初恋限定。

基本データ

作品名:
初恋限定。
よみがな:
ハツコイリミテッド
放送:
2008年 4月
話数:
全 12 話
制作:
J.C.STAFF
みんなの評価:
話題性:
7
累計平均売上:
860 枚/
タグ:

動画サイト

視聴可能な公式サイトが見つかりません。

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

河下水希の作品が『週刊少年ジャンプ』に連載されるのは『いちご100%』以来となる。作品の内容としては、中学・高校の主として8人の女子の初恋にまつわる物語が展開される、オムニバス形式の作品となっている。連載期間が約半年間足らずという事実上の打ち切り作品であるにも関わらず、ドラマCD化やアニメ化が決まったことは、非常に珍しいことである。

キャスト

有原あゆみ 伊瀬茉莉也
別所小宵 豊崎愛生
千倉名央 藤村歩
土橋りか 寿美菜子
江ノ本慧 伊藤静
安藤そあこ 後藤沙緒里
山本岬 田中理恵
渡瀬めぐる 白石涼子
江ノ本夕 佐藤聡美
財津衛 入野自由
楠田悦 浅沼晋太郎
曽我部弘之 櫻井孝宏
寺井春人 岡本信彦
別所良彦 日野聡
有原有二 吉野裕行
財津操 乃村健次
武居源五郎 中井和哉
連城由紀人 石田彰
不動宮すみれ 川澄綾子
久間菜の花 矢作紗友里

レビュー・感想

アニメからみはじめたのですが、女の子の気持ちがよく描かれていて、恋の描写もすごく共感する話ばかりです!
恋をしたことある人なら楽しめるアニメになっていると思います。
原作打ち切りになってしまったのが非常に残念ですが、アニメで最後まで楽しみたいと思っています。
作者の代表作となった前作いちご100%に比べ、話数が少ない分味気ないというイメージがありましたが、むしろ長々と続いたいちご100%より簡潔で纏まった作品だったというのが印象でした。
オムニバス形式なので1人1人の初恋模様がスムーズにかつ簡潔に描かれるので必要性ない無駄なエピソードはなく、要所に必要最低限の出来事が各キャラに起こるのでいちご100%にみたいに主人公だけモテる訳でなく、各キャラがバランス良くそれぞれの初恋を謳歌しています。
はっきりそっちの方がリアルで感情移入や共感しやすいですね(笑)
JC STAFF製作とあって作画も綺麗で声優陣も華やかでかつあっています。
OPやEDも良く1クールで終わるには勿体無い出来でした。
展開がべたすぎて面白くない。
あと、女の顔の見分けがつきにくい。
あと、男はブサイクなのも結構いるのに、女は全員美少女という状況に違和感を感じる。
(総合4.5/10点)
第3話「ゆらめきアンバランス」★★☆☆☆4/10点
才色兼備、価値観重視の江ノ本の意外な可愛らしさと
素直になれない二人のもどかしさがなかなか楽しげです。
衣装を完成させて、もう少し人間関係を掘り下げた展開を
期待していたのでやや残念。やたらサービスカットが多いのはご愛嬌?
個人的には寸止めの方が萌えると思いますが。
第4話「世界の誰より好きな」★★★☆☆5/10点
ここにブラコンの真髄を見たり。友人に批判されても超前向きで
より良い方向性に持っていけるその考え方にはもはや笑いを通り越して
尊敬の念すら覚えます。恋愛感情が完全に一方通行になりつつある展開は
面白いですが、惚れっぽいのはちょっと微妙。でも飴を舐める様がやけに扇情的。
あざといね〜。
イマドキだけど、全然スレていない、ピュアでかわゆい中学生と高校生女の子たちの満貫全席!
特に第一話のイケメン同級生に淡い思いを抱きつつ、どうやったらなDNAのゴツイお兄ちゃんにコクられ、必殺しまパン蹴りでちゃんぷ!
は、りある初恋なショートカットのあの子が似てて、にんまり萌えーな、青春時代の真ん中は壁にトゲ刺すことばかり。
だけど、ケーブルTVで「深夜アニメ放映」されているので、天地無用か!? いや、これは「販促事項」ですねっ!
いちごも良かったけど、初恋限定もいいですね。いちごの不満と言えば、1話が半分のパートしかないことですかね…いつもは30分なので違和感がありました。というか初恋限定がアニメ化するとは思わなかったですね。全4巻しかでてなかったので…まぁ、なんにしても良い作品ですよ!キャラクターが可愛いです!!是非とも見てください〜 ちなみに今週のジャンプで河下水希の新連載が始まったのでそちらもどうぞ。最後まで読んでくれた方々、長文でスミマセン……。
この巻より、河下ワールドの魅力の一つである“男女のすれちがい”がはじまるようになります。巨乳の悩み故に、夢を捨てた渡瀬めぐるが、スイマー馬鹿の武居と再会した事により、どのように変化していくのか?
素直になれない為に、すれ違ってしまう江ノ本と楠田。ビジュアル優先であった江ノ本の心に変化が現れ、楠田自身も江ノ本に対して何かを意識しはじめます。まだ中学生だけに、正面からぶつかれないこの二人が後半からストーリーの中心となってきますが、素朴なBGMを背景に、楠田の背中を追って行く江ノ本が、公園の雪合戦の際に吐露される本音。
本当は自分を構って欲しいのに、彼女に冷たい楠田。それゆえに、楠田に対して素直になれず失言を繰り返す江ノ本。彼女の失言癖は、この後に破滅の一歩手前まで行き着いてしまいますが、それは11月発売のDVDまでお楽しみという事で。
原作は既読済です
アニメのキャラクターデザインは
今までアニメ化された河下先生の作品の中では一番再現度が高いのではないでしょうか
物語も1クールと短いながらも、原作の良さを上手く纏めており
演出も作品に凄く合ってて一部の話では感動もしました。(特に9話)
音楽の力も大きいですね。EDと挿入歌はこの作品にバッチリ合ってます。
少年漫画でありながらも少女漫画の繊細さも兼ね備えており、人を選ぶ作品かもしれませんが
個人的に大好きな作品です

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

初恋限定。が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。