幸腹グラフィティ

基本データ

作品名:
幸腹グラフィティ
よみがな:
こうふくグラフィティ
放送:
2015年 1月
話数:
全 12 話
みんなの評価:
話題性:
1
累計平均売上:
1,279 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

事情により一人暮らしをしている町子リョウ(CV: 佐藤利奈)。ある日叔母の頼みで週末だけ再従姉妹の森野きりん(CV: 大亀あすか)を泊めることになった。リョウやきりん、予備校で知り合う椎名(CV: 小松未可子)などと共に食事を通して温かい関係を築いていくお食事4コマ。

レビュー・感想

キャラクターが可愛かったり、OP・EDが良かったりはするが、肝心のストーリーがスッカスカで見ていて退屈します。
また、色んな方が言われている通り、演出がくどいです。物語シリーズやまどマギなど非日常的なものにはこのような演出が
合っていますが、日常系には合わないと思います。
まあ、なんでもアニメ化すりゃいいってもんでもありません。
確かにシャフトという会社と、この監督の作品は、昔から黒歴史を多く量産してきた事実もあります
ヤマモトヨーコに始まり、有名ところではネギま!など等、ファンの間でも好き嫌いのハッキリした作品が多いです
しかし、ぱにぽにとかひだまりなんかは、シャフト演出はあっても日常系で優れたアニメでした
その中でこの作品は、少なくとも「力を抜いている」作品です
確かに飯はリアルですが、絵柄と合っているとは言い難く、画面上で飯が浮いてみえます
画面を演出の一部にして大切にする監督らしからぬ方法です
さらに、やる気のないシャフト演出によって世界観が丸潰れです
ぱにぽにやひだまりでは世界観を大切にしていたのに、どうしたのでしょうか
シャフト好きであるなら特に解っていただけると思いますが、どうしてこうなったと言わざるを得ません
春からのニセコイに力を入れていたが、急遽依頼が来て作らなければならなくなった
なんかそんな感じの作品に仕上がっているところが悲しいです
ストーリー性も皆無ですしね……
当初、女の子が食事するだけのアニメってどうなの?って思っていましたが、内容は想像を遙かに超えるものでした。
この話は、原作1話が1月から始まり、月ごとに各種の食事を披露しながら彼女たちが中学生から高校生へと成長していくストーリーです。
第一話は、1−2月、二話は3月のお話。
この作品は食事の扱いに「ひだまりスケッチ」で定評のあるシャフトが作成していますが、それより遙かに色使いが美しく見事な作品に仕上がっています。単なる日常系アニメとはちよっと一線を画しています。
そして一番の原作との違いは、食事シーンの表現の違い。漫画では、「ちょっと女の子の食事姿としては・・・」と、引いてしまうようなものもありますが、アニメになると「素晴らしく耽美」なんです。ある意味エロチックとも言える「味を堪能している女の娘の顔」の演出は、食 ...
本作は単なるグルメアニメや可愛い女の子たちの日常アニメという枠に収まらない、特徴的なテーマを持っている。
それはすなわち、食べ物を皿に盛る、箸なり手なりで食べ物を掴む、口に運ぶ、かぶりつく、噛み切る、咀嚼する、味わう、飲み込む、という一連の食事シーンにエロティシズムを見出そうというという試みである。
アニメに理解の無い方々からは同じ土俵で語るな、と、ご叱責を頂く事になりそうだが、私は篠山紀信の『食』という写真集を思い出した。
あちらは食品自体が見せるエロティシズムに純粋に迫っていた(私が勝手にそう思っている)が、こちらは一歩踏み込んでそれを食べる人の所作にまで及んでいる。
もちろん、方法論が萌え・美少女である以上、ある種の嗜好を意図的に狙っているわけで、美の追求という観点からはやや離れた所に居るが、その発想の源泉 ...
ここまで食い物をおいしそうに表現するアニメは初めて見ました。
他の人のレビューにも書かれていますが、確かに癖があるっていうか独特な演出の仕方が多用されています。私の場合は気にするほどのものではなかったのですが、これだけは人によりけりですね。
不満な点が二つあります。
1つ目は食事シーンが気持ち悪い。
原作でも2話以降濃く書かれていて、やりすぎると暑苦しいとも感じるコマですが
それとは違った方向でキツイ。
色気エッセンスを追加しようとしたのかなと思う見せ方にさらにスローモーションで見てるのが嫌になりました。
残念な気持ちに拍車をかけたのが3話のきりんの関西風オムライスのシーン。
ここではそのアニメ用演出はされずに原作のコマに色をつけただけの処理になっていましたがこれが可愛かった。
原作では白黒で、さらに4コマ漫画の特性上コマが小さく窮屈に書かれていたので可愛いと思うシーンではなかったけど
アニメになって適した色がつき、さらにテレビの枠で大きく空間が出来たので原作とは雰囲気が変わっていた。
これなら食事シーン全て原作に色塗っただけの処理で良かったと思う。 ...
もう、リョウちゃんのナイスなbodyと優しい声と優しい心が
もう本当に本当に心にドッキュンドッキュンですわ♡
キリンちゃんとLOVE♡LOVE♡、というか、キリンちゃんがリョウちゃんに
LOVE♡LOVE♡なのもすごくドキドキワクワクハァハァですわ。
もう、この子と結婚したい♡もう、リョウちゃんと結婚したい♡
リョウちゃんを抱きたい♡
待ってろ。俺がオマエを奪いに行く♡
あーもう、夜中にこんな美味しそうなアニメしないでよ。
誰もがそう言いたくなるようなアニメだと、私は思います、
幸腹グラフィティ。想像以上に面白かったです。
飯デザインなんて役割まで用意するシャフトの本気っぷりに敬礼でした。
体重……増加まったなし。視聴者を太らせるなんて、罪な作品です。面白いからいいんですけどね。
さてさて。
とにかく『美味しそう』というのがこの作品の特徴なのですが、個人的に好きなのはやっぱりキャラクターの触れあいです。
大人っぽくて料理が上手。なのに意外と寂しがりやなりょう。
子供っぽくて食べるのが好き。元気いっぱい見えて、意外と人見知りなきりん。
二人の触れあいがたまりません。人見知りのきりんがりょうに甘えているところが、もうたまりませんよ。
逆もまたしかり。寂しがり屋のりょうがきりんを求めて ...

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

幸腹グラフィティが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。