小林さんちのメイドラゴン

基本データ

作品名:
小林さんちのメイドラゴン
よみがな:
こばやしさんちのメイドラゴン、''Miss Kobayashi’s Dragon Maid
放送:
2017年 1月
話数:
全 13 話
みんなの評価:
話題性:
13
累計平均売上:
3,599 枚/
タグ:

動画サイト

視聴可能な公式サイトが見つかりません。

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

朧塚(アニメ版では埼玉県越谷市の風景を使用)という街に住むOLの小林さん(CV: 田村睦心)は、酔った勢いから異世界のドラゴン・トール(CV: 桑原由気)を助けた。トールは多大な恩を感じ、そして理由があって故郷に戻れないこともあり、人間のメイドに姿を変えて、小林さんの自宅に住み込んでお世話を始める。そして、小林さんのもとには、トールをはじめとしたさまざまなドラゴンが集まるようになっていくのだった。

レビュー・感想

キャラクターが可愛い(原作よりも)が、それだけではない作品。様々な価値観を持ったキャラクターが、心地よいコミュニティーを作っていく。今のギスギスした日常(社会)で生活している者にとっては、ほっとするストーリーです。エンディングはフルで聞くと後半にとてもカワイイコーラスが入っているので、出来ればフルコーラスバージョンを見てみたい。
生えてくるトール、AA化したカンナ、そして何より回転しながら昇天していくご近所さんなどが衝撃的。
青空のラプソディ気に入ったので、シングルを買いました。
びっくりするほど多作で、独特な絵・作風に定評のあるクール教信者先生の原作人気漫画が、
ハマる人にはすごくハマる、京アニさんグッジョブ!な感じに仕上げられた、良アニメ化作品です。
ストーリーは、パッケージ絵でも目立ちまくりの、ドラゴンのメイドさん:トールが、
一人暮らしのOLさん:小林さんの家に、ある日突然やってきて、不思議な賑やか同居生活が始まる…といった感じ。
序盤はトールやその同族達が、人類を滅ぼせるレベルで高スペックな能力を持て余して色々ぶっ壊してみたり、
物騒な異文化で育ってきたせいで、人類滅亡させるぞ的な不穏な発言を繰り返してみたり、と、ドラゴン側の問題行動で笑いをとる内容なのですが、
中盤以降は、ヘンテコながらも自分の気持ちに素直なドラゴン達に包まれて、小林さんの方も変化していくお話が中心になってきま ...
正直なところ、最終話の13話はそれのでの12話までとは違い、内容がシリアスであまり好きではなかったのですが、TV未放送の14話の出来は素晴らしい!この1話だけのために買うのも惜しくはありません。
バレンタイン回に温泉回という、鉄板の組み合わせ。レギュラーメンバー総出演で、何時ものメイドラゴンの楽しさが一杯です。才川リコの「ぼへぇぇぇぇぇ」が炸裂し、トールは小林さんに「生殖行動」を迫るという、一段と過激な内容ですが、最後は「ほっこり」と終了します。オマケの特典映像も「ウェディング」が収録されており、京アニスタッフ、ファンの心理が分かってらっしゃるようですね。
作品の出来については特に述べることも無いと思いますのでごく簡単に。
全体的に非常に良い出来だと思います。原作は取り敢えずアマゾンのお勧めで1巻だけ読んでいたのですが、アニメ化に当たってのお話の細かいアレンジの仕方が良い、と言うか、うまいと思います。
評価点とは関係無いのですが、気になった点を。
11話ですが、「ブラインドタッチ」の語が出てきます。これ、差別用語ですので。今は、一般に(情報システム企業であるか否かを問わず)「タッチタイピング」です。
また、同じ回で餅を振る舞うシーンにて「トールとカンナがついた」と。そこまでカンナには「ちゃん」付けだったのにそこだけ、と言うのは、よしんば他所様の前だからと言う理由だとて、ちょっと違和感があります。
出来れば、パッケージ版(第6巻?)では修正して欲しいです。
テレビで全話観てからだったので出遅れていたのですが
¥7,344のアマゾン限定版正規品が復活していたのでポチり
アニメ版は原作を超えて
キャラの描写等の掘り下げが丁寧で良い出来だったので
惚れ込んだのと7巻に新作が入るとのことで全巻予約しました。
初回デジパック仕様と言うと「箱から出しづらい」「特典が邪魔で他のBDとサイズが異なったりしてかさばる」といった不満点が多かったので、あえて初回盤を買わずに待とうとも思いましたが、実際に手元に届いてみると非常に「薄い」です。一般的に簡素と言われるトールケースタイプよりも薄く、棚に置いてもかさばりません。もちろん特典も完全収納。これなら「特典はいらん映像だけ見たい!」と言うファンも納得の商品と思います。
心配していた透明の外箱も、あえて「遊び」が作られていて、スッと取り出せる感じが非常に素晴らしいです(もしかしたらただのエラー商品かもしれませんが…)
作品の中身も含め全体を通して好感度のいい作品なので、このクォリティを保ったままゴールできることを期待しています。
先ず目を引くのがクリアケースのトールさんで、インナーのスリーブに室内が描かれていて、セル調にアウターとレイヤードされる仕組みになっています。「はりきってメイドさんしていますよ、小林さん」的な雰囲気が伝わってきて非常に和みます
コメンタリも京アニ作品ではおなじみのデュアル仕様で、映像作品としてもテキストとしても楽しめる、所有する歓びに満ちたアイテムですね。映像特典やイラストカードなど、俄然今後のマラソンにも期待が掛かります
そして、定例では御座いますが、二期を大いに期待したいですね

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

小林さんちのメイドラゴンが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。