ユーリ!!! on ICE

基本データ

作品名:
ユーリ!!! on ICE
よみがな:
ユーリ オン アイス
放送:
2016年 10月
話数:
全 12 話
みんなの評価:
話題性:
8
累計平均売上:
67,740 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

勝生勇利(CV: 豊永利行)はフィギュアスケート選手。しかし国際大会で結果を残せず、引退も含めた今後の身の振り方を考えるべく故郷に帰る。するとそこには世界トップのフィギュア選手・ヴィクトル(CV: 諏訪部順一)が来訪しており、勇利のコーチになりたいと申し出る。

レビュー・感想

少女漫画では、昔から、たまにフィギュアスケート漫画があったんですが、アニメでは企画を通すのが難しいと言われてたそうなんです。まあ、サッカーや野球ほどは人気ないだろだし、作画的にも誤魔化しきかないから難しかったかも。今は、モーションキャプチャ等ありますしね。…多分、手描きだと思うけど。
スポ根アニメはパターン決まってるから、いつもならスルーするんですが、フィギュアスケートは観るの好きだし、アニメ雑誌でスタッフインタビュー読んで興味持ちまして。
見てみたら、思ったよりコメディタッチで笑いの要素もあり、キャラも魅力的でした。伸び悩んでいる勇利が、成長していく王道の話ですが、僅か1クールなんで、細かいとこすっ飛ばしてサクサク進むと思います。もう一人のユーリと、勇利の憧れの選手ヴィクトルが美形で、スケートする姿が色っぽくて ...
フィギュアスケートが好きでユーリ‼!に惚れ、その音楽に惚れ、まあ全てに惚れた訳ですが、イベントのDVDまで買ったのは自分史上初です。声優さんに関しては殆ど無知な人間が書きますので御容赦下さいませ。
細かい内容については人それぞれの価値観もありますし、実際に見て頂くのが一番良いので割愛します。私なりに大きく捉えた感想を述べるとすれば、抽象的ですが「愛」です。制作者、出演者、視聴者の愛が惜しみ無く感じられたDVDでした。特に、出演の声優さん達の旺盛なサービス精神は素晴らしい。そのお一人、羽多野渉さんには、演技、容姿、歌など、天は五物ぐらい与えているのですね…。ヴィクトルみたいな人です(笑)
声優さん繋がりで強く心に残った方をもう一人。スンギル役の野島建児さんです。印象に残った場面を語る所で「良い演技は満たされないところから生まれる」というような意味の事を仰っていて、深く考えてしまいました。イマジネーションが湧くという事なんでしょうかね。
エンディングで勇利役の豊永利行さんが感極まっていらした様子。出演者をここまで感激させるアニメもそうないのではないでしょうか。豊永さんが勝生勇利で良かったし、他の全ての方々が各々の役で本当に良かったと思うDVDでした。
あー、おもしろかった!!
できれば、昼の部も収録していただきたかった…!
キャストの皆さんが、この作品をとてもとても愛していることがわかって、うれしくなりました。
収録内容は下記のとおりです。
(1)オープニング(キャラ・出演者紹介)
(2)ポポーヴィッチのカラボスの部屋(キャラについてのトークコーナー)
・「ただただかわいい!チーム」編
・「唯我独尊!マイペース!チーム」編
・「ギャップにドキッ!?チーム」編
(3)カツ丼ピロシキ争奪!ワールドクエスチョン!(クイズコーナー)
(4)アフレココーナー
(5)スペシャルビデオレター
(6)朗読劇「長谷津エキシビション 温泉!!! on ICE ヴィクトル with フレンズ」
(7)You Only Live Once ライブ
(8)エンディング
(9)特典映像 スペシャルビデオレター アナザーVer
以下は個人的な感想です。
(4)のアフレココーナーでユリオのみ特別演出で尺も長い
諸事情があるのでしょうが、主役の勇利とヴィ ...
2話まで視聴済みです。漫画家さんが全面的に関わっているので、ちょくちょくマンガ的な演出が入りますが、テンポが良くて嫌味がありませんね(でもギャグ描写が昭和風。笑)。それと、いったいどれほど作画の手間がかかっているんだろうという、圧巻のスケート演技の描写に脱帽です。音楽もオリジナルということで、非常に力が入っていますね。このレベルが維持できるのなら、フィギュアスケートアニメというジャンルの金字塔になりそうな予感がしました。
ただ配信もある中で、2話収録なのにこの価格はないなあと思いました。
全6巻でるようなのですが1巻に何話収録なのか
はっきり仕様を書かないのは不親切です。
2クールつづけて1巻に3話~4話なのか
1クールで1巻に2話~3話なのか
なんでこんな初歩的なことを公式にも書かないのか?
(補足)
1巻に2話で1クール(評判よければ後にシーズン2かな?)だそうで、
どうも値段設定に納得がいかない。
今どきのテレビアニメなら1話2000円くらいの設定なのになぁ。
3話まで視聴済みです。アニメーションとしては画期的なレベルの作品です。フィギュア好きなアニメ好きにはたまらんです。ただ、皆さん書いていらっしゃるように、設定価格が高過ぎ。1話視聴した際に「素晴らしいっ!」と興奮し、いそいそ全巻纏めて予約しましたが、日を置いて冷静になり、キャンセルしました。このお値段の価値が無いとは言いませんが、もう少し価格を見直し、作品を広く行き渡らせようとは思えなかったのかなあ。かなりの元手が掛かってそうなんで、それを回収する気なんでしょうけど。いち視聴者としては、全編終了後、BOXでの発売で良かったんですが。底値になったら中古で買います。
基本的にイベントはその場で楽しむものという気持ちがあり、最初は購入してまで見ようという気はなかったのだが、フェスティバルの追いかけビューイングに参加したところ朗読劇がぶっとんでいておもしろく、長谷津くんちの前日譚だというちほこの話が気になってしまい結局こちらも購入してしまった。
ステージの内容としては、メインキャストの声優さんたちを中心にしたファンイベントといった感じで、トークショーあり、生アフレコあり、朗読劇あり、歌ありと楽しめた。基本的にはライブならではのノリで楽しむコーナーが多いが、生アフレコと朗読劇は声優さんたちのプロならではの実力を見せてもらえてよかった。
生アフレコに関しては、レオ君とグァンホン君が本編の時より今の方がプライベートの仲良さを出せると思うと言ってたシーンの再現がなるほどって感じだったのと、ユーリ、ユリオ、ヴィクトルのアフレコにユリオのスケート実演をあわせる演出がおもしろかった。
朗読劇は賛否両論あるかと思うが、全力で振り切ってくパラレルワールド&ギャグとしては笑えたので個人的には満足。
画質にこだわりが無いのでもっとも安価なDVDを購入し、5千円台で初回封入特典のおまけがついていたので値段相応かなとも思うが、定価でグッズがついていなければ内容の割には高額かなと思う。夜の部のみの収録ということで、ややコンテンツに物足りなさを感じたため、欲を言えば昼の部もダイジ ...

おすすめ

ユーリ!!! on ICEが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。