劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-

基本データ

作品名:
劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-
とある魔術の禁書目録シリーズ)
よみがな:
げきじょうばん とあるまじゅつのインデックス エンデュミオンのきせき
公開:
2013年 2月
みんなの評価:
話題性:
9
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

物語の3年前、「オービット・ポータル社」のスペースプレーン「オリオン号」が、試験飛行中に墜落する大事故が起きた。しかし、奇蹟的に不時着に成功し、乗員乗客88名が無事生還したことから、この出来事は「88の奇蹟」として語り継がれることになった。

それから3年後の現在、学園都市では宇宙エレベーター「エンデュミオン」の完成が間近に迫っていた。上条当麻(CV: 阿部敦)インデックス(CV: 井口裕香)は、路上ライブを行っていた少女・鳴護アリサ(CV: 三澤紗千香)と出会う。3人は意気投合し、彼女のオーディション合格を祝って遊んでいたところ、ステイル=マグヌス(CV: 谷山紀章)らイギリス清教の魔術師に襲撃される。シャットアウラ=セクウェンツィア(CV: 日笠陽子)率いる「黒鴉部隊」の介入もあってその場は切り抜けたものの、アリサが科学サイドと魔術サイドの戦争の火種として命を狙われていることから、上条は彼女を守るために自宅にかくまう。アリサは友人となった上条やインデックス、御坂美琴(CV: 佐藤利奈)達に危険から守られつつ幸せなひと時を過ごす。エンデュミオン開通キャンペーンのイメージソングを担当するアリサは、自分の周りに起きる奇蹟に悩みながらも、夢を叶えるために進んでいった。

しかしやがて、アリサとエンデュミオンを利用した大規模魔術の陰謀が明らかになる。その黒幕はオービット・ポータル社社長のレディリー=タングルロード(CV: 佐倉綾音)。彼女は千年もの間生きてきた不老不死の人間であり、不死の呪縛から解放されるために自らを殺す手段を追い求め続けてきた。3年前のオリオン号の事故も彼女の仕組んだことで、宇宙からの墜落によってレディリーも含めた乗員乗客全員が死亡する計画だった。また、「88の奇蹟」では、実際には機長であったシャットアウラの父が死亡していたが、それは隠蔽されていた。レディリーはアリサを使って、北半球を消滅させるほどの威力の魔術を発動し、それによって自らを葬り去ろうとする。レディリーが全ての事件の黒幕であると知ったシャットアウラは激昂するが、レディリーの部下に捕らえられる。しかし後に部下の助けで脱出し、計画阻止のためにエンデュミオンの中継ステーションに乗り込む。

アリサを救い出し、レディリーの計画を阻止すべく、上条とインデックスは衛星軌道上にあるエンデュミオンの中継ステーションへ向かう。さらに、エンデュミオンが倒壊の危機に陥ったことで、地上ではステイル、美琴、「妹達」、一方通行ら様々な人物が倒壊を防ぐために各々奔走する。ステーションでは、インデックスが魔法陣の解除のためレディリーと対峙し、上条は「奇蹟」を憎んで計画の鍵であるアリサを殺そうとするシャットアウラの前に立ち塞がり、最後の戦いが始まる。

そんな中、オリオン号の奇蹟の真相とアリサの正体が明らかになる。アリサは、幼き日のシャットアウラがオリオン号の船内で祈った「皆の無事」を叶えるために具現化し、シャットアウラから分かれて生まれた存在であった。そして、アリサとシャットアウラの歌によって再び奇蹟が起き、エンデュミオンの倒壊と大規模魔術発動は回避され、事件は終結した。2人の歌で再び奇蹟を起こした後は、元の1人の人間に戻る形でアリサは消え、二度と上条達の前に姿を現すことはなかった。またしても死ねなかったレディリーは、アレイスターによって学園都市に回収される。その後、平穏な日常に戻った上条とインデックスは、アリサについて想いを馳せながら、どこからか聴こえてくる歌声を耳にしていた。

キャスト

上条当麻 阿部敦
インデックス 井口裕香
御坂美琴 佐藤利奈
鳴護アリサ 三澤紗千香
シャットアウラ=セクウェンツィア 日笠陽子
レディリー=タングルロード 佐倉綾音
白井黒子 新井里美
初春飾利 豊崎愛生
佐天涙子 伊藤かな恵
神裂火織 伊藤静
ステイル=マグヌス 谷山紀章
姫神秋沙 能登麻美子
土御門元春 勝杏里
アクセラレータ 岡本信彦
御坂妹 ささきのぞみ
青髪ピアス 川原慶久
月詠小萌 こやまきみこ

レビュー・感想

とあるシリーズを知らん人は人間じゃない!と言う位、見てはまらない人は居ないと言うよりはまらない方がおかしい
冷静に見れば説明不足などが気になるかもしれないけど、戦闘シーンの迫力とか作画のクオリティが凄すぎてそっちに圧倒されて気になりませんでしたw
新キャラも可愛くて好感持てたし、何より鳴護アリサ役の三澤紗千香さんの歌が凄い良かったと思います!
ライブシーンは素晴らしい!の一言でした。
某Fの「絶対にできないでしょ?」的なライブよりもよっぽど現実感があり、しかもキレイでした。
キャラがCGであったことが少し残念でしたがそれを差し引いても非常によかったと思います。
いろいろ詰め込んだなぁ。というのが最初の感想です。
まあオールキャストだし。。。でも阿澄さんのキャラ(名前失念)が出てこなかったのが残念。
おまけアニメ「禁書目録たん」の皆さんのアドリブ芝居っぽいのが一番笑ったわ。
ねーちん最高です。
本編も面白かったです
ここでは特典について
私は本編はDVDで初めて見たのですが、正直言って突っ込みどころがとても多くて
見方によっては批判されることもあるかもしれません
私はそういうところも含めて楽しめたのでよかったです
特典映像で、特に新作おまけアニメ「劇場版とある魔術の禁書目録たん-エンデュミオンの奇蹟-があったりなかったり」
は私が映画を見ていて突っ込みたいと思ったところを自ら突っ込んでいたりして、制作側もわかってやってるんだなとw
知らんぷりせずにそれをネタに使ってきて、私的にはすごく気持ちよく見れました(うまく言葉に表せませんがw)
なんというか、本編を見た後のモヤモヤをすっきりさせてくれました
ほかはまだ見てないので見たら
書くかもです
面白い、本編は微妙なのですが
おまけディスクで声優さんの座談会などもありまして
なにより、インデックスたんが面白い
特に神咲(伊藤静さん)笑える
これだけでも買う価値ありです
特装版でないとついてませんがしかもちょっと高いですが
買うなら是非、特装版で購入する事をお勧めします。
とある魔術の禁書目録は大好きで小説も全て集めております。
こも映画では三澤さんの声も聞けてキャラも可愛くとても満足しました。
CDも入っているので特装版にしてよかったです!
劇場版ならではの内容で大満足
何回も見返したくなる作品
資料集の中身もよかった

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。