実は私は

基本データ

作品名:
実は私は
よみがな:
じつはわたしは
放送:
2015年 7月
話数:
全 13 話
みんなの評価:
話題性:
5
累計平均売上:
309 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

考えていることが顔に出てしまい嘘や隠しごとができず、「穴のあいたザル」=アナザルと呼ばれる高校生の黒峰朝陽(CV: 花江夏樹)は、クラスメイトであるミステリアスでクールビューティーな白神葉子(CV: 芹澤優)に恋をする。ある日、朝陽は偶然にも「実は私は吸血鬼」である葉子の秘密を知ってしまい、その秘密を守り抜くためになし崩しに「お友達」になる。

しかし、次第に「実は私は宇宙人」「実は私は狼男」「実は私は悪魔」「実は私は未来人」といったような面々が周囲に増え、中には朝陽に好意を覚える女性も少なからず現れるようになる。

葉子の恋愛に対する鈍感さも相まって、朝陽の恋の行方は望むと望まざるとに関わらず迷走していく。

紆余曲折を経て葉子と恋人となるも、全く諦める気のない他の女子や暴走気味の人外たちに振り回される日々は続いていく。

レビュー・感想

ギャグアニメでは良くあることなのですが、最初の数話というのは様子見で
中盤以降から加速度的に面白くなる、と
アニメスタッフがノリと間を理解してくるのがそれくらいになるのかは知りませんが
この作品もそんな感じです
ちょうど中盤以降になると、キャラも出揃ってきますし、そうなると俄然面白くなります
ジャンルとしてはラブコメですね
後半になるとラブ部分が多くなります
序盤から中盤にかけてはギャグ部分多めです
前述しましたが、特に中盤以降、ノリが凄く良くなります
あぁこれぞギャグアニメだ、と
キャラも非常に魅力的で、まぁ最初は眼鏡ヒロインの性格に難アリだと思われますが
ちゃんと株は急上昇するので問題ありません
表情豊かなのも良いですね
元々のデザインのアクが強いので、崩してもそのキャラ性が損なわれないんです
だからかなり変顔とか、顔芸とかやってます
ラストもラブコメできっちり閉めてますし、これは良作ではないでしょうか
ふとしたことからクラスメイトの秘密を知ってしまう高校生の話。
非常に単純な設定ながら、テンポがよく見せ方もうまいので
1話目から一気に引き込まれる。
同じネタでダラダラと引っ張るかと思いきや、
話数が進んでも飽きさせない構成で、
しかもキャラがごっちゃにならないよう整理された展開が良い。
うまくキャラクターを活かしたラブコメで
最後まで勢いを失わずに楽しむことができた。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

実は私はが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。