劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来

基本データ

作品名:
劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来
イナズマイレブンシリーズ)
よみがな:
げきじょうばんイナズマイレブン さいきょうぐんだんオーガしゅうらい
公開:
2010年 12月
みんなの評価:
話題性:
0
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

視聴可能な公式サイトが見つかりません。

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

これは、まだ円堂守(CV: 竹内順子)率いる雷門中サッカー部フットボールフロンティアの時の話。

雷門中サッカー部は、フットボールフロンティア決勝戦に進出。だが世宇子中との決勝戦に挑む雷門中の前に現れたのは、世宇子ではなく「王牙(オーガ)学園」と名乗る、未来から送りこまれた戦闘集団だった。

あまりの強さに叶わない雷門イレブン。そしてピンチの時、円堂カノンが未来から吹雪ヒロト達を連れてくる。

キャスト

円堂守 竹内順子
豪炎寺修也 野島裕史
鬼道有人 吉野裕行
吹雪士郎 宮野真守
宇都宮虎丸 釘宮理恵

スタッフ

ストーリー原案 日野晃博
原作 レベルファイブ
監督 宮尾佳和
脚本 冨岡淳広
大野木寛
樋口達人
山田健一
稲荷明比古
福島幸典
絵コンテ かまくらゆみ
吉田徹
まついひとゆき
坂田純一
滝沢敏文
中村憲由
矢野博之
宮尾佳和
秋山勝仁
岩崎知子
岩田六
吉野真一
木谷利明
演出 飯島正勝
吉田徹
日高政光
外山草
新田典生
矢野篤
宮尾佳和
かまくらゆみ
岩崎知子
中島秀剛
吉本毅
山田弘和
成川武千嘉
津田尚克
勝本ジ朗
平向智子
誉田晶子
必殺技原案 寺岡尚史
キャラクターデザイン原案 長野拓造
キャラクターデザイン 池田裕治
井ノ上ユウ子
本田隆
をがわいちろを
総作画監督 佐藤和巳
佐藤陵
池田裕治
井ノ上ユウ子
作画監督 松原徳弘
一石小百合
吉田隆彦
柳田義明
本田隆
をがわいちろを
馬場俊子
山口真未
竹内杏子
石川真理子
植田実
山崎展義
横山隆
岡野幸男
吉原幸之介
桜井木ノ実
小田多恵子
松阪定俊
西岡夕樹
吉野厚司
東海林康和
朴相辰
スペシャルアニメーター 沢田正人
美術設計 宮尾佳和
村松聖
田中俊成
石本剛啓
美術監督 金村勝義
色彩設計 大槻浩司
撮影監督 吉田光伸
2Dコンポジットディレクター 池田新助
CGIプロデューサー 坂美佐子
CGIスーパーバイザー 小林雅士
CGIディレクター 三上康博
CGIテクニカルディレクター 森泉仁智
音楽 光田康典
三留一純
亀岡夏海
プロデューサー 神田修吉
梶原清文
太田克巳
和田誠
アシスタントプロデューサー 山野井創
村松紗也子

レビュー・感想

オーガが好きなのですが、あまりに出番が無くて残念な気持ちです。
連動作品で映画の小説が出ていて、敵としてのオーガの表現が素晴らしく生きていました。
それを期待してみると……。
バダップの声優がいいだけに、おしいです。
半分はイナズマイレブン、フットボールフロンティア決勝までのダイジェスト的なものプラス、円堂カノンが影で少しずつ関わってくるというもの、だけど、追加シーンの円堂守の入学から染岡と半田との出会い、サッカー部として成り立っていくシーンはファンとして嬉しいです。
未来から、守を信頼して集結してくる仲間たちの個性的な登場は笑いと熱い友情に感動します。
ちょっとかわいそうなのはアフロディかな?
3Dでなくても色あせないストーリーと熱さです。
総集編部分が長すぎます。
今更、サッカー部立ち上げの経緯を丁寧に(というより、ある程度はしょりながらの内容のためどうも感情移入できる状態ではなです)見せられても、今更といった感じです。
肝心のオーガについてですが、総集編に時間をもっていかれたせいか、どうしてそうなったのか、結局、未来の敵は何がしたかったのか、すべてが謎のまま終わっていきました。
新作で作られたオーガとの試合のシーンはワクワクするし、悪くないのです。素敵だと思いました。
ですが、ストーリーが「なんとなく感じてくれ!」と超次元に投げられているため、その良さも半減するというものです。
結局どうして未来でサッカーがどうなっているのか、映画のみではさっぱり分かりません。
自分はアニメ以外は、ゲームも小説も漫画も見ていないため、「本当はこうだよ!」といわれても「そうですか」としか言えません。
映画として一つの作品として見たのが間違いだったのでしょうか…
この映画の良いところは総編集の部分がちょっと変えられて編集されていてメインのオーガとの戦いではファンにはニヤケが止みません!!
私はテレビシリーズの全国大会編は何回もみていますが毎回飽きを感じません(個人差はありますが・・・)なので映画時間の約1時間は編集時間になるのですがあっという間にオーガ戦です!
私は悪いところは無いと思います。小説のことをここのレビューに書く方はまずどうかしています。なぜなら映画のみを見る方がほとんどなのですから。
テレビシリーズの最終回はもうループするかのように最低でも50回は見ました!
それだけこのアニメはおもしろいです!!!!!
長文失礼します。
フットボールフロンティアで雷門中が決勝まで勝ち上がる所が総集編みたいになってますが少し冗長。そしてこの映画に突っ込みたい所は、サッカーをあれほど毛嫌いしている未来から”サッカー上手”なオメガ軍団が”サッカー”で勝負を挑みにやって来るという矛盾な設定。サッカーを毛嫌いしている人の配下のチームなのにサッカーが上手って可笑しいだろ。サッカーを本人も嫌っているのにそのサッカーで勝負を挑むという違和感。アニメ版では意外とありそうでなかった豪炎寺と鬼道の協力技、豪炎寺の新必殺技などは格好良かった。
総集編は見てて飽きる… 見たことある人は退屈。アフロディかわいそう…神の力がかなわないとは…ガクッ…
オーガ戦は必須!面白い!最後のオメガ・ザ・ハンドとデスブレイクの激突は興奮した。ホントに熱くなった!!ぜひ見てください!
単純に熱くて面白かったです。
ただ再編集部分は長いし作画の酷い部分にも修正無しだったりと…………
でも逆に
急に決まった映画化で、スケジュールも無かったにも関わらずここまで仕上げて下さって嬉しかったです。
イナズマを初めて見る方でも分かりやすい流れだと思います。
あと新作部分はすごく良いですよ!!!^^
特にOP部分は熱くなれます
イナズマイレブンGOもいずれ映画化されるとは思いますが
その時は完全新作映像のみの映画であることを祈ります。
期待してただけに残念です。まず総集編が長い。新規の映像は実質30分だけ、作画も安定してません(必殺技は良かったんですが)。正直騙された感じでした。円堂君の一年生時の映像は必見。助っ人登場時は失笑ものでした^^
以下、個人的不満点
・敵のオーガについてもう少し掘り下げて欲しかったです。サッカーで人類が怠惰するというのもよくわからないしまともな台詞があるのはキャプテンのバダップぐらいでした。
・アフロディの扱いがショックでした。決勝でオーガを出すのに邪魔だからやられ役を押し付けられた感じ。展開上しょうがないとはいえフォローはいれろよと。ゲームでのオーガ関連では見せ場があるのに・・・余談ですがゲーム版イラストレーターの長野さんがアニメスタッフに必死で抗議してくれたそうなのでそれが救いですね。 ・これも展開的に仕方ないんですが主要三人以外の初期キャラたちにいいとこなさすぎです。風丸が顔面ブロックしたぐらいで壁山は空気、その他は何もできずベンチ行き・・・・これはいつものことなのですが勝利後の「俺たちが日本一だ〜」にはお前らは何もできなかったじゃんと・・・・見ていて悲しくなりましたよ。 新シリーズも始まりましたが映画化の機会がまたあるのならもっといい脚本を特に期待します。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。