人魚の森

基本データ

作品名:
人魚の森
高橋留美子劇場シリーズ)
よみがな:
にんぎょしりーず
発売:
2003年 10月
制作:
トムス・エンタテインメント
みんなの評価:
話題性:
0
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

視聴可能な公式サイトが見つかりません。

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

現代より約500年前。漁師の湧太は仲間と共に浜に流れ着いた人魚の肉を面白半分に食べてしまう。すると仲間は次々に死んでいき、湧太だけが生き残り、不老不死の体となってしまった。

不老不死の妙薬と呼ばれる人魚の肉。それは力が強すぎるために、普通の人間にとっては猛毒であり、死ぬか、“なりそこない”と呼ばれる化け物に変わる。それに耐え切り不老不死を得ることができる者は、数百年に一人。湧太がその一人の人間であった。そのために湧太は、人と交われぬ永遠の孤独をその身に背負うことになる。親しいものは皆死に絶え、永遠の時を生きなければならない。いつしか湧太は元の人間に戻ることを切望するようになる。

元の人間に戻るためには人魚に会うこと、「人魚に会えば何とかなる」と聞かされた湧太は人魚を探す旅を続けることになった。戦国、江戸、明治、大正、昭和。数多き時代を流れ生きる湧太だったが、ある日ついに人魚の里を見つけ出す。

湧太がそこで出会ったのは、囚われの身の少女・真魚であった。彼女は人魚の里の陰謀により人魚の肉を食べさせられて不老不死になった人間だった。

「元の人間に戻る方法は無い」と言い渡された湧太は、助け出した真魚と共に旅に出る。その永遠の旅の中、彼らは「人魚の伝説」に翻弄される人々の悲哀を見続ける。

レビュー・感想

作画は原作離れしてて、後半とか「えw誰?」的な疑惑が出てきますが、個人的には満足です^q^
勇太も原作と比べれば別人のようにイケメソですしwww
原作には勝てませんが、アニメにも良さがたくさん結構あります。
原作ではあまり見られない真魚と勇太の間に、時折出てくる男と女の関係にキュンときます∩^O^∩
オープニングが素晴らしく良い!良すぎてガチで泣きましたwwww←
買おうか迷ってる方は必ず原作に目を通してからをお勧めします。
まあ大体の方はるーみっくファンだと思いますがw
昔のビデオの人魚の森、傷は高山みなみさんの演技がとても良くて漫画の真魚のイメージそのものでした。
今回の人魚シリーズは真魚を変に脚色していて違和感があり、高山みなみさんもその脚色に合わせて演技しているので真魚のキャラが漫画のイメージと食い違って本当に残念でした。
全体的に、原作が持っていた「重い」雰囲気が
なくなってしまっていますので、
かなり、残念な感じでした。
その為、原作にあった、
『ドロリ』とした感触の怖さが薄れてしまっていて、
原作の良さが完全に損なわれている気がしました。
そう言う意味では、過去のOVAの方が雰囲気が出ていて・・・
ただ、原作を知らないで見る分には、
お話そのものは面白いので、4つの価値はあると思います。
原作と比較したうえでの中身を知っていたら、
箱に付いてきた扉絵のコレクションみたいなものと、
販売当時の、高橋留美子劇場の2Box購入の全プレの
複製原画が無ければ、買わなかったと思います。
そんなわけで、
原作が好きで、かつ、おまけに興味がなければ、☆1つで。
うる星、めぞん、らんまに続いてBOXを購入しました。
多分らんまの後に見たからだと思いますがヒロインのマナの声がらんまのなびきの声にしか聞こえませんでした。そのため全然入り込めませんでした……
映像、内容に関しては特に不満はなく十分な出来です。
しかしらんま1/2の後に見るのは控えた方がよろしいかと…
私としてはやっぱ勝平のり子がよかったなぁ…
高橋留美子先生の人魚シリーズがテレビアニメになりました。
このDVDボックスには、テレビ放映された全11話と未放映の「人魚の傷」が収録されています。
作画崩れが目立ったアニメ版ですが、原作に忠実に描かれている点がいいと思います。
テレビ放映な為か演出に若干配慮が見られ、残酷さは少し軽減されているようです。
作品のテーマは「永遠」。
「永遠の命」を求め人は人魚の肉を欲するが、果たして「永遠」を手にした人間は
幸福と言えるのだろうか……?
偶然人魚の肉を食らい不老不死となってしまった人々。彼らを通して、生きることの意味、
死とは何かを考えさせられる作品だと思います。
私は個人的に映像美に重点を置くので星三つの評価とさせていただきましたが、
とても好きな作品の一つです。
このDVD-BOXは、「高橋留美子劇場」(DVD-BOXとして、既にリリースされています)に引き続いてテレビで放送された「人魚の森」全11話を収録したものです。
人魚の肉を食べたばかりに、不死という宿命を背負った湧太と真魚のストーリーで、単に面白いというより「生」とは何か「死」とは何かを考えさせられるシリアスな作品です。
OVA版も所有していますが、「人魚の森」「人魚の傷」こっちはDVD化されないのかな。
このテレビ放送版は、原作に忠実ですが、何分テレビ放送のため残酷描写や出血等が極力抑えられ
ています。というわけで、そんな制限のないOVA版の方が迫力はありましたね。
今なら深夜枠で放送できそうですが、当時は仕方無かったのでしょう。
ただ、最終巻は、4話収録でテレビ未放映の12話「人魚の傷(前編)」、最終話「人魚の傷(後編)」
が暴力&残酷描写全開で収録されています。やっぱり、制作者も悩んだんですね。これは今なら
R−15でしょうね。
これはセル版のみの収録で、レンタルDVDにも収録されていません。
先にレビューされている方は、全11話て言ってましたから、このボックス購入してないんですね。
正式には全13話までありますよ。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

人魚の森が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。