼点は背筋が寒くなるほど素晴らしい。
その為の演出は随所にある。
人間が寄って集ってもビクともしない、謎の塊でもある宇宙クジラは無論のこと、
例えば所々に様々な ...
マクロス7のOVAだけあって劇中歌がとても熱いですっ!!
今回はアコースティックverが多めですがそれもまたいい味をだしています
マクロス7が好きな人は是非買って見てください
後悔はしないと思いますよ(値段は高いですけど)

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

マクロス ダイナマイト7が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。