喰霊-零-

基本データ

作品名:
喰霊-零-
よみがな:
がれい
放送:
2008年 10月
話数:
全 12 話
制作:
asread.
みんなの評価:
話題性:
66
累計平均売上:
4,447 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

弐村剣輔(CV: 白石稔)は霊が視えること以外は普通の男子高校生だったが、ある日巨大な霊獣を使役して悪霊を屠る少女・土宮神楽(CV: 茅原実里)と出会ったことから機密機関「対策室」に入り、妖怪や悪霊と奮闘することになる。

レビュー・感想

ここでのレビューは事前に読んでいましたが、BDとして発売してる以上は、DVDよりははるかに高画質だろうと期待して、購入に踏み切りました。
ちなみに、自分の再生環境は、BDプレーヤー:パイオニアBDP-LX70、プロジェクター:ソニーVPL-VW60、DVDプレーヤー:デノンDVD-A1XVAで、100インチスクリーンで視聴しています。
で、視聴した感想ですが、これは質の悪いDVDソフトなのかな?と思うくらいノイズや色むらがひどく、とてもブルーレイとは信じがたい画質でした。他の方もレビューに書かれていますが、スタッフロールの部分だけHDになっているのには、とても違和感を感じました。あまりのひどさに我慢ならず、発売元にもBDソフトとして問題があるのではないかと問い合わせました。ただ不満をぶつけるのでは、単なるクレーマーになってしまうので(もっともこんなことで問い合わせすること自体、発売元にしたら十分クレーマーに思えたことでしょう)、安くなっていたDVDのソフトも購入し、DVDとBDの画質をきちんと比較した上で問い合わせをしました。僅差でBDの方が上ですが、本来BDの持っているスペックを考えたら、DVDと僅差というのはまずあり得ません。そしてメーカーから返ってきた答えは、当然と言えば当然ですが、BDソフトして全く問題ありません、という見解だけした。世間には、ストーリーを楽しめれば、文句は言 ...
画質は彩度低め、ノイズも目立ち、所々色パカも出ています。
良くてもDVDと同程度のクオリティと思われます。
DVDで全巻揃えた方はLIVE DVDのみ買われる事をお勧めします。
個人的に不愉快だったのは、スタッフロール等のテキストのみHD解像度という点。
非常に馬鹿にされている気分です。こんな事をするのなら、ちゃんと本編もHDにして欲しかった。
DVDのリリースから十分な時間は有ったはずなので単純にコストの問題だと思いますが
HDリマスター化されていないこの商品は、作品を未見の人以外
買う価値の無いものだと思います。
Blu-ray Disc:2枚 DVD:3枚
リージョンコード:BD【A】【B】 DVD【1】【4】
映像:16x9 SDリマスター
※再販版になります。
〔変更点〕DVDトールケース2枚〔アートBOX〕→BDトールケース1枚〔スリーブケース〕
※コンパクトになりスッキリしました。映像・特典に変更なし。
クレジットOP&EDは英語表記に差し替え
トップメニューと再生設定で字幕のOFFが可能
発売元:Funimation
【本編映像】
第01話:葵上 -あおいのうえ-
第02話:憎発露 -にくしみのはつろ-
第03話:邂逅砌 -かいこうのみぎり-
第04話:務大義 -つとめのたいぎ-
第05話:頑想 -かたくなのおもい-
第06話:美敵 -うつくしのてき-
第07話:呵責連鎖 -かしゃくのれんさ-
第08話:復讐行方 -ふくしゅうのゆくへ-
第09話:罪螺旋 -つみのらせん-
第10話:悲劇裏 -ひげきのうら-
第11話:運命乱 -うんめいのみだれ-
第12話:祈焦 -いのりのこがれ-
【特典映像】
・ロケーションスペシャル
・CMスポット集
・ノンクレジットオープニング
・ノンクレジットエンディング
・トレーラー
※コミック喰霊への以前のお話、現在スロットも出て興味がある人は買っとけ〜
画質はBS11で放送されているバージョンや、CMとほぼ同等だと思ってもらって結構です。
ブルーレイBOXとしては価格が安めなので有る程度仕方が無いかもしれないのですが、
もうちょっとSD画質からのアップコンバートが綺麗だったらDVDを所有している人も満足出来たと思います。
特典映像は喰霊LIVEがまるまるBD1枚分入っており、また、新規撮りおろしの聖地巡礼の旅などもあるのでオマケはボリューム十分です。
いままで喰霊-零-のDVDを持っていないが、ブルーレイBOXの発売をきっかけに見てみたい方にはオススメですが、DVDを全巻そろえている人は無理してまで購入することは無いかもしれません。
喰霊-零-ブルーレイBOXはコンパクトだったので、収納に場所をとらないのが個人的には良かったです。

おすすめ

喰霊-零-が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。