伝説の勇者ダ・ガーン

基本データ

作品名:
伝説の勇者ダ・ガーン
よみがな:
でんせつのゆうしゃダ・ガーン
放送:
1992年 2月
話数:
全 46 話
制作:
日本サンライズ
みんなの評価:
話題性:
0
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

ひょんなことから地球の分身である宝珠「オーリン」を手にした小学生高杉星史は、地球が産み出した8体の勇者たちの隊長に選ばれる。勇者は世界各地で宝珠(勇者の石)の姿で眠っているが、現代人の作ったメカと一体化することで変形ロボットとなり星史の指示に従い戦うのだ。

地球の運命をかけた伝説の勇者ロボと侵略者レッドロンとの戦いが始まった。惑星上に5箇所存在する「開放点」を突き止められた惑星は、プラネットエナジーを抜き取られ炎の珠となって生命は全て死滅してしまうという。はたして星史とダ・ガーンたちは地球を救うことができるのか。

レビュー・感想

子供時代の断片的な記憶とyoutubeのオープニング動画が購入の決め手でした。
放送時代が1992年ですから自分が7歳くらいの頃のようです。それでも見ている最中、フラッシュバッグの様に当時の記憶が甦ります。
アニメの感想とはちょっと違うのですが、当時の記憶を少しずつ重ねて思い出させてくれる不思議なアニメです。
勇者エクスカイザーから勇者王ガオガイガーまでの「勇者」をテーマにしたアニメ、勇者シリーズ。その3作目に当たる伝説の勇者ダ・ガーン。1作目エクスカイザー、2作目ファイバードと同じ監督、谷田部監督による勇者シリーズの3部作の完結とも言える作品です。
後半からは第3勢力として登場していた
セブンチェンジャーがついにヤンチャーと
共に正体を現して味方になったり、
オーボス軍もシオンや復活レッドロンなど
結構おちゃらけとシリアスが織り交ざりますが、
父親をオーボス軍に人質とされ、星児までが
くじけて隊長を辞めると放棄し、すべてを知った
母が、星児を抱きしめる場面に感動します。
そこで、ただ母親に甘えるだけの少年でなく
自分で立ち直り、男として成長する星児にも
この1年の成長を伺えて、涙が出ます・・・。
正直この親子愛のテーマが前面になりすぎたり
セブンチェンジャーが最期の見せ場をさらうので
ダガーンたちの印象が希薄になるのは残念ですが、
あくまで主人公は高杉星児であり、ダガーンたちは
彼を守護する存在で、だから、前2作と比べて
友情というテーマよりも、1人の少年の ...
勇者シリーズ3作目の伝説の勇者ダ・ガーン。
主人公の声優は現在ポケットモンスターのサトシ役で有名である松本里香さんです。
その他にも今となってはベテラン声優陣が数多く出演しており、豪華な役者が揃っています。
本編の方はダ・ガーンから始まり地球に眠る勇者たちを目覚めさせて、敵であるオーボスと戦うというもの。
一見、単純な物語と勘違いしてしまいますが、一つの町から地球全土さらには宇宙にまで戦闘が拡大していく物語は後半になるにつれて戦闘は激しく、さらにドラマチックに展開していきます!
また物語中盤には敵ロボットのセブンチャンジャーの登場や後半にはレッドロンの搭乗するレッドガイストとの戦闘などあり見所満載です。
戦闘だけではなく、主人公の住む町を中心にあらゆる事件が発生し、事件解決と地球を守るためにダ・ガーンと共に敵と立ち向かう。
もちろん戦闘シーンや合体シーンは一見の価値アリです!
ダ・ガーンとガ・オーンが合体する最終合体のグレート・ダ・ガーンGX合体シーンやGXバスター発射時の作画レベルは現在のアニメーションとは違った表現や色彩があり独特です!
当時10代、今は小学生の子持ちの主婦です
ようやく手の届く値段になったので購入できました
懐かしいです。もう最初こんなに星史お調子者だっけ?ヤキモキしながら成長を見守ってます(笑)螢ちゃん苦労するね。早くヤンチャーにも会いたいです。笑えるけど、後半は凄く泣ける最高のアニメです。子供にも見せようと思ってます。良さを分かってくれるといいな
こんなにもDVD化を待ちに待った作品はありませんでした。
子供の頃、本放送を見ながら星史の成長していく姿を羨ましくも憧れのような感覚で見ていたように思います。
最初は遊びのような感覚で隊長をしていた星史だったけど、徐々に自分に与えられた使命の重さを実感して、自ら行動を起こしていくようになりました。
最終回間近の放送で、思わず涙してしまったことが今でも思い出されます。
世論がまだ大騒ぎをはじめる以前に、環境破壊や動物愛護を取り上げた先進的な作品です。
そしてエコロジーを含めた地球と言う存在に対する愛情。
OPの歌詞にある「この地球(ほし)はぼくたちの大事な船さ」という歌詞は、今だからこそ声高に叫びたい言葉でもあります。
たった一つしかない地球を守ろうとする星史やダ・ガーンたちの姿こそ、今の子供達にも見てもらいたいと思えるのです。
DVDを手にする事が出来て、本当に幸せです。
BOX2もとても楽しみにしています。
やっとDVDが出ました。勇者シリーズお馴染みの少年とロボットのふれあいに加え、エコロジーを取り入れた作品。個人的には勇者シリーズの中でも特にロボットのデザインがかっこよいと思います。
現代っ子な主人公がロボットたちの隊長として戦ううちに成長していく過程がよく描かれています。エクスカイザー、ファイバードよりもさらにドラマチックに仕上がっていてとても楽しめます。
なお昔のフィルムなので画質が気になる人がいるでしょうが、そんなに悪くは無いのでご安心を。(ファイバードよりはずっといい)厳しく見る人からすると少し不満かも。
まあ、とにかくファンの自分としてはDVD化されただけでも大満足です。
勇者シリーズの第3作で最初は勇者隊長をお遊び気分でやっていた主人公の星史だったんだけど戦っているなかで使命感がでてくる。そんな星史の心の変化に注目のDVD-BOX第2巻です。あと星史の母に甘えるヤンチャーも可愛くて好きです。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

伝説の勇者ダ・ガーンが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。