亜人ちゃんは語りたい

基本データ

作品名:
亜人ちゃんは語りたい
よみがな:
デミちゃんはかたりたい
放送:
2017年 1月
話数:
全 12 話
制作:
A-1 Pictures
みんなの評価:
話題性:
10
累計平均売上:
2,175 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

神話やおとぎ話のモチーフとなり、かつて怪物や妖怪などと称され迫害されていた、「亜人」と呼ばれる特別な性質を持つ人間たちが、世間に「個性」として認められ、一般社会に自然に溶け込んでいる世界。現在では、社会的な弱者である亜人に対する「生活保障」が整備され、若者たちには亜人のことを「デミ」と可愛く呼称するまでになっていた。

新学期、大学時代から亜人に興味をもっていた高校の生物教師の高橋鉄男(CV: 諏訪部順一)は、これまで一度も出会ったことのない亜人たちに、突如として囲まれる生活を送ることになる。おしゃべり好きでお調子者な「ヴァンパイア」の小鳥遊ひかり(CV: 本渡楓)、頭と胴体が分離している「デュラハン」の町京子(CV: 篠田みなみ)、暑さに弱い「雪女」の日下部雪(CV: 夏川椎菜)といった1年生の生徒たちや、地味な服装にして異性を避けている「サキュバス」の新人教師佐藤早紀絵(CV: 日笠陽子)

彼女たちは、それぞれに「亜人としての悩み」を抱えながら日常生活を続けており、当初はただの興味の対象としか見なさなかった鉄男は次第に教師として、同僚として、彼女たちの話を聞きながら問題に向かい合っていく。本作は、日々の高校生活の中で繰り広げられる、個性的な亜人たちとの交流で織り成される学園コメディーである。

レビュー・感想

原作コミックの存在は以前から、アマゾンの自動お勧め商品ピックアップに出てきていたので知っていました。が、設定(商品の説明)を見る限り私の興味の対象外だったため読んでいませんでしたし、アニメの方もさほど期待していませんでした。
作画・ストーリー構成/各話シナリオ・声・音楽、いずれも非常に良いと思います。取り分け、お話がとても良いです。
私の個人的事情によるところが大きいのですが…
「亜人」を、「障害者」に置き換えてみてください。それが直截的過ぎるようでしたら「傷病者などの、身体的・精神的特徴」、或いは何らかの…民族でも肌の色でも宗教でも、とにかく何らかの理由で誤解や偏見、差別を受けやすい立場の人たち、と。
そうした視点で見るとどうでしょう、作中で表現されるのと似たようなことが、私たちの身の回りにも在りはしないでしょ ...
最近のなんとなく世知辛い世の中での毎日の生活は嫌になります。このアニメを見ているとほのぼのとして、癒されます。少しゆとりや笑える世の中になればいいですね。
2話ともに雪ちゃんのブラック度が冴え渡ります。必死に笑いを堪えながら心の中で言い訳する姿は笑えます。
ひかりと先生への突っ込みも容赦ないです。
こういった日常系のまったりした良作アニメで、あまり社会だのという話はしたくないのですが
意外に社会派な部分がありましたので、その点を少し。
もちろんそれなくしても十分に楽しめるアニメです。
基本キャラの可愛い日常アニメですが、この社会派的部分が良いスパイスになっていると思います。
この世界において亜人というのは、要するにマイノリティなんですね。
差別される対象であり、逆に気を使われすぎる対象でもあり、奇異の視線で見られる対象でもあり、という立場にいます。
それを気にせずにみんなと仲良くやってる亜人もいますし、それを気にして人と距離をとってる亜人もいます。
差別と差異とか何なのか。
彼女たちを「枠からはみ出ている」存在として否定するのは論外だとしても、それでは「人と同じだから」と言って良いのか。
そこはちゃんと人と ...
原作通りに話が進んでいるようで、少しずつ加えてくれてあるアニメオリジナル部分が良いです!
第1話でいうと、入学前日、校門で出会うひかりと高橋先生とか、始業式準備中の佐藤先生とか。
全話、上手く脹らませてくれていて、なおかつ漫画原作の進んでいたギリギリまで(5巻の前半まで)アニメ化してくれていたので、全巻購入決定でした!!
絶対、第2期やってほしいアニメです!
キャラクターソングが収録されて、しかもイベント名が「歌って語りたい」ということは
声優さんによる歌唱も楽しみにしていいのかな?原作秘蔵資料集も楽しみにしています。
値段も比較的お買い得ですね(1話収録??)
ストーリー面では他の人がレビューを書いているので読んでみて同意見でしたので省略します
最初はレンタルビデオでこの作品を観たのですが、オーディオコメンタリーが付いていなかったので購入することにしました
ラジオも配信されていたようなのですが、女子会のような雰囲気だったので⁽諏訪部さんがゲストでていなかったので⁾購入を断念しました
なのでオーディオコメンタリーがとても楽しみでした
予想通り諏訪部さんを中心にいろんな声優さんの現場の雰囲気だとか世間話だとか聴くことができたのでとてもよかったです

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

亜人ちゃんは語りたいが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。