夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜

基本データ

作品名:
夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜
よみがな:
よあけまえよりるりいろな
放送:
2006年 10月
話数:
全 12 話
制作:
スタジオ童夢
みんなの評価:
話題性:
4
累計平均売上:
3,074 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

大昔に月に渡った人々が作ったスフィア王国(月王国)。だが、500年から660年前頃に起こった戦争(第1次〜第4次オイディプス戦争)以降、地球との関係は冷え切った状態が続いており、地球における唯一の窓口である「満弦ヶ崎中央連絡港市」に王国の大使館、月人居住区画、王立月博物館などが設置されているものの、一般市民の月との往還はほとんどなくなっていた。そんな満弦ヶ崎中央連絡港市に住む朝霧家に、月王国の王女がホームステイすることになった……。

※以下、注釈なき場合はPCはMoonlight Cradleを、PS2は移植PC版をそれぞれ含む。

キャスト

朝霧達哉 千葉進歩
フィーナ・ファム・アーシュライト 生天目仁美
ミア・クレメンティス 野々瀬ミオ
朝霧麻衣 後藤麻衣
鷹見沢菜月 氷青
穂積さやか 黒河奈美
リースリット・ノエル 伊藤静
遠山翠 高野直子
カレン・クラヴィウス 浅川悠
鷹見沢仁 岸尾大輔
鷹見沢左門 根岸朗
高野武 辻親八
助手 近藤隆幸
ユルゲン・フォン・クリューゲル 近藤隆

レビュー・感想

驚きました。
オンエア時に話題になった“キャベツ”の修正はもちろんのこと、
日本人スタッフの頑張りによってほぼ全面的にリテイクが行われており、
作画クオリティーは全く問題のない仕上がりとなっていますので、その点についてはご心配なく。
よって、問題となるのはストーリー面でしょうか。
第3話の料理対決はベタながらも楽しめましたが、
第4話で溺れたフィーナの先に滝がっ! や、
銃を乱射して達哉の父親の部屋を破壊するフィーナの行動などは、さすがに突き抜けてしまった感があります。
せめてもう少し脚本を練り込めば、違和感を抑えることも可能だったのでは
(どのみち原作からは逸脱してしまっていますし、許容範囲は人それぞれでしょうが)。
見返してみて、あの最終回のトンデモ展開に至る伏線が第4話にあったのに改めて気づきました(苦笑)。
アニメからこの作品を見た人はPS2のゲームをやった方がいいです。
ゲームからこの作品を見ようとしてる人はそれなりに覚悟しておいた方がいいでしょう。
それはアニメとゲームとでは物語に天と地ほどの差があるからです。
ゲームではストーリー構成、キャラクターの描写、音楽がとても素晴らしいと感じました。
作品に対して作成者の愛情が感じられるものでしたが、アニメにはそれはまったく感じられませんでした。
ゲームで感動したユーザを逃したくなくて、アニメ化を急いだのはわかりますが
これでは逆にユーザが離れてしまいます。
この作品が好きだっただけに、とても残念です。
この作品は物凄い勢いで酷評されていますが、実はMUSASHI-GUN道-に比べれば天地の差なのでご安心を。ちゃんと絵は動いています。
この作品を十分に楽しむ為の要素を書き出してみると・・・
1、原作を忘れる
2、絵が多少汚いのは仕様。キャラへの愛で誤魔化す
3、細かい事を気にしない
こうすれば、まあそこそこは楽しめる作品です。脚本自体は良い出来なので、また原作とは違った味があって良いですよ。
のですが、どうやらまじめに作ってこの出来のようです
近年まれにみる駄作
ただしシリーズの後半ではかなり改善され、何とか見れるレベルに達しています
とにかくVOL.1に関しては星ゼロがないため星一つの評価です
PC版をやった原作ファンには怒りを買いそうな内容・・・アニメ単体としてはなかなか良いと思いますが。ただ自分はアニメを先に見た口ですが確実にゲームの方が面白いです。ゲーム→アニメの流れでみるとおそらく『なんだよ、これは』的になる事必須です(それだけ根元の部分が違うと)かといってアニメ→ゲームだとややネタバレしてしまいゲームを100%楽しめない恐れが・・・今から夜明なワールドに飛び込もうという人はよく考えてどちらを先に手を付けるか決めたほうが良いかと。まあ、どっちの流れでも『あのカメラおっさん』は批判を買いそうですが(あのキャラはいらない)。イタリアンズいない代わりに男やオバサン追加されても嬉しくないよな・・・せめてアニメオリジナルヒロインくらい出て来たらもう少し票の割れが無かったかもしれないけど・・・
確か、この作品はBS−iで放送していた
”カノン”とスタートは同じ頃
さすがTBS、”カノン”をよりよく見える様に
この様なトラップを用意しておくとは
見る価値無し、へんなおやじ、中立の立場でないさやか、エロかっこよくないフィーナ、さやかとの関係がわからないカレン、自分の立場をわきまえないミア、きもい男キャラ、ヘタレ度が増した上に変な癖があるたつや、うぬぼれてるどこぞの幼馴染、イタリアンズがいない。
徐々にレベルアップする作画、すでに数十年前のクオリティーのひどいアニメになっている。
はにはには微妙だったな
あけるりはどうだ?
オープニングはいいな
ん?フィーナの作画が微妙だな〜
しかしSDキャラは悪くない
声優もね
これからに期待しよう

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。